生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

iPhoneアプリ 「AR 山」  

20110322-0.jpg

※本内容はiPhoneを所有している方向けの偏った内容になりますことをご了承ください。

ケータイキャリアとしては山では最も使い物にならないSOFTBANKのiPhoneであるが、
電池の消耗がはげしい圏外の状態でも電波ON状態にしておかないとGPS機能が使えない。
ケータイを解約するとワンセグテレビが使えなくなるのと同じで
そこには解約させないためのキャリア側の思惑がある。
GPS機能を使うために仕方なく電波ONモードにすると、
前にも紹介した「DIY GPS」などGPS機能を応用したアプリが楽しめる。

最近登場したアプリ「AR 山」はすでにダウンロードして使っている人も多いと思う。
AR、つまりAugmented Realityの略で日本語では「拡張現実」。
現実のリアルタイムな映像にデジタル情報を付加表示する技術。
iPhoneが標準機能として持っているGPSと電子コンパス&ジャイロといった
センサーを組み合わせて、カメラの動きに合わせて情報が表示されるというもの。

近くに山が見えると、あれはどこの何という山かな?と気になったり、
○○という山はどっちの方向かな?など考えたりしたことは誰しもあるはず。
そんなときは、この「AR山」を立ち上げて、確認したい方向にカメラを向けると
カメラの動きに合わせてその山の方角や情報がリアルタイムに表示されるというもの。

試しに適当な方向にカメラを向けてみて、都会のコンクリートジャングルから
山への思いを馳せるのであった。

20110322-1.jpg
Check [ 2011/03/22 20:29 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(2)
セカイカメラを入れてみた時に
「iPhoneがカイロのようだ」と思ったもんですが、
なんとなくですがこのアプリもメモリを酷使して
発熱を促進しそうないきふんがぷんぷんしますね。
来シーズンの冬に重宝しそうですw

というと何だかこのアプリをコケにしているようですが、
山座同定力を鍛えるためには有用なアプリといえるかもしれませんね。
[ 2011/03/23 06:27 ] [ 編集 ]
セカイカメラを起動中はCPU稼働率が高くて熱を持つのですか?
それが真実なら寒がりの自分は重宝します。
ちなみにセカイカメラを使う勇気がありません。
街中で道行く人にカメラを向けることになるわけで、
撮影していると勘違いされてしまいます。
このアプリなら街中で使うものではありませんので。
[ 2011/03/23 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ