生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第242回 + 葛城山 (2011.4.24)  

20110424-0.jpg
葛城山 天狗谷ルートにて ※左から、kosiziさん、ちゃみさん、うっちぃさん、キバラー

【金剛山】
登り:もみじ谷ルート
下山:ダイトレ

【葛城山】
登り:ダイトレ
下山:天狗谷ルート

昨日の土曜日は山行きの隙も与えぬ雨が一日中降ったりやんだりで
最初から降っていたらさすがに行く気は失せました。
そんな雨も今日はカラっと上がって絶好の登山日和。
久しぶりの金剛山の単独登山。
動画の撮影は無しにして、まわりを注意深く観察して写真に専念しようという考え。
kosiziさんたちが葛城山に登られるとのことなので合流を約束した。

午前8時、水越川公共駐車場をスタート。
今朝、家を出るときに山頂気温を見ると0℃だった。
さっそく寒いので薄手のフリースを着て歩き始める。
ルート終盤にカタクリの群生地がある「もみじ谷ルート」を久しぶりに登ることにした。
ガンドカコバ林道を経て、カヤンボの先のルートの取り付きまでせっせと歩く。
その間、下山してこられた単独の男性数名とすれ違う。
寒がりなので、沢に降りる直前になってようやく温まり、フリースを脱ぐ。
真夏と同様のスタイルにて沢歩き開始。昨日の雨で水量は多い。
堰堤をひとつ、またひとつと越えて行く。
大堰堤を登り切ってしばらく行くと、もみじ谷ルートともみじ谷本流ルートの分岐。
ここは左のもみじ谷ルートのほうへ行く。
久しぶりなのでどんな感じだったかすっかり忘れている。
このままバリエーションで谷を詰めてみたいと思ったが、
次の山行きの予定の時間があるので素直にルートに従って左尾根の急登へ。
人気のあるルートではないので今日は誰も歩いた形跡がない。
静寂と山の空気が心地良い。
そんなこんなで、こんなに短いルートだったっけ?と思うほどあっさりと
カタクリ群生地に到着。
咲き誇っているときは足の踏み場も無いほどなのにまだ葉っぱだけ。
大阪側の陽の当たる暖かいところだとすでに咲きまくっているのに残念。

9時45分、金剛山頂到着。
気温5℃でしばらくまったりしていると寒い。
気がつくと約30分も山頂に居た。
途中、Takeshiさんからメールが入って、これから丸滝を登られるとのこと。
合流したい思いはあったが時間的に無理なのであきらめる。
こんなことなら前日に予告をしておくんだった。
12時に葛城山頂で待ち合わせなのに間に合うだろうか。
転法輪寺の左から回って葛城神社の裏からブナ林へ。
一の鳥居まで下ってダイトレへ。
10時20分、郵便道の分岐手前でダーさんと出会う。
正月に山頂で出会ってからもう5ヶ月も経っている。時間が経つのが早すぎる。
せっせと撮影もそこそこにダイトレを行く。
今日のダイトレ歩きの目的はというと、
先週の金剛山での立木が倒れるアクシデントの現場検証だ。
橋本院への道に入ってわりとすぐの場所だったから立ち寄ることにした。
腐った長い木が道を塞ぐように倒れていた。(詳細は画層参考)
別の道でダイトレに復帰後、下山再開。
しばらく歩いていると、単独の若い女性が地図を見て迷っている様子。
道がふた手に分かれてまたすぐ合流するあの分岐。
一方は階段で、もう一方はV時の道。
なるほど慣れないと別々の方向に行くのでは?と不安になるのは確かだ。
声をかけてダイトレを教えてあげる。
自分もダイトレを行くけど、オッサンと2人で歩くのははばかれるだろうから先に行く。
途中、朝原寺跡への道の分岐もあったし、大丈夫かなぁ?と心配になって
パノラマ台に着いたところで写真を撮ったり時間をつぶしてこっちに向かって来ているか待ってみる。
彼女の姿が見えたので、下山を再開する。
カヤンボの橋を渡ったところで大きな網を持った若い男性が
山と高原地図を睨んでらしゃったので「道わかりますか?」と声をかけて
地図上で今ココ、カヤンボと教えてあげる。
林道歩きを再開。「金剛の水」の水場で顔を洗う。
もうすぐ越口というところで単独のカメラを持った男性から「いつもブログ見てます」
と声をかけていただく。しばらくお話をする。その節はありがとうございました。
その後もせっせと歩いては登ってくる人とすれ違って挨拶。
この林道、本当に長い。

11時25分、ようやく水越峠に到着。
12時の待ち合わせまで、あと35分で葛城山を登り切るのはキツイなぁと
考えながらせっせとハイペースで階段を登るも息が切れる。
立ち休憩を繰り返しながら、時折金剛山のほうへ振り返って眺める。
しょうもないところでつまずいて転倒。なさけな。。
記憶にある階段ばかりなのに、こんなに階段多かったかなぁ?と
息が切れてしんどいのを階段のせいにする。
この階段、もうちょっと整備しません?ハードルみたいになってるし、
チャレンジ登山では転倒者続出だし。
12時10分、ツツジ園の下に到着。結局45分かかった。
さらに5分ほどの階段登り。
途中、「奈良の爺々さん」ご一行と遭遇。
しかも天狗谷から登られたとのこと。怪我からの回復ぶりにとても安心した。
ゆっくりお話ができずに失礼しました。
階段を登り切った所の、眺めの良いウッドデッキのところでkosiziさんたちを発見。
ちょうどその時、Takeshiさんから金剛山頂に着いたとメールが入った。
15分の遅刻で、すでにみなさん食事を終えられてらっしゃったのでさっさと食べる。
風が強く寒い。しばらく休憩していたが、寒いので白樺食堂のデッキに移動。
つつじ園のデッキと白樺食堂のデッキとを合わせてずいぶん長い間休憩していた。
kosiziさんたちはショウジョウバカマを目当てに天狗谷ルートを登ってこられた。
下山も天狗谷で良いとのことで山頂で記念写真を撮ってからと移動開始。
途中、カタクリが数輪咲いているところで、ダイトレで迷ってらっしゃった
単独の若い女性と再会。まさか葛城山にも来られているとは思わなかった。
声だけかけてすぐ別れ、山頂へ向かって記念写真。
下ってきてカタクリを撮ってからのんびり下山開始。
天狗谷ルートの取り付きの所で再び単独の若い女性と遭遇。
また地図を見てらっしゃったので聞いてみると天狗谷から下山したいとのこと。
「こんなに会うのは何かの縁、だったらもう一緒に下りましょう」
と言ったような言ってないような・・実は言ってません。人見知りはげしいので。
kosiziさんがリードしてその原田知世似の女性を連れて行く。。
途中、ショウジョウバカマの群生地が圧巻だった。
kosiziさんう、うっちぃさんに言わせるとまだこれくらいじゃ咲き誇ってないとのこと。
のんびり歩きのペースで下山をつづけるもフリースを脱げず、
水場まで下りてきてようやく暑くなってきたので脱いで温度調整。
そして記念撮影&自己紹介?で、その女性「ちゃみさん」ということで仲間入り決定!?
それにしてもちゃみさん、金剛山を大阪側から登って葛城山も登るってパワフルすぎ。
15時ちょうどに青崩のトイレ前に下山完了。
いろんな出会いとすれ違い、山友との合流と充実した一日をありがとうございました。
水越側公共駐車場でTakeshiさんと遭遇。
待っていただいていたようでTakeshiさん、ありがとうございました。

その他の盛りだくさんな画像は以下より。
20110424-1.jpg
今日歩いたルート ※山と高原地図とGPSログとの重ね合わせ

20110424-2.jpg
ガンドガコバ林道にて

20110424-3.jpg
もみじ谷の沢にて

20110424-4.jpg
もみじ谷の沢にて

20110424-5.jpg

20110424-7.jpg
もみじ谷ルート(左)ともみじ谷本流ルート(右)との分岐点

20110424-8.jpg
もみじ谷ルートに入ってすぐ

20110424-9.jpg
もみじ谷から左尾根への取り付き部

20110424-10.jpg
モワモワしたナニカ。

20110424-11.jpg

20110424-12.jpg

20110424-13.jpg

20110424-14.jpg

20110424-15.jpg

20110424-16.jpg
もみじ谷ルートのカタクリ群生地はまだ蕾すら無し

20110424-17.jpg

20110424-18.jpg
山頂気温5℃

20110424-19.jpg

20110424-20.jpg

20110424-21.jpg

20110424-22.jpg

20110424-23.jpg
葛城神社裏のショートカットのトラバースルート

20110424-24.jpg
ダイトレにて

20110424-25.jpg
先週突然倒れた木

20110424-26.jpg
太さはこれくらい(横幅13cmほど)

20110424-27.jpg
まもなく水越峠

20110424-28.jpg
うっちぃさんとkosiziさ・・・隠れてしまってます。

20110424-29.jpg
ツツジの開花はまだほど遠い(5月中旬頃)

20110424-30.jpg
名前忘れました。

20110424-31.jpg
金剛山をバックに

20110424-32.jpg

20110424-33.jpg
葛城山のカタクリ

20110424-34.jpg
ショウジョウバカマ

20110424-35.jpg

20110424-36.jpg
ちゃみさんとkosiziさん

20110424-37.jpg

20110424-38.jpg

20110424-40.jpg

20110424-39.jpg
葛城山のツツジも5月の連休に間に合わないようですね

相変わらずタフですね、(花の写真に癒されます)
[ 2011/04/24 21:25 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
ツツジはいつも連休には咲き始めるのですか?
過去2年連続見に行っているのに忘れてます。
自分のブログ見てきます。。(あ、ここでした)
[ 2011/04/24 21:39 ] [ 編集 ]
土日休みたくなる記事でした。
こんな出合いは絶対にありえません。

自分撮りがいつにもまして多いような・・・。
これが無ければ遅れなかった?

金曜日どこに咲いてるかも知らずに登った僕でした。
[ 2011/04/24 22:23 ] [ 編集 ]
葛城山に咲く花の名前が禁止ワードになっちゃうようです。
漢字ならいけるのかな?
[ 2011/04/24 22:26 ] [ 編集 ]
もう少し先みたいですね~
あの群生が咲いたら見にいこ!
と、今か今かと待ってます^^;
すばらしい出会いもされたようで
とてもよかったですね(^^♪
[ 2011/04/24 23:32 ] [ 編集 ]
こんばんは、昨日はお久しぶりにお会いでき嬉しかったです。どなたかとお約束されていたみたいでごゆっくりお話も出来ませんでしたが、kosiziさんだったらもう一度上に上がってお会いしたかったです。私たちあれからカタクリを、午前中は天狗谷を散策しながら歩いてました。櫛羅の滝ルートが昨日の日曜から復活されたようで、私たち下山しました。私のリハビリ登山に付きあってくれた仲間には感謝!です。


[ 2011/04/25 01:01 ] [ 編集 ]
昨日はみなさんぞくぞくと金剛山に登られていて、楽しそうですね。
こんな楽しそうな日に、なぜか登っていないぱろやんです(笑)

葛城山未踏ですので、ツツジに合わせて行ってみようかな~。
[ 2011/04/25 06:38 ] [ 編集 ]
写真イイっすねー!現場の雰囲気が伝わります。
花も覚えようかなっと・・・

久しぶりにズッコケましたか?
ズッコケ回数は負けないですよ(笑
[ 2011/04/25 10:09 ] [ 編集 ]
 久しぶりののんびりした葛城山でした。
 山頂でゆっくりした時間が流れる・・・やっぱり山大好きです。
 うれしい出会いもありましたし、思い出に残る山となりました。
 合流できて、よかったです♪
[ 2011/04/25 13:00 ] [ 編集 ]
昨日は有難うございました(^_^.)
僕らは葛城山だけだったのでラクチンでしたが・・・
キバラーさんほ金剛山とのW登山だったのでお疲れ様でした。
チョット花には早かったようでしたね。
また宜しくお願いいたします。
[ 2011/04/25 16:56 ] [ 編集 ]
昨日はお急ぎの所を足止めしてしまったようですね。最後にお会いしたのはお正月でしたか...。ホントに月日の経つのが早くてビックリです!

山ブームで今までにいなかったタイプの人がずいぶん増えたなぁと感じます。常連さんもつられてファッショナブル?になって金剛山もカラフルになった気がします(笑)

最近、地図とにらめっこしてる人をよく見かけます。昨日も若い女子が地図を見ていましたが人見知りが激しい私は、声をかけずさっさと登りました(^_^;) その人が山頂で隣のベンチに座った時は驚きましたが...

次回お会いするのがいつなのか、楽しみです(笑)
[ 2011/04/25 21:59 ] [ 編集 ]
私からしたら平日の静かな山はうらやましいです。
動画を撮らないときは写真枚数は多いですよ。
遅れた原因は金剛山頂でゆっくりしすぎました。
十分間に合うだろうと思ってました。
ダイトレ下山に思いのほか時間がかかりました。
ショウジョウバカマにバカが含まれるので禁止ワードになってました。
解除しておきました。
言いたい放題でどうぞ。
[ 2011/04/25 22:30 ] [ 編集 ]
私基準ではあれは群生でしたよ?
yossiさん基準じゃどれだけスゴイんでしょ?
怖いくらいの量になるんでしょうか。
すばらしい出会いはありましたが一期一会だったりして。
さかんに山岳会に勧誘している人も居ましたよ?
[ 2011/04/25 22:31 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
絶好の爽やかな天気の下で久しぶりにお会いできて良かったです。
たしか以前はイワゴノ谷を登られた直後の金剛山頂でお会いしました。
あれからずいぶん経ちますね。
ハードな天狗谷から登られたとお聞きして
リハビリは順調なんだなと安心しました。
櫛羅の滝ルートの話をしていたとこです。
私も近いうちに歩いてみたいです。
kosiziさんも爺々さんの事を気にされてらっしゃって、
お会いされたそうでした。
[ 2011/04/25 22:31 ] [ 編集 ]
昨日に限って登ってらっしゃらなかったんですね。
え!葛城山未踏でいらっしゃいました?
それならぜひとも近日中に。
ツツジの最盛期は早朝登山でないと人が多いですよ。
真っ赤に燃え出したらお付き合いさせていただきます。
そのときはW登山で。
葛城山を先に登っておくほうが精神的に楽ですし。
[ 2011/04/25 22:32 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
中村さんもいよいよ花に興味をお持ちになってこられましたか。
振り返りざまに転倒し、カメラもドスン、その上に顔がドスン。
ぜったいコケない場所です。
中村さんにはズッコケのみならず、技術も持久力もなにもかも負けますけどね。
[ 2011/04/25 22:34 ] [ 編集 ]
昨日はおじゃまさせていただきありがとうございました。
のんびり登山、めずらしいですね。
大御所揃いで葛城山だけってありえないなぁと思ってたんです。
葛城山は本当に良い所だといつもながら登るたびに思います。
天狗谷をのんびり往復も良さそうですね。
時間があれば森のコンサート、ゆっくり聞いてみたかったです。
[ 2011/04/25 22:34 ] [ 編集 ]
昨日はありがとうございました。
天狗谷は下山に2回目で、登ったことはありませんでした。
登りはきつそうですが?
高度差500mほどで金剛山と同じくらい登ることになりますね。
W登山、ふつうに考えたらしんどいはずなのですが、
チャレンジ登山をMAXと思うと大したことないように思います。
単なる心の持ちような感じです。
寒かったですよね。
あの寒さだと花はまだだなぁと思いました。
また一緒に山に登ってください。
kosiziさんが行きたいと思われる山はどこですか?と
帰りの車の中でお尋ねしましたが答えもらってません。(笑)
[ 2011/04/25 22:34 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
いえいえ、足止めなんてとんでもありませんよ。
久しぶりにお会いできて良かったです。
「今年もよろしく・・」と挨拶したのを覚えています。
常連さんもファッショナブルですか!
それには気づいたことがありませんでした。
ダーさんとは山頂でしか会ったことがないので
気付くのが遅れてズッコケました。
女性で声かけてくださった第一号のダーさんですが、
あれから数年、金剛山のハードな谷ルートを
単独で登られてらしゃるチャレンジャーな若い女性は、
未だにダーさん以外に知りません。
機会があれば我々と近場の遠征登山でもいかがでしょうか。
と言うもののこちらからの連絡手段ないし。。
[ 2011/04/25 22:36 ] [ 編集 ]
春の金剛山・葛城山 花がいろいろ咲いてきれいそうですね^^先週末は稲村ヶ岳に登りましたが 稲村小屋から先は積雪がまだあり、キレットのトラバース付近がやばい状態に・・・ レンゲに行く方向も雪だらけ。モジキ谷も寒いし・・・大峰系はまだ冬山ですね笑
キバラー様のブログを拝見してますと金剛山・葛城山に行きたくなりました。もみじ谷ルートと本流ルート、いつも本流ルートに間違えて行ってしまうので次こそチャレンジしたい今日この頃です。
[ 2011/04/26 12:44 ] [ 編集 ]
久しぶりの単独での金剛山でしたが、キバラーさんとメールしながら
登っていたらぜんぜん単独気分じゃなく楽しかったです。

いつもなら金剛山を変更して即葛城山おつきあいさせていただく所でしたが
最近六甲山に浮気してばかりで(笑)、久しぶりの金剛山の新緑の丸滝に行きたくて、
お断りしてしまいました。申し訳ないです。

ですが最後に駐車場でキバラーさんご一行とお会いできてよかったです。
もうすぐ連休も始まりますので、またぜひご一緒させてください
明日でも飲みながら相談したいです(笑)
[ 2011/04/26 13:45 ] [ 編集 ]
素敵な出会いですね♪
モワモワしたナニカ。さわってみたくなりますね。
やっぱりキバラーさんの撮る金剛山はカッコいいです!
もみじ谷も行ってみたいけど
ショウジョウバカマの群生も見ておきたいです~
これからが見ごろならGWでも咲いてるかな♪
[ 2011/04/26 17:51 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
稲村ヶ岳の情報をありがとうございます。
まだ残雪がイヤラシイという情報をあちこちのブログで見ましたが
大日のトラバースのあたりはまだ厳しそうでしたか。
まだかまだかと大峰シーズンを待っているのですが。
GWには行ってみたいと思っています。
夏場の低山は生い茂ってルートが限定されてくるので少し楽しみが減りますね。
[ 2011/04/26 20:38 ] [ 編集 ]
Takeshiさんが金剛山に登られたと聞くのは本当に久しぶりですね。
こんなことなら前の日に連絡取っておけばよかったと悔やまれます。
丸滝の新緑はもう始まりかけてましたか?
お互い久しぶりの単独を堪能できてそれはそれで良かったと思います。
連休はよろしくお願いいたします。
明日の飲み会もよろしくお願いいたします。
[ 2011/04/26 20:38 ] [ 編集 ]
モワモワしたものをさわるのをうっかり忘れてました。
ちょうど急登のしんどい場所だったんですよ。
お褒めお言葉ありがたくいただきます。
ワンパターンにならないように試行錯誤してるのですが、
やっぱり似たような構図ばかり。。癖ですね。
なので他人様の撮られる写真がこれまた新鮮で。
ちょっとでも自分と違った写真を見ると見入ってしまいます。
私はが見たショウジョウバカマはすっかり群生しているように見えましたが、
もっと咲き誇るのをご存知な先輩方はまだ早いということでした。
GWならちょうど良いかもしれませんね。
キャンプ場でみたこともない楽器でコンサートをやっていたんですよ。
これがまた良かったんです。
写真に撮るのを忘れました。
[ 2011/04/26 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ