生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

CRAZY CREEK(クレージークリーク)『ヘクサライト オリジナルチェア』 

20110927-2.jpg
クレージークリーク製 『ヘクサライト オリジナルチェア

実戦主義道具学』(ホーボージュン著)という本を買ったのは2009年8月のこと。
ホーボージュンというと日本人の全天候型フリーライターで冒険家で本名は斎藤 潤。
世界中を旅したりして雑誌への連載をはじめ、エッセイや紀行文を書いている。
はたまたこんなグッズがあれば便利とばかりにホーボーオリジナルグッズの開発まで行っている人。

そんなホーボー氏の『実戦主義道具学』はというと、
アウトドアグッズでこれこそが本物で長く愛用していきたいというものを取り上げて薀蓄(うんちく)を語っているわけで、
それを読むと誰しもが一点でも欲しい物がぜったい見つかることがうけ合いだ。
よくアウトドアグッズショップから送られてくるDMハガキのような無作為に抽出された商品の写真を見せられても
購買意欲はまったくそそられないが、それがいかに優れていて、
どんなシーンでどう役に立つかということを知ってしまうと欲しくてたまらなくなってしまうものだ。

そういうわけで、欲しくなって買ってしまった様々な(笑)グッズの中のひとつが「ザ・チェア」。
日本語では「座・椅子」と訳したりする。
文字通りだれしもがどこかで見たことがあるに違いないただの座椅子なのだ。
実に単純な仕掛けなので、使ったことが無い人からすると、これがいったいはったいぜんたいどうしたん?と言われそう。
しかしながら一度、これをアウトドアで使ってみると、もうどこにでも持って行きたくなる座り心地が約束されるのだ。

2009年8月に本を買ってこれを見つけ、わりとすぐに買ってはきたものの、
山に持っていく発想は無かったし、キャンプでは・・キャンプでは忙しく動きまわっていろんな事
(といっても食べることばかり)をやっているか、じっと座るとしてもテーブルを前に、
ビールでも傾けながらキャンピング用のディレクターチェアに座る、ということになるわけで、
買ったものの、実はぜんぜん出番が無かったのだ。
山に持って行けない理由の一つに、当時買ったモデルが2008年9月にデリバリーされていた「オリジナルチェア」
というモデルなので小さく丸めたりすることができなかったのだ。
2つ目の理由が重いということ。
約750gもあるもんだから、座布団マットがわりに持っていくには大きな足かせとなる。
そんなわけで、キャンプにも山行きにも使われることなくしばらく眠りについていた。
最近になって、好日山荘で売られているのを発見し、(通常は「A&Fカントリー」というアウトドアセレクトショップが販売)
しかもなんだかコンパクトに丸められていて、これなら十分に山に持って行けそうだということに気付いた。
その後の調べで、2011年2月にデリバリーされた「ヘクサライト オリジナルチェア」というもので、
ヘクサ、つまり六角形のハニカム構造になった衝撃吸収素材「ヘキサゴンクッション」が搭載された
最新型であることが判明。
重さもなんと約400gまでダイエット。
これなら追加で欲しいと思いつつも、三ヶ月の月日が流れ、どう考えても買うしかない!と思い立って
ついに購入したところ、もー買った甲斐がありまくり。
もう地面に根が生えてしまって立ち上がる気にもなれなくなってしまう座り心地。
先日の白山でも2時間オーバー根を生やしていた次第だ。
これ、ちょっと90度よりも鋭角に倒して、どちらかというとV時型にして座るとなお快適。
背もたれの角度調節の代わりにL字~V字になるような範囲でもたれかかって使うというか、意味通じてます?
さらにロックを外してペタンと開くと横に2人は十分座れるマットにもなる。
テン泊でのマットがわりに使えなくもない。

で、以前に買った大きめで畳めなくて重いオリジナルチェアは家の中で使うことにした。
これまた家の中にあるどんな椅子よりも快適で、本を読みふけるには最適。
あまり長時間埋没しているとエコノミー症候群のようにちょっと血の巡りが悪くなりそうな気もするが。。
コタツ用の安物の座椅子の場合、なんか座り心地が悪いし、ホールド感は無いし、
最悪の場合、座っているとズルズルっと後方に滑ってった経験がある。
そしてさらにクッションのスポンジがヘタっていびつに偏り、あげくはパイプが尻に当たって痛い痛い。
どんだけ安物の座椅子使っているんだか。。
そんな座椅子を使うくらいならぜひとも「ザ・チェア」を全力でおすすめ。
すでに立山でのテン泊、そして先日の霊峰白山の日帰り登山でも大活躍。
これから毎回どこにでも持っていくのはぜったい間違いない。

※20分足らずでそそくさと食事を終えて再出発するせっかちな山行きの場合には不向きです。

20110927-1.jpg
最新型のヘクサライトは丸めることができる。

『実戦主義道具学』より一部抜粋。

 『大地のイス』 クレージークリーク製「ザ・チェア」

 中国・タクラマカン砂漠での出来事。
 「オメエ、これ知ってっかよ?」とUさんが取り出したのは、発砲ウレタンにナイロンを
 張った安っぽい座イスだった。
 「いやあ・…初めて見ますけど」
 僕がそういうとUさんは嬉しそうに「これがサイコーなんだよ。アメリカで見つけたんだけど、ちょっと座ってみろよ。
 地べたに根が生えるから」とひとつ貸してくれた、Uさんは僕の旅の先輩。
 アウトドアグッズに詳しく、いつも新製品をいち早く仕入れてくる。
 ・・・・・・・・・中略・・・・・・・・
 特別な使い方などあるはずない。地面に置き、座って、ふんぞりかえって「ウーム」で終わりだ。
 だがそうしてみて僕は仰天した。なんちゅーか、すばらしい”ハマリ心地”なのである。
 「ぬおッ・・・!こ、こ、これは・・!」
 そのハマリ心地はバケツに尻を突っ込んだ感じに近い。
 いや、地面に穴を掘りそこに腰を埋めちゃったような感覚だ。
 いったん腰を下ろすと、立ち上がるのがおっくうになる。
 こういうのを世間では「シリに根が生えた」というが、この椅子はまさにそれだ。
 ・・・・・・・・・中略・・・・・・・・
 僕はどんな立派なディレクターチェアより、ザイスのほうがぜんぜんいいや。
 手を下ろせば大地に触れる。地面が近いのでいつも土の匂いがする。
 風景の見え方も違う。木々は見上げるほどに大きく、空はもっともっと高い。
 この感じが、とてもいい。
20110927-3.jpg
Check [ 2011/09/27 22:08 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)
なるほどこれですか 
良さそうだし軽い
値段は高そう~。。
[ 2011/09/28 18:11 ] [ 編集 ]
そうです、コレです。
も~最高ですよ。
複数人で行く場合は自分だけこんな快適なモノを使うのが
はばかられます。
テン泊ではZライトとの併用で文句なしに快適な暮らしが楽しめますよ。
値段は・・欲しいと思った時が買い時!
早く買わないとどんどん歳をとっていきます。
っと、そんな風に考えて散財の日々を過ごしております。
[ 2011/09/28 20:48 ] [ 編集 ]
モーレツに欲しくなりました。
今夜のことは頭から消し去ろうと思います。
でなければ間違いなく買ってしまい、間違いなく毎回重い目をする。
[ 2011/09/28 23:26 ] [ 編集 ]
けっこうこっそりなんでも持っておられるのぶさんの事だから
すでに持ってらっしゃると思ってました。
立山でも使っている人見ましたよ。
Zライトとザチェア、それぞれ別の人が使っていて目が合いました。。
400gなのでぜひ。

[ 2011/09/29 07:02 ] [ 編集 ]
全力で勧められると
思いっきり心がゆれてます(笑)

意志弱いんで^^;
[ 2011/09/29 09:47 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
これは自分だけが所有していると罪なグッズですね。
そろそろ行こかという時間の基準も
ある時!ない時!で違ってきます。
やはりこれは全員標準装備にしないと不公平ですよ。
おシャレな色もありますのでとりあえずおひとつどーぞ。
[ 2011/09/30 00:50 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。 注文が確定されました。
by密林

か・買ってしまいました・・・

狭いテントで、酒を飲むグダグダした最高の時間を快適にしてくれると思います。

前調べた時には、キバラーさんと同じ色は販売が終わっており、今日調べると!な・なんと!新色が!
ポチッと押してしまいました・・・・

グッズ買ってる瞬間が一番楽しいかもしれません(笑)

気がつけば金剛山の偽キバラーさんに自分がなっています・・・すみません・・・
[ 2014/02/24 12:31 ] [ 編集 ]
まだお持ちじゃなかったのですね!
私はオリジナルチェアを含めて3つ持っています。
今回買われたということはバージョン2ですね!
バージョン2は持ってないので欲しいです!
こばちゃんが買われた新色とやらを確認してみました。
ミドリっこいやつですね!
色が違うだけで欲しくなる。。ああ、でもちと高い。。
これこそが毎回(金剛山意外)では忘れてはならない必須アイテムで、これとサーマレストのZシートは必ず持って行っております!
バージョン2欲しいな~。
[ 2014/02/24 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ