生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

アンドロイドOS系 山アプリ 

20110908-1.jpg

本日も、これから先もずっと晴天なり。

iPhoneがiOSというOSを使っているのに対し、スマートフォン、いわゆるスマホはAndoroidというOSが主流だ。
広義な意味ではiPhoneもスマホであるが、暗黙にiPhoneとスマホと区別されてる感じがする。
さらに、Windows Phoneという新たなデバイスも登場してこようとしている。
ちなみに、ドコモもauもソフトバンクもAndoroidケータイ(スマホ)を出している。
Andoroidケータイもピンキリで、処理の遅いものはiPhoneに対して見劣りする。
迷うべくは防水を取るか、処理速度を取るか。
iPhone3→iPhone4と乗り継いできて大活用していたところで突然、何を思ったのか、まさかのMNP。
前回の北アルプス行きでは、auケータイもSOFTBANKのiPhoneもカチコチの圏外で単なるお荷物。
ダメ元で衛星を使って常念~蝶の間を移動中のdocomoユーザーに電話をしたところ、
3回くらい電話したのに全部つながり、ドコモの一人勝ちを目の当たりにした。
というのがきっかけではないこともない。(^ ^;
iPhoneユーザーの山仲間がたくさんいるのに、裏切ったみたいでどうも短髪の後ろ髪を引かれる思い。
つながる、つながらないという話では、関西の大峰山系ではauのほうがつながるというウワサも。
ソフトバンクのインフラが、山ではもうどうにもこうにも・・。
これをドコモにすることで2台持ちからも開放される上に経済効果も。
これまでのを解約するのにはかなり手痛い仕掛けだらけでした。

だいたい一ヶ月くらいAndoroidケータイ、いわゆるスマホを使ってきて振り返る。
iPhoneのUIはたしかに心理的に気持ちが良い。
パパっと画面を切り替えてもいいものをわざわざにニュルっという視覚効果で演出など。
一方では処理速度の遅さをごまかしているという話も。
iPhone以外はすべてiPhoneモドキだと思っていたのはもはや妄想かもしれない。
それらを補って余りある。
といいつつもメールに関してだけ言えばGmailをメインとしている自分にはiPhoneより使いにくい。
メールのアプリも選べるほどいろいろある中で、画面を横にすると、
本文が入力できるのはたったの一行程度しか表示しきれない点などストレスある。
spモード(いわゆるケータイキャリアドメインのメール)を使うという手もあるのだが。
インフラはもちろん、何もかもが快適そのもので、ソフト面ではアプリの審査の制約も無い世界は何でもアリ。
iPhoneでは有料だったアプリも、もっとすぐれた機能を持っていて無料だったりする。
ハード面ではマイクロSDカードが使えたり、バッテリーを大容量に換装(機種による)できる点など。
この自由奔放さはiPhoneを長年使っていた身からすればどこか金縛りから開放されたような気分。
ちなみにiPhone4はソフト的にもハード的にもsimロック解除ができてしまうので、
docomoのsimカードが使用できる。
8月まではdocomo以外のsimロック解除したケータイでdocomoのsimカードを使用すると
PC接続利用扱いとなってデータ定額が通常の5,460円/月では無くなって、
テザリングと同様の料金体系である上限の10,395円/月になってしまう仕掛けであった。
ところが9月からsimロック解除した他社スマホで使用しても上限が5,460円/月になった。
果たして裏技でsimロック解除したiPhone4でもそれが有効なのかどうかは不明。
docomoのインフラでiPhoneでもAndoroidでも使えるとしたらどっちを使うか?!
う~ん、どっちも好きかな。
閑話休題。

Andoroid系の山関係のアプリを3つほど軽くご紹介。

【地図ロイド】

20110908-2.jpg

国土地理院の地形図はもちろんのこと、Google地図、Google航空写真、Yahoo地図などの地図が利用でき、
一度表示した地図はローカルキャシュデータとして保存されるので、たとえ圏外でも利用できる。
また、iPhoneでは圏外であっても3Gモードを有効にしておかないと使用できなかったGPSは、
スマホではその限りではない。
つまり、フライトモードや解約してもGPS機能が有効。
それに、位置情報はGPSだけに頼っているわけではないのがスゴイところ。

【山旅ロガー】
Android内蔵のGPSを使って現在地のトラッキングを行ってログとして記録するもの。
距離、速度、標高をグラフで表示したり、汎用のGPX形式やKML形式のファイルで保存したりメールで送信できる。
さきほどの「地図ロイド」と組み合わせることによって軌跡を表示させて山用GPSとしても活用できる。
電池の持ちの問題もすでに解決されていて、ガーミンなどのGPS専用機などとも対等である。

【山カメラ。】
iPhoneアプリで言うところの「AR山」みたいなもの。
展望できる山の名称を地図や地形図やコンパスやGPSなどの使用によって明らかにすることを
「山座同定」と言うらしいが、それをアシストするもの。


で、MNPによって自動解約されたiPhone4の余生はというと、家の中のWiFi環境下における
プレーヤ&ゲーム機&アップルTVのコントローラに成り下がってしまった。
32GBという無駄に大きいメモリ容量が泣ける。。
Check [ 2011/09/07 21:34 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(4)
アンドロイドで山関係のアプリがあったんですね(驚)しらなかったです。さっそく入れてみようかと思います^^良い情報をありがとうございます♪
ちなみに、iPhone4がコントローラーに・・・しかも32g(笑)
[ 2011/09/07 21:49 ] [ 編集 ]
お早いコメントありがとうございます。
まだ本文をあちらこちら手直ししてたところです。
今日もコージツなんばでお会いできませんでしたね。
電信級さまもdocomoスマホでいらっしゃいましたか。
他にも地図から今いる場所の標高を表示されるアプリ
などなどいろいろありますよ。
[ 2011/09/07 21:52 ] [ 編集 ]
>また、iPhoneでは圏外であっても3Gモードを有効にしておかないと使用できなかったGPSは

iPhoneでも圏外でGPS使えますよー。SIMカード抜いても使えます。A-GPSが使えなくなるので測位に多少時間掛かりますが大丈夫です。ではでは。
[ 2011/09/16 19:05 ] [ 編集 ]
参考になる情報をありがとうございました。
トヨタ純正ナビと同じナビソフトを入れてましたので、
これが再利用できるとなると嬉しいです。
さっそく試してましたら、初期の補足にたしかに時間かかりました。
[ 2011/09/16 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ