生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

『新葛城山伝説』 蜉蝣21著 

先日の「龍門山」登山の件、何に導かれて行きたくなったのか思い出してみた。
いつか眠っている時に見た夢の中でのお告げだと思い込んでいたけれど、
実際には、何かと「龍門・・」のキーワードがちらちらと自分を取り巻いていたのだ。
そのひとつは、明神平の登山のときに一緒に登ったブログ「低山徘徊者の徒然日記」の
のぶさんがザックに付けていた「龍門組」のキーホルダー。
「龍門組」と聞くと、何やらコワおもてな方がいらっしゃる別のイメージを抱くが、
龍門山をホームグラウンドとした?山岳会?のようなもの?らしい。
そのキーホルダーを目にしたことから始まって、その時に一緒にいたみーさん、キーコさんから
龍門山の魅力(オール自然林、ハングライダー場、磁石岩・・ユニークなどなど)を
たっぷりと聞かせてもらい、ますます興味を持った。
そんなタイミングで、ブログ「蜻蛉の生きているんだ働こうBLOG」のとんぼさまが
蜉蝣21というペンネームで執筆された「新葛城山伝説」が脱稿されたのを知った。
前作の「槇尾山蔵岩殺人事件」では、個性豊かなキャラたちに感情移入しつつも、
実に楽しく愉快に拝読させていただいたので、その続編というか余話という作りになっている
この「新葛城山伝説」もさっそく読みにかかったところ、のっけから「龍門山」が登場。
金剛山・葛城山を舞台の中心に据えている著者が、なぜゆえに龍門山へと話が飛んだのか、
そんな点も気になりながらも龍門山への思いは募るばかり。
まずは龍門山とはどんな山なのかを知ることから始めようとおあずけにしていた。

そんなこんなで龍門山にお供していただく仲間が決まり、行く日が決まりと順調に進んでいった。
行く直前の下調べでは、知れば知るほど岩湧山より低いし、単純な登山道だし、
んん?なんかもしかして物足らないハイキングみたいな登山になるんじゃないか?と、
行きたい!という気持ちが落ち込んで行く要素が増えるいっぽう。
直前で作戦変更して方向転換してしまうかも、という気持ちにまで至ったが、
まぁとにかく行ってみようという意見が3人の中でまとまり、
登ってきた結果として、みーさんがおっしゃってた「山の良さは高さに非ず!
の言葉通り、強い個性のある素晴らしい山だった。

具体的には、
 ・自然林の宝庫である。
 ・磁石岩、明神岩、ハングライダー場など個性豊か特徴がある。
 ・何と言っても紀の川を流域を望む広範囲の大パノラマが望める。
 ・大阪の山のようなせっかちさが無く、のんびり穏やかな雰囲気がある。
 ・地元の人に愛され、単独、グループ、ファミリーまでもが登ってくる山、お山の大将になれる山。
という印象を受けた。

例によってさっそく「Kindle3」にPDF化した「新葛城山伝説」を入れて
読み始める準備が整いましたという次第だ。

20110308-1.jpg

そういえば最初に出てくる写真のような看板には気付かなかった。
メインの看板は工事中だったけど、三角点を探せばこの看板があったのかな?うっかりしていた。
Check [ 2011/03/08 21:11 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
あらら~、ヤバイやばい。その名言。
『山の良さは高さに非ず!』いいコトバですよね!
私の古い山友のブログからパクったコトバなんですよ。^^;
ちょうど、今私が歩く山を選ぶ心境にピッタリなコトバなんで早速ココでも使わせてもらいました。パクリでゴメンね~
 出所はここ~↓↓↓ 
http://blogs.yahoo.co.jp/accesskazu2002/62939594.html
すぎちゃんのブログでーす。^^

明日は竜門山 行ってきまーす♪(^^)/~~~ 
[ 2011/03/08 22:51 ] [ 編集 ]
低山を徘徊するのが好きなブロガーの集まりです。
現在の組員数は50名ですが、そのうち実際に山を歩いてるのは3分の2ぐらいでしょうか。
規約も何もない自由な集団です。

kazuさん、まさ吉さんも構成員ですよ。

しかし組員とか構成員とか・・・。
やばい集団みたいですね~(笑)
[ 2011/03/09 22:23 ] [ 編集 ]
▲ご紹介ありがとうございます。まともに推敲していない駄文なので恐縮しております。「Kindle3」のPDF化した画像を拝見いたしました。欲しくなりました。▲いつもながらありがとうございます。付記すれば、第三部作がはじまっています。タイトルは、「2030」となりまして20年後の話となります。犯罪者のボスが出所します。またまた荒唐無稽な駄文で、誤字・脱字・当て字などなどいい加減な言い回しの世界。推敲してからアップせよ!との話もありますが、思い付きの駄文のため先が分からない。▲ということで、感謝でございます!!和歌山県のお山というのは面白いです。まさに・・・
   「山の良さは高さに非ず!」
ですね。
[ 2011/03/10 00:14 ] [ 編集 ]
名言なら伝承していくべきですよ。
パクリとは言わないです。
みーさんが考えたなんて最初から思ってませんし?(笑)
龍門山、お疲れさまでした!
mixi日記拝見させていただきます。
[ 2011/03/10 00:43 ] [ 編集 ]
低山徘徊の、しかもブロガーの集まりでしたか。
それって龍門山ぜんぜん関係なかったりします?
残りの1/3の方は何者ですか?!
龍門山ってよっぽどスゴイ山かと思いました。
実際は・・スゴかったですょ。
[ 2011/03/10 00:44 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝読させていただいております。
大ファンです。
登場人物のモデルがいらっしゃるのか等々
いろいろお聞きしたいことが山ほどありますよ。
どこかの山で偶然お会いできるのを楽しみにしています。
[ 2011/03/10 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ