生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

サーマレスト(THERMAREST)  Zライト (レギュラー) 

20110909-1.jpg

 サーマレスト プロライト(レギュラー)  【重量】460g (51x183cm)
 サーマレスト Zライト(レギュラー)    【重量】410g (51x183cm)

サーマレストの「プロライト(レギュラー)」をアルプス行きのために導入。
その前からテストを兼ねて低山でも使用。
「プロライト」はいわゆるインフレータブル(中空構造で空気を注入して膨らます)式のマットである。
収納するとラグビーボールくらいになる大きさは、ちょっとザックの中ではかさばるものの、
わずか460gという重さは500mlのペットボトルよりも少し軽い。
水に濡れても問題なかったし、表面は滑り止め加工がされていて
シュラフの生地と反発して離合することもないし、何の問題もないように思えた。

欠点を上げるとすれば、

 ・疲れている状況であっても息を吹き込んで少し膨らましてやらないといけない。
 ・収納時に空気を追い出しながら力をかけて圧迫しながらキレイに丸めないといけない。
 ・外付けできず、ザックの中に収納しないといけないのでザック容量が2リットル以上減る。
 ・パンクするとほとんど機能しなくなる。
 ・帰ってからは広げて陰干し。
 ・値段が高い。
 ・専用スタッフバッグは別売で、しかも高い。

とまぁ書きだしてみると欠点の多いこと。
下の2つについては、もう買ってしまったのだから関係無いが。

やっぱりアレがど~にも気になって気になって。。
気になりだすと買うまでずっと思い続けてしまう悪い癖。
同じメーカーの「Zライト(レギュラー)」がそれ。
これを山でよく見かける。
前回の北アルプス行きで、あの人もこの人、その人も大きなザックに「Zライト(レギュラー)」。
全長は183cmで身長をぎりぎりカバー。(プロライト(レギュラー)も同一)
少し短いサイズのZライト(ショート)という130cmのものもある。
Zライトの見かけはたよりなさそう。
ゴツゴツした岩場で簡単に穴が開いたり、破れたりするんじゃないか?
なんか果物の保護用にと段ボールに詰められているパッキンみたいで安っぽいし。
そんなわけで、試しに「Zシート」という座布団サイズのものを先に買って
いろんな条件下で耐久試験をやってきた。
尖ったジャリの路面に置いたり、雨で濡れたり、座ったり立ったり膝をついたり。
何もしてもけっこう強いし、このワッフル構造で快適そのものだ。
例えば板の間や畳の部屋でじかに座ってみて、その後、Zシートの上に座ると「ナニコレー!」
もしかして今、雲の上に乗ってる?っていう感じ。
それで思い出した。
「プロライト」は寝る分には快適であるが、座ったり、膝立てしたり、圧力が分散しにくい使い方をすると
プロライトの一点に圧力がかかり、路面の凸凹にもろに接してしまうのだ。
これはかなり大きな欠点なのだ。
寝るという行為以外でほぼ使えないというのは致命的な問題だと言える。
そこで同メーカーの「Zライト」を買わずにおれなくなったということになってくる。

「Zライト」の欠点はかさばる、ということのみ限られる。

とにかく軽くて簡単で、設営が3秒、撤収が5秒。
寝心地も座り心地も断熱性能にも優れる。
固すぎず、柔かすぎず、水にも強くてメンテナンスフリー。
長さが持て余すようだと端っこを少し折りたたむと枕つきのマットにもなる。
これ、ビーチでもプールでも使えて、水にも浮くし、ちょっとしたビート板代わりもなる。

ちなみに購入時に包まれているビニルに収納すると5分くらいかかってしまうのと
くりかえり利用による耐久性を考えると、
ここは100均で売っているような結束用マジックテープになったベルトで
バラけないようにとめるのが良い。

ちなみに重さはというと、プロライトより50g軽いだけ。
寝るだけならプロライトもなかなか良い。

20110909-2.jpg
真上から見たところ。

Check [ 2011/09/08 21:24 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
中空式であろうがスタッフサックに入れず
ザックの周りに広げます。
そしてパッキングします・・・
銀マットでもそうですが。。。

外付けは私の場合考えられないです
ヤブに引っかかってうっとうしいです
[ 2011/09/08 23:51 ] [ 編集 ]
マット・・・奥深いです
R値をご存知でしょうか?断熱性能を現す値でして、海外ブランドではこの値を
カタログに記載しているものが結構あります
このZライトはプロライトと同じ値で2.2です、対してリッジレストは2.8
なので、冬もテン泊する私は後者をチョイスしました。
ちなみにライト・プラスに至っては3.8!
この値ってね、体感でも分かりますよ
って、偉そうに書いてますがリッジレストね、夏は、はっきり言って暑い(笑)
マット・・・奥深いです
あ、私もおニューのリッジレスト、奥駈縦走でデビューしたのですが
ザック外付けで・・・ヤブのおかげで、三日目にはザクザク(涙)
[ 2011/09/09 11:16 ] [ 編集 ]
パッキングの美学のリーダーは
外付けはされないんですね。
その分、容量の大きなザックがあればいいのですが、
48リットルだといっぱいいっぱいなんです。

横にすると引っかかりやすいので縦にしてみました。
[ 2011/09/09 19:45 ] [ 編集 ]
R値は知りませんでした。
勉強になります!
そのような違いのあるグレードがあるんですね。
冬でもテン泊されてらっしゃるのですね。
筋金入りですね。
ザクザクってどんな状態なのでしょ。
そんなに藪な所に行かれるのですね。

山メシ、参考にいくつか実践させていただきました。
ありがとうございます。
[ 2011/09/09 19:48 ] [ 編集 ]
初めてのテン泊用に
イスカエアーマットピークライトを購入しましたが
寝心地は最高でしたが使用後バックに入れるのに苦労しました
もうチョイ大きなバックでも良いのにと・・
結局そのままザックに入れました。
[ 2011/09/11 22:22 ] [ 編集 ]
イスカはシュラフやマットでも有名ですね。
スタッフバッグが小さめだったんですか。
インフレータブル式ですよね。
寝る分には最高なんですけどね。
[ 2011/09/12 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ