FC2ブログ

思い立ったが吉日、その時々で導かれる方向の山へ!今日はどんな出会いが待っているだろうか

金剛山 台風21号のダメージ(伏見林道・文殊尾根・ババ谷) 

20180905-1.jpg
今朝の伏見林道の様子 ※今輪昔青年さん提供

昨日、関西に上陸した台風はたいへんな被害をもたらした。
これほどの広範囲な影響は地震災害以上。
明日は我が身と言っていた我が身の周りにもあちこち被害あり。
すぐに復旧したくても業者さん大忙しでいつになるかわからなかったり。
そんなこんなでしばらくは山登りどころじゃなかったりするかも。
こんな様子だと金剛山もきっとえらいことになっているんじゃないかなと思いきや、
さっそくいろいろ情報が入ってきたが整理しきれない。
どのルートも大なり小なり被害あり。
伏見林道(念仏坂)は倒木20本ほどとか。
寺谷ルートは壊滅的との情報も。
一の鳥居や、転法輪寺境内近くの鳥居が落ちてないのが不思議。
直近で登られる方は、十分お気をつけて。

以下は、本日登られた今輪昔青年さんからの最新動画です。


台風21号一過の金剛山 ※今輪昔青年さん提供動画

金剛山 第613回 (2018.8.25) 

20180825-0.jpg
金剛山頂 国見城址広場にて

【動画編】


酷暑復活、台風一過後でも暑すぎる。。

【ルート】
 登り:シルバールート(細尾谷)
 下山:シルバールート(細尾谷)
 落とし物を探して・・

今週末も3000m級の遠征の予定だった。。
天候のめぐり合わせが悪く、もうこれで何度目が流れたことか。
も~金剛山ばっかりです。
日帰り遠征でカラダを高高度に慣らせて・・のつもりが、
ハイシーズンももう後が無くなってきたので
慣らし登山はもうすっとばして、いきなり本格的な遠征へと行くため
昨年以上に入念な計画を建てるため、作戦会議ということで
遠征予定だったメンバーで金剛山に集合。
山頂での集合時刻だけ合わせておいて、勝手に登るはずが、
大阪側の登山口で5名中3名が出会ってしまったのでご一緒することに。
山頂到着は予定より30分遅れて到着してしまった。(^^ゞ
すぐにロープウェイ駅舎のデッキへ移動。
デッキにはイスとテーブルが設置されており、
さらにはパラソルもあるはずが・・・。
強風でロープウェイは運休するほどでパラソルが無い。
さらには日差しもあったりで暑く、踏んだり蹴ったりなので
駅舎前に移るも落ち着かず、キャンプ場へと移動したものの、
思いつきでログハウス内を利用することにした。
途中、香楠荘へ昼食に行くも、また舞い戻って打ち合わせ続行。
みなさんが揃うのは次回は9月の最初の連休となった。
そうなると当然、アルプス方面の人気の岳は大混雑必至。
もうあとは天候に委ねるしかないとのことで、
天候を考慮した変更対応プランを出し合って終了。
下山は、登りでわたくしが落とし物をしたため、
大阪側から登ったメンバー全員にお付き合いいただいて
登りと同じルートで下山。
結局、ルート上では落とし物が見つからず、
諦めていた最後の最後、百ヶ辻で・・。(≧∇≦)
そんなこんなでお騒がせ~、お騒がされ~。

その他の写真は以下より。

盆休みの金剛山 

20180817-1.jpg
危険が迫る、転法輪寺境内外れの鳥居

朝の空気が変わって、超絶、爽やか!

17日(金)の今日、
今朝起きると、あきらかに外の空気が変わっていた。
いよいよ夏の終わりが近づいてきてるのを感じた。
真夏の間にやりたいことなかったっけ?ってちょっと焦りの気持ちも。
今日は予定もないのに会社を休んでお暇をいただいた。
もうすっかり会社に行かない生活に慣れてきたので、このまま毎日が日曜日に・・
なんてことになると増々何もしなくなりそう。
少ない休日をいかに充実させるかっていうストレスから出かける爆発力が生まれるような。
そんなこんなで今日こそ何も予定がないのでとりあえず金剛山へ。
そしたらも~、なんという気持ちの良い空気なんだ!と感激した。
スイッチを切り替えたようにまるで別の山。(≧∇≦)
爽やか御前。。山頂気温18℃。
しかも、ブヨもアブもぜんぜん居ない。
ひたすら涼しい風が吹き抜けていた。
も~爽やかすぎて寝転んで寝返り打ちまくって暴れたくなるほどだった。
どれくらい爽やかだったのかというと、
汗だくで帰ってきて、シャワーで汗を流した後、炭酸水でも飲んで、
クーラーの効いた部屋で座布団並べてその上に寝転んでプハーっていう気分の
だいたい1.5倍くらい気持ちよかった。
季節よ、ずっとこのままで居てと何度思ったことか。
ほんとに下山したくなかったけど、売店も休みの金曜日、
飢えに苦しんで泣く泣く下山。

ふと、転法輪寺境内外れの鳥居を見上げると、かなりヤバイ状態になっていた。
登山者の頭上を直撃するのは時間の問題!?
それとも金属芯でも中を通っていて、
落ちそうで落ちない落ちそうなオブジェってことないよね?
はたまた、水にめっぽう強い高野槇でできてるとか?

20180817-2.jpg
画像を補正するとどれくらいヤバイかよくわかる。

以上、おわり。
としたいところであったが、やはり書かずにはおれないことが・・・

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
生駒大会 初参加なるか!?
カウントダウンタイマー
12th 生駒チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにもハマり。。
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中
THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ