FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山 第246回 (2011.6.12) 

20110612-5.jpg
金剛山 石ブテ尾根ルートにて  ※左から、yossiさん、うっちぃさん、キバラー

<今日のルート>
登り:石ブテ尾根ルート(西谷から)→カトラ谷→山頂→ちはや園地キャンプ場
下山:ガンドカコバルート


ほぼ一ヶ月ぶりに金剛山に帰ってきた。
トレーニングで金剛・葛城W登山の予定が後半大雨のため果たせず。

午前8時30分、青崩トイレ前からスタート。
のんびりゆるりで行こうとのことで時間にとらわれず花などを探しながら歩く。
天気は雨上がりの曇り空で蒸し暑さ満点。
舗装路の大堰堤付近からの葛城山の眺めが良い。
しっとりと濡れた草木は青さをいっそう増している。
石ブテ西谷に入ると若干の清涼感はあるものの蒸し暑さは変わらない。
水量も多めである。
石ブテ西谷とは別れ、尾根への取り付きからはいきなりの急登。
しかも風通しが悪く無風なのでじわじわと汗が吹き出してくる。
もう一方の取り付きからの道が左から合流、さらに登ると丸滝側からの
まるで靴が脱げそうになるほどの急坂ルートである四七番ルートも合流。
少し進んだところで分岐がある。
右へ進むルートが以前からとても気になっているのを忘れていた。
こんど歩いて確認してみようと思う。
石ブテ尾根ルートは他のルートと違ってなかなかユニークなルートである。
大きなアップダウンが二箇所もあったり、自然林と植林がより顕著に分かれていたり。
雨に濡れた杉の木は色濃く、まわりの明るさとは対照的なコントラスト。
六道ノ辻へ行くルートをショートカットして植林を抜けて大日岳へ。
大日岳を少し下ったところから青崩道へ出て、
クリンソウの群生地を下りてカトラ谷ルートへ。
カトラ谷ルートはかなり下る。
そしてクリンソウの群生を堪能。
ほどなく団体さんがやってくる。
ひと通り撮影が終わったら戻って行った。
我々はそのまま登り切ってタカハタ道へ。
ロープを使うわズルズル滑るわでなかなかの急登っぷりだった。
そんなこんなで山頂到着は12時ちょうどで、登り始めて実に3時間半かかった。
山頂の気温は17℃。
トイレで男性の方から声をかけていただく。
ありがとうございました。
捺印を済ませたら、転法輪寺境内を抜けて、左ルートで仁王杉前へ。
そのまま林道を歩いてちはや園地へ。
ちはや園地に着く直前くらいから雨が降りだす。
ちはや園地キャンプ場が誰も利用していなかったので、
受付で登録を済ませて利用させてもらう。
おタマや水道の蛇口の鍵をお借りする。
雨の予想はしていたので、キャンプ場でのんびり鍋パーティー。
雨が降りしきる屋根の下でゆっくり過ごした。
3時間くらい居たと思う。あとは時間の観念が無かった。
撤収してレインウェアを羽織って去ろうとしたその時、滝のような雨になる。
ついに3日前にモンベルで買ったレインウェアのズボンがさっそくの出番。
上衣は2年前に買ったモンベルのストームクルーザーである。
撥水効果は抜群で濡れることはなかった。
そろそろくたびれてきたマリポサブーツも浸水なし。
雨の中でも快適に過ごせた。
再び金剛山頂に戻り、大日岳、太尾塞跡を経てガンドガコバルートにて下山。
金剛山の下山完了は17時。
さて葛城山に登ろうかどうしようかと雨宿りしながら検討する。
第一、何を目標とするか。
すっかり終わってしまったツツジの木がどうなっているのか確認するとか。
名案が浮かばないながら時間だけが過ぎて行き、
結局、葛城登山を断念して帰ることにした。
後半は雨でもとても楽しい一日だった。
yossiさん、うっちぃさん、ありがとうございました。

その他の画像は以下より。
20110612-1.jpg

20110612-2.jpg

20110612-3.jpg

20110612-4.jpg

20110612-6.jpg

20110612-7.jpg

20110612-8.jpg

20110612-9.jpg

20110612-10.jpg

20110612-11.jpg

20110612-12.jpg

20110612-13.jpg

20110612-14.jpg

20110612-15.jpg

20110612-16.jpg

20110612-17.jpg

20110612-18.jpg

20110612-19.jpg

20110612-20.jpg

20110612-21.jpg
あやしい者ではありません。あやつは私です。

スリムで丈のある紳士な風貌がお写真と同じでした。
そうだろうきっと と声をかけさせていただきました。
僕らも 西太尾↑石ぶて↓で2時半には水越トイレでした。





[ 2011/06/13 00:52 ] [ 編集 ]
石ブテ尾根でしたか・・それも青崩道へのエスケープルートからカトラのクリンソウの谷を通って、再びタカハタ道の尾根へという、金剛山を知りつくしたキバラーさんならではのルート取りですね?
私も久しぶりの金剛山・・お決まりの丸滝谷でした。
山頂下の広場で昼食休憩中に大雨に遭い、早めに下山しました。
[ 2011/06/13 06:08 ] [ 編集 ]
石ブテ尾根の斜右への分岐は西谷の最後の滝の少し上に行けます
西谷を横切りそのまま行くと青崩道で丸太イスがあり葛城山が見える
(今は木が大きくなり昔ほどではありませんが)少し下にでます

金剛山は良いですね私も、初めての赤滝に行きたいと思っています
[ 2011/06/13 06:40 ] [ 編集 ]
雨の中大変でしたね。
こんな天気になる予報ではなかったと思うのですが・・・
クリンソウ畑からタカハタへあがる道はなんとなくしんどいですよね。私も団体さんと同じ様に本来ルートに戻るに1票です。

お!yossi姐さん、一眼使いにならはったんですね!
[ 2011/06/13 06:49 ] [ 編集 ]
最近トレーニングと言って長距離を歩いているようですが
そんなに鍛えて イズコエェ。。。
[ 2011/06/13 07:30 ] [ 編集 ]
昨日登ってましたょ~。
でも12時前には大日岳に寄り道して青崩道から黒栂尾根で下山した辺りから雨が降り出しました。

昨日雨がよく降ったのか?今日の金剛山の沢は水が多かったです。
[ 2011/06/13 17:17 ] [ 編集 ]
降水確率30%以上は自宅待機と言うルールを設定しました。
特にこれからの季節はカッパ着て歩く気がしませぇ~ん!

先日、近所に新たなジム(リードジム)を発見したんで今後はジムで
ロープを使ってクライミングも出来るしぃ~
[ 2011/06/13 19:03 ] [ 編集 ]
雨の山も静かでいいものですねぇ
石ブテ尾根も楽しかったですし、
クリンソウも見ることが出来て充実した1日でした(^^)

何度も待っていただいてすみませんでしたm(__)m
[ 2011/06/13 20:06 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
同日、私もカトラ谷を登り、背の高くなったクリンソウを見ました。 それにしてもハードなコースで驚き。 アップ、ダウンとも「激」がつきますね。 
[ 2011/06/13 20:13 ] [ 編集 ]
えー!nozillaさまだったんですかー!
そうとは知らずに挨拶もそこそこに失礼しました。
あの場所で、あの状況だったのでお話どころではありませんでした。
そんなことだとわかっていたらお話したかったのですが残念です。
我々が登った石ブテ尾根を下りられたんですね。
次お会いしてもお顔を思い出せないかもしれません。
それくらい一瞬の出来事でした。
また懲りずによろしくお願いいたします。
[ 2011/06/13 21:10 ] [ 編集 ]
arajinさまは丸滝谷を登ってらしゃったんですね。
丸滝谷のほうがなぜか気になっていたのは、
偶然ではなく、何かを感じ取ってたのかなぁ。
それにしてもしぶとい雨でしたね。
ついに上下揃ったレインウェアの耐久テストになりました。
完璧でした。
[ 2011/06/13 21:11 ] [ 編集 ]
気になっていた分岐の行き着く先を教えていただきありがとうございます。
青崩の丸太イスの部分も気になっていたので、
これでアタマの中でつながりました。
これでまた楽しみな山歩きができそうです!
赤滝谷、ぜひ楽しんできてください。
これからの季節はブッシュが多いかもしれません。
[ 2011/06/13 21:11 ] [ 編集 ]
クリンソウ畑からの急登はなかなか登りごたえがあります。
それでも本来のルートまで下りて登り返す気にならなかったんです。
yossiさんのデジイチデビューがバレてしまいましたか。
さすが細かいところを良く見ておられますね。
[ 2011/06/13 21:11 ] [ 編集 ]
ちょっとした縦走のためのトレーニングです。
近いうちに実行予定です。
[ 2011/06/13 21:12 ] [ 編集 ]
やっぱりkosiziさん、登ってらっしゃったんですね。
ウワサしてたんですよ。
ログハウスも外から覗きました。
kosizさん、苦手な雨に遭われたんですね。
大丈夫でしたか?
[ 2011/06/13 21:12 ] [ 編集 ]
降水確率は気にしてませんでした。
30%以上ありましたか。
雨でカッパは良いのですが、帰ってからの手入れが忙しいです。
熱心にジム通いをされてらっしゃいますね。
私もなんとなくやりたくなってきましたよ。
けど高いところは苦手です。
[ 2011/06/13 21:12 ] [ 編集 ]
昨日はありがとうございました。
久しぶりにのんびり登山を楽しめました。
時間に追われない登山も良いですね!
クリンソウは見応えありましたね。
行った甲斐がありました。
いえ、待ってませんよ。
私も撮ってましたし。
[ 2011/06/13 21:13 ] [ 編集 ]
やはりあのクリンソウ、もう伸びきってたんですか。
背が高いし、終わりかけなのかなと思いながら見てみると、
まだ途中に蕾がたくさんありました。
カトラ下りて登り返しはハードでした。
ありがとうございます。
[ 2011/06/13 21:13 ] [ 編集 ]
 またまた、雨の中をご一緒していただいてありがとうございました。
 石ブテ尾根は、はじめてでしたが、おもしろかったです。
 雨に濡れた緑は、やはりきれいですね。

 いくら雨の山が好きといっても、後半のどしゃ降りは、ゴメンナサイです。
[ 2011/06/14 00:10 ] [ 編集 ]
またまた雨の中お付き合いいただきありがとうございました。
石ブテ尾根は思っていた以上に歩きごたえがあるルートだなと改めて思いました。
カトラまで加えて完全にお腹いっぱいになりました。
滝のような雨だと森の中でもどうする事もできませんね。
撤退してせいかいでしたね。
[ 2011/06/14 04:39 ] [ 編集 ]
クリンソウ、いいですね。私も好きです。
キバラーさんも両手に花でしたね!
[ 2011/06/14 22:12 ] [ 編集 ]
はい、まったくそのとおりです!
クリンソウって変わってますね~。
あんな咲き方、奇跡です。
[ 2011/06/14 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)