FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山 第249回 (2011.8.21)  

20110821-13.jpg

登り:郵便道ルート
下山:マツバカケ尾ルート


昨日は休日出勤で、今週末は今日しか休みがなかった上に
天気も思わしくない。
さらに、火曜日の大峰山系赤井谷ではあんなことになったので
条件が良くても今日は金剛山をのんびりしんみり登ろうと思っていた。

午前7時55分、高天彦神社をスタート。
蒸し暑く、すぐに顔からも汗をかく。
寒がりなので、汗もかきにくいほうで、
カラダ、特に背中を中心として汗をかくのは当然ながら、
さらに暑いと顔から汗が滴るのはよっぽど暑い時に限られる。
火曜日の赤井谷の時はこんなことはなかったのに。
歩きなれた金剛山ということもあって持参した飲料は水500mlのみ。
懲りてないね。
経口補水液やアクエリはどうした?!

久しぶりの郵便道はというと、ショートカット道が幾分増えたような感じ。
それ以外は取り立てて変わった点なし。
ガスっている郵便道はしんみり幻想的ではあった。
小さく赤茶色いカエルがやたらとぴょんぴょんぴょん。
核心部の階段ステージに差し掛かる。
いったい何段だったっけ?
たしか840段ぐらいあったような。。
一段あたりの間隔が広いのでなかなか段数が稼げない。
途中、「天剛水(テンノツヨシミズ)」という水場があるが
今まで水らしきものを見たことが無かったが、
あれから導線が付けられたようで水が流れていて手を洗うと冷たかった。
そんなこんなでまだ400段か~、まだまだだろなーと思っていたら
450段くらい?でダイトレに合流して終わった。
このところ高低差の大きなハードな山歩きがあたりまえにようになっていたので
意外とあっけなく終わった感じだ。
大阪側のまつまさ駐車場の標高が525mなのに対して
高天彦神社の標高はもっと低いと思って地図で確認すると450mくらいだった。
高低差600mくらいは登ったのかな。

ゆっくり目に歩いたのに9時35分(所要時間:1時間40分)で金剛山頂到着。
山頂気温は18℃と涼しい。
天気予報だと確実に登山中に雨に合う予報だったので登山者は少ない。
時間が時間だけにまだ少し早いのかもしれない。
捺印を済ませて国見城址広場に移動すると、タカマル君の後継か?
ともウワサされている青い首輪の犬がウロウロ。
「山と楽人の旅」の山のまこまささんが紹介されている記事で見たとおり
たしかにコヤツでした。
どうやらカメラ目線してくれよらんヤツみたいです。
※まさか目が見えない犬ってことはないよね?
国見城址広場からは裏側ルートにて仁王杉に出て、ちはや園地のログハウスへ移動。
10時15分にログハウスに着いたのでカップラーメンでもと思ったが、
いやいや香楠荘の冷たい蕎麦が食べたくなったので、
ソフトクリームでも食べながら時間をつぶす。
売店のおばさんの成田さん、いつもながらとても親切で気遣い抜群、
おまけにひょうきんな人なので好感度抜群。
たまたまアイスクリームの看板が自分の足に倒れてもたれかかってきた時、
「あら~、(看板が)すっかりなついてますね~」って。。
と、その時、バケツをひっくりがえしたような滝のような雨になる。
およそ45分後、香楠荘の営業開始時刻の11時になったときには
雨が上がってしまっていた。
まさにゲリラ豪雨だった。雨にマトモにあわずに良かった。
今日は「田舎蕎麦定食(白ごはん)」にしたら大正解大満足だった。
香楠荘で食事中もまた雨。
それでも再出発するときにはすっかり上がっていた。

さて一の鳥居まで戻って郵便道の取り付きからマツバカケ尾ルートへ。
だいたい勝手がわかっているつもりだったが、見慣れない分岐を発見。
左は少しだけピークへ登る感じで、右はそのピークを右側から巻いてる感じだ。
マツバカケ尾ルートで下山中に少しでも登った記憶が無いので、
右の巻き道のほうに行った。
左の道はピークを越えてすぐに合流してくるだけだと思っていたら、
ぜんぜん違う方向に行ってしまった感あり。
う~ん、気になる道だったなー。
さらに下山を続けていると、いままであると聞いておきながら
見つけることができてなかった地蔵を発見。
その直前にもどこかから合流してくる道。
地蔵のところでも下へ行く道が2種類。
マツバカケ尾ルートはなかなか侮れない複雑さがあって、
これはぜんぶ確かめてみたいなぁと闘志が湧いた。
途中、木製うベンチのある休憩場を過ぎてさらに下って行くと
郵便道の中腹に合流するはずなのになかなか合流しない。
最終的には郵便道の最初の分岐のところに出てしまった。
郵便道は、最初の部分はちょうどアルファベットの「B」のように
縦棒の直進急登と膨らみ部分の「3」みたいなつづら折れのほうの2つに分かれる。
今日のマツバカケ尾の下山ではB部の始まりのところに合流した。
B部の終わりの所に合流するパターンもある。
下山完了はたしか14時過ぎ。
今日もまたレインウェア着るのかなぁと諦めムードだったけど使わずに済んだ。
やっぱり晴れ男でしょ。

その他の画像は以下より。
20110821-1.jpg
高天彦神社の参道にて

20110821-2.jpg
高天滝に向けて

20110821-3.jpg
郵便道にて

20110821-4.jpg

20110821-5.jpg

20110821-6.jpg

20110821-7.jpg

20110821-8.jpg

20110821-9.jpg
天剛水(テンノツヨシミズ)

20110821-10.jpg
ダイトレに合流

20110821-11.jpg
一ノ鳥居の直前

20110821-12.jpg
山頂気温18℃

20110821-14.jpg
青い首輪のワンコ ※もしかしてキツネ?

20110821-15.jpg

20110821-16.jpg
一時、ゲリラ豪雨になったちはや園地。

20110821-17.jpg
ちなや園地ログハウス売店 ※もたれかかってきた看板
この青い首輪の犬は、かれこれ1ヶ月も山頂で過ごしていることになりますね。
これはもう迷子とかのレベルではなく、捨て犬と言うべきでしょう。
まさか下から一匹で登ってきたとも思えないし・・・。
アブにやられたりしてないんでしょうか?
なんだか可哀想です。

「やっぱ晴れ男でしょ」の一文に虚しさを感じるのは僕だけかな?(笑)
[ 2011/08/21 23:13 ] [ 編集 ]
ゲリラ豪雨のおかげでゆっくりできたようですね。
今日は下界でも降りましたし、
おかげで冷房要らずの過ごしやすい1日でした。
山の上は少し肌寒いくらいだったかも?

ガスった植林帯も幻想的でなかなかいいものですね。
[ 2011/08/21 23:14 ] [ 編集 ]
ガスの金剛山もいいですね
金剛山に登るのは久しぶりの様に思いますが?

下界では結構雨も降っていましたが
濡れないのは、相当運がいいのでは?
[ 2011/08/22 06:18 ] [ 編集 ]
スケールの大きな山ばかり登ってると、金剛山が小さく感じますよね?
マツバカケ尾途中の左の小ピークを越える分岐を行くと・・
尾根伝いの道になり、不動明王像の辺りに合流します。
ただし、途中から踏み跡らしきものはなくなり、ほとんどバリエーションと変わりませんが。
[ 2011/08/22 07:00 ] [ 編集 ]
ヤマジノホトトギスが綺麗に咲いていたんですね!
最近は郵便道もマツバカケ尾も歩いていません。
[ 2011/08/22 16:24 ] [ 編集 ]
一ヶ月も山頂にこうやって元気で居れば、
もう捨て犬とかのレベルでなくて山頂の飼い犬の看板犬ですよね~?
捨てられた痩せ犬に見えますか。。
これを見て飼い主さんが現れてくれると良いのですが。
って、今回の記事の核心はこのキツネ犬ってわけですか。。

やせ我慢して晴れ男と主張する、実は雨男?
いえいえ、晴れ男です。
建物に入った直後に大雨ってことがしょっちゅうです。
[ 2011/08/22 20:36 ] [ 編集 ]
久しぶりの金剛山、のんびりゆっくり登れました。
金剛山、適度な運動ができて、なんだか落ち着きます。
金剛山だけに甘んじていると他の山に登れなくなるのがコワイです。
下界もけっこう降ったんですね。
山の上は涼しかったですよ。
汗で濡れたシャツが冷たくて寒いくらいでした。
植林帯でコワイのが予告なく倒れてくる腐った立木です。
岩場では落石、金剛山奈良側では倒木に注意ってかんじです。
奈良側の植林は放置状態でかなり荒れています。
[ 2011/08/22 20:36 ] [ 編集 ]
金剛山は7月17日以来ですので一ヶ月以上経過してしまっています。
実際に山頂に行ってみれば、なつかしい、とか、久しぶりって思えるほど
ではありませんでした。
いつもいろんな方のブログを拝見しているからでしょうか。
野外ではまったく雨には合わずでした。
[ 2011/08/22 20:37 ] [ 編集 ]
おしゃるとおり、今回は金剛山が小さく思いました。
奈良側郵便道というとヤマコーのコースタイムでも2時間。
大阪側に比べて長いイメージがありましたが、あれ?もう終わり?
という間隔でした。
下山はわりと疲れましたけどね。
マツバカケ尾の件、さすがバリのarajinさん、お詳しいですね。
たしかに不動明王像(200年前に作られた)のそばに
合流してきた道がありました。
はっきりとした道で、バリエーションな感じはしませんでしたよ。
[ 2011/08/22 20:37 ] [ 編集 ]
ああ、この不思議な形の花は「ヤマジノホトトギス」というのですか。
いまの時期、他の山も含め、いろんな所でみかけました。
もう一つの青い花の名前がわかりません。
雨の中を伊吹山に登られたんでしょうか。
あ、mixi日記のほうで拝見します。
[ 2011/08/22 20:38 ] [ 編集 ]
気のせいかキバラー様の記事を見ると雨が多いような・・・^^;
[ 2011/08/22 21:07 ] [ 編集 ]
久しぶりの金剛山お疲れ様でした。

山頂の青い首輪の犬は、はじめは人間不信のような
態度がみられたんですが、このごろは餌を
もらえそうな登山者の後を追尾していますね。

以前はもっと痩せていたように思いましたが・・・
[ 2011/08/22 21:08 ] [ 編集 ]
おお!なつかしの郵便道じゃないですか!
昔、この道を郵便局の制服で登った(違反)バカがいたそうですよ。


・・・私なんですけどね・・・
[ 2011/08/22 23:02 ] [ 編集 ]
コイツですかっ! 最近 アッチコッチにデカイう○こしてるのん!
先日 捺印所の横で危うく踏むとこでしたわっ!( ̄0 ̄;
[ 2011/08/23 14:38 ] [ 編集 ]
ホントに毎回のようにレインウェア出動してます。
最近では伊吹山が晴れたくらいです。
昨年まではレインウェアの出番なんてほとんどありませんでしたから、
天地がひっくり返って真逆になりましたよ。

ちまちまと小物を買いにコージツ難波に行ってるんですが、
最近はお会いしませんねぇ。
[ 2011/08/23 21:53 ] [ 編集 ]
へぇ、人間様にひどい扱いを受けて虐待されてたんでしょうかね。
誰かが面倒を見てるんでしょうね。
そういえばネコは最近見かけませんね、って最近金剛山登れてません。

山のまこまささまに次回お会いするとしたら年越し登山でしょうか。
それまでにまだあと2回くらいはアルプスに行きたいですね!
[ 2011/08/23 21:54 ] [ 編集 ]
郵便局の制服で郵便道を?
何のギャグですか?
また写真があれば酔った勢いで見せてください。
[ 2011/08/23 21:54 ] [ 編集 ]
え!そんなに態度がでかいんですかこの犬は!
撒き散らしはマズイですねぇ。
鹿の糞は許せても、ワンコやネコはイヤです。
要警戒ですね。
[ 2011/08/23 21:55 ] [ 編集 ]
私は国見城址広場に着いたとたんゲリラ豪雨に遭遇しました~。
傘さして売店まで移動したのですがその間だけでビショビショになりましたよ(笑)
まあ、それをしのげば、キバラーさんのパワーにあやかり、わたしもレインウェアなしで下山できましたよ~。
[ 2011/08/24 06:53 ] [ 編集 ]
ツイートで登られるのを知ってましたが、
あの悪天候だと中止にされてらっしゃると思ってました。
ちょうどぱろやんさんが山頂売店の頃に香楠荘に居た感じですね。
お会いできなくて残念でした。
私の晴れ男にあやかっていただいてありがとうございます。
今年はどうやら雨男みたいですが。。ぼそ。
[ 2011/08/24 20:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/26 19:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)