生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

イワゴノ谷ルートの真実(2)  

ちなみに、イワゴノ谷ルートの真実(1)はこちら

この春は久しぶりにイワゴノ谷ルートを登ってみようかということで
古い地図や新しい地図を見比べたりしていると、
取り付きの所など新しい発見か?思われる部分が見つかった。

<2010年版山と高原地図と実際に歩いたコース>

 高天彦神社の鶯宿梅から少しだけでもショートカットし、
 車で登ってきた舗装路に合流して山麓線に一旦戻る。
 山麓線を南に歩いた後、菩提寺へと続く道を登って取り付きへと向かう。(青い破線) 
 イワゴノ谷には危険マークがあるだけでルートの線は無し。(赤い破線)

<1997年版山と高原地図から読み解く>

 同じ破線を重ね合わせてみた。
 よく見ると鶯宿梅からの道が山麓線まで戻ることなく沢を跨いでいる。
 この破線が歩けるのなら取り付きまではショートカットできるはず。
 ただし山麓線なら橋桁の上空なのに対して、破線どおりなら沢まで下りて登り返しか。
 この破線、よく見ると「ト」みたいな絵になっている。
 何を意味する記号なのか地図の凡例には無いので不明。モヤモヤする。

 →金剛生駒紀泉国定公園のエリアを示す境界線との情報をいただきました。

<30年前の山と高原地図から読み解く>

 なんと、郵便道からイワゴノ谷へと続いている。
 そういえば郵便道で高天滝からすぐの崩落で通れなくしている所が昔の登山道。
 以前、間違って下山してきたときにそっちに行ってしまって登り返したことがあるので
 今でも通れるかもしれない。
 ただ、破線を追うとイワゴノ谷を遡行せずに湧出岳への途中へ取り付いている。
 つまりこれは最終的にヒロセの道となってしまっているようだ。
 やはりこの破線はイワゴノ谷ルートではなく、少し上を行くルートなのかもしれない。

 実際に郵便道から行ってみて確かめてみなければわからないなぁ。

20110329-11.jpg
2010年版 山と高原地図より

20110329-22.jpg
1997年版 山と高原地図より

20110329-33.jpg
1981年版 山と高原地図より ※山麓線が存在しない時代
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/29 23:46 ] [ 編集 ]
今日女性陣に先を越されましたが、来月ぐらいに行ってみたいと思います。
クルマをどこにとめて、どう取り付くかが課題です。
郵便道からイワゴノ谷へ合流する藪道は聞いたことあります。
[ 2011/03/29 23:52 ] [ 編集 ]
本日・・正確には昨日、行きそびれました~^^;
また行かれるときちょっと一声おねがいします!
決してじゃましませんので。
[ 2011/03/30 00:20 ] [ 編集 ]
郵便道から派生してる道は確かにあったような・・・
『イワゴノの入渓道?』と思いましたから。
郵便道から入れたら楽ですね!
[ 2011/03/30 07:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/30 09:09 ] [ 編集 ]
確かに、郵便道から行けると理想的ですよね~、
昨日歩いた感じでは、ショートカットの途中にある川が越えれないっぽかったような・・・

イワゴノ谷、険しくも楽しい素敵な道でした。
入渓が決まった時に前知識として、キバラーさんのブログを何べんも見せて頂きました。とても参考になりました、感謝です♪^^
[ 2011/03/30 09:34 ] [ 編集 ]
女性陣は昨日にイワゴノ谷に余裕で登られたようで。
さすがにスキルとポテンシャルが高いです。
ここは高天から何としても郵便道からイワゴノの取り付きに合流するルートを
見つけたいですね。
[ 2011/03/30 21:06 ] [ 編集 ]
昨日の女性陣の中にはyossiさんはいらっしゃらなかったのですね?
ではぜひ近日中に登りにいきましょう!
じゃましていただいてもOKですが、きわどいところで背中押さないでくださいね。
[ 2011/03/30 21:06 ] [ 編集 ]
郵便道にはいろいろ複雑ですよ。
これはちょっと新たな楽しみができましたね。
このところ金剛山と云えどもロング続きなので、
郵便道→イワゴノ入渓一本勝負なら久しぶりに楽できそうです?
[ 2011/03/30 21:07 ] [ 編集 ]
みーさま

昨日は金剛山最難関?のイワゴノ谷ルート攻略お疲れさまでした。
聞くところによるとずいぶん余裕をかましておられたとか?
後追いになりますが、近日中にもっとマニアックな攻略をしたいと思います~。
[ 2011/03/30 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ