生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

台高山系 明神平・桧塚奥峰 (2011.2.22)  

20110222-11.jpg
明神平にて ※左から、キバラー、キーコさん、みーさん、のぶさん

『今日の明神平』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分36秒)


登り:大又林道終点-明神平-桧塚奥峰-前山
下山:前山-明神平-大又林道終点

有休消化で会社を休んで「チーム火曜日」のメンバーと明神平へ。
kosiziさんの案内で初めて登った前回はガスっていて見通しの悪い残念な空模様だったが、
今回、2回目にして絶好の天気に恵まれて晴れの日の雪山を満喫できた。

先週も登ったというブログ「低山徘徊者の徒然日記」ののぶさんは、雪のため
大きな無料駐車場のある大又林道終点まで行けず、手前のヘリポートから歩いたという。
それから一週間後の今日、雪解けも進んでおり大又林道終点駐車場まで来ることができた。
7時半、登山開始。
厚く積もった残雪が、一度緩みかけたもののそのまま凍り固くなってガリガリ君状態。
おかげでグリップが効いて歩きやすかった。
路面がみえているところと残雪のある部分とは極端で、残雪部は厚さ30cm~50cm。
部分的には1.5mくらいあった。
登りだし初め、雪崩の跡と思われるデブリのある箇所がいくつかあった。
慎重かつ足早足早に通り抜けた。
つづら折れの部分はできるだけショートカットして直登する。
時折、踏み抜いて膝くらいまでの深さまではまって壺足ができる。
まるで地雷原のようにいつ踏み抜くか冷や冷やしながら歩く場面も。
明神平が近づいて来る頃、太陽の光がさし込み初めて明るい雰囲気になってくる。
展望も見える高さとなり、遠くは大峰山脈、金剛山・葛城山までハッキリ見通せる。
そんなこんなで、9時20分に明神平に到着。
山と高原地図のコースタイムでは1時間15分となっているが、
ショートカットをしても雪が足かせとなって1時間50分かかった。
キーコさんからチーズケーキ、みーさんからはホットコーヒーをいただいて登山再開。
11時5分に「桧塚奥峰(ひのきづかおくみね)」に到着。
初めて見た桧塚奥峰は絶景そのもの。
こんな素晴らしい展望の望めるところはめったにない。
この展望のためだけに何度も足を運びたくなると思った。
来た道を少し戻ったところで昼食タイム。
昼食後は「前山」まで戻り、のぶさんが準備してくださったスノーシューを初体験。
あいにく残雪は固めなので、スノーシュー無しでの歩いた時の沈み込みとの
差が実感しにくいコンディションだったものの浮遊感を味わえた。
その後、みーさんにお借りしたワカンのほうも試してみたら、
今回のような路面の場合、ワカンのほうが一回り以上小さく小回りが効いて
取り回しやすく感じた。
自身では利用しないのにわざわざ持って来ていただいたのぶさんに感謝します。
その後は広大な斜面のある前山にてヒップソリを楽しんだ。
その後、明神平のあしび山荘まで戻って軽くお茶した後、
バリエーションも織り交ぜながら登ってきた登山道を利用して大又林道終点に戻った。
下山完了は16時頃。
温泉に入って帰った。

その他の画像は以下より。 20110222-1.jpg

20110222-2.jpg

20110222-3.jpg

20110222-4.jpg

20110222-6.jpg

20110222-7.jpg

20110222-8.jpg

20110222-9.jpg

20110222-10.jpg

20110222-12.jpg

20110222-13.jpg

20110222-14.jpg

20110222-15.jpg

20110222-16.jpg

20110222-31.jpg

20110222-18.jpg

20110222-19.jpg

20110222-20.jpg

20110222-21.jpg

20110222-22.jpg

20110222-23.jpg

20110222-24.jpg

20110222-25.jpg

20110222-26.jpg

20110222-27.jpg

20110222-28.jpg

20110222-29.jpg

20110222-30.jpg
Check [ 2011/02/22 23:52 ] 台高山系 | TB(0) |   コメント(24)
去年はあんなに雨にみまわれた火曜日がウソのような青空ですね(笑)
キバラーさん、明神平のリベンジ達成おめでとうございます。
私もはじめての明神平はガスで真っ白でしたが、リベンジできるのはいつになることやら・・・

次の有休消化はぜひ水曜日でお願いします~(笑)
[ 2011/02/23 00:21 ] [ 編集 ]
アップ後、さっそくのコメントありがとうございます。
ぱろやんさんも1回目はガスの洗礼を受けられましたか。
次こそは良い天気に恵まれると良いですね。
ぱろやんさんは水曜日がメインなんですね。
あ、今日は土曜日じゃなかった。
明日会社だ。
早く寝ないと。
機会があれば水曜日に休むよう努力してみます。
[ 2011/02/23 00:27 ] [ 編集 ]
楽しそうでほのぼのしてますね~(^^)

雪もおわりに近づいてるみたいですね。
どの季節に行っても良いところですが
やっぱり青空に雪景色でしょうか(^^♪

ほんとに天気もよくて最高ですね!
[ 2011/02/23 00:40 ] [ 編集 ]
好天に恵まれてますね!
明神から桧塚まではアイゼンだけで進めたんでしょうか
明神までは沢を右左に渡るところもあるし、つぼ足のところもあったとのこと
足回りの準備しっかりしてるんでしょうね。
この季節の貴重な映像、とても参考になりますm(_ _)m
[ 2011/02/23 05:49 ] [ 編集 ]
毎週々々、よう続きますな~晴天が・・ 火曜日は、
桧塚奥峰までの自然林のプロムナードは、パラダイスですよね~
雪はアイゼンだけでも行ける状態でしたか?
私は、前山~三ツ塚~明神岳辺りから見える台高山脈の眺めが大好きです。
一つだけ、
山と高原地図の明神岳~桧塚奥峰までの破線は、ずいぶん尾根の稜線からはずれて谷の方に下りてますが、実際はほぼ尾根筋に沿って登山道はありました。
私は、初めての山域では一応ヤマコーの地図をあてにして歩きますが、ここまでいいかげんだと不安になりますね・・
(もし、GPSのログ取ってられたら、比べてみてください)
[ 2011/02/23 07:18 ] [ 編集 ]
キバラーさん=台高は曇り と思ってましたが
のぶさんの火曜日晴れパワーが勝ったみたいですね!
大峰方向の展望、最高だったんじゃないですか?
明神平のイメージが変わったのでわ!
[ 2011/02/23 09:29 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
今回の明神は素晴らしい青空の下で歩けて良かったですねー、いい所だったでしょ♪^^
もう冬も終わりかなぁって感じる暖かい日差しの中で、雪遊び出来る贅沢な時間すっごく楽しかったですね、ご一緒できて良かったー☆
素敵な写真とビデオもありがとう!楽しい想い出沢山残せそうです。
次は春の新緑ですね~^^b
[ 2011/02/23 14:03 ] [ 編集 ]
いい天気ですね。展望も良かったみたいで羨ましいです。
この前行ったときは寒くて寒くて… 曇天だし、そんな青空羨ましい限りです。

桧塚奥峰からの展望は病みつきになりますよね。私もその一人で何回行っても飽きません。その南側のヒキウス平も面白いですよ。
[ 2011/02/23 14:56 ] [ 編集 ]
良いお天気で、展望も良く、此れに樹氷があれば文句のつけようが無いんですがね~?。

桧塚奥峰からは、迷岳見えたはずですょ
[ 2011/02/23 16:03 ] [ 編集 ]
足元がよかったらもっと広く多く歩けたのに残念でしたね。
そうか、ヒップソリ辺りで遊んでおられたのですね。
もう少し暖かくなったらこの近辺どの尾根も見晴らしがよい
のであちこち歩き回ってくださいよ。きっと何処もお気に入りに
なると思います。天候がよい時期に再度歩いてみてください。
kosiziさんもお勧めですよね。
[ 2011/02/23 17:55 ] [ 編集 ]
貸し切りでしたー!
yossiさんも来れたら良かったですね。
最後の残雪だったかもしれません。
陽の当るところは雪解けが加速しておりました。
天気が良くて最高でした!
[ 2011/02/23 19:50 ] [ 編集 ]
絶好の天気に恵まれてとても良かったです。
桧塚奥峰までは私のしょぼい6本爪アイゼンの金剛山装備で十分でした。
トレースは固くしまっておりました。
トレースをはずしてあるくと突然踏みぬいてしまいドキっとします。
単独の男性1名と連れ違いましたが、スノーシューを履いておられました。
雪解けが終わるとnikkor14dさんのRUNの出番ですね!
[ 2011/02/23 19:51 ] [ 編集 ]
うまいことおっしゃいますね。
自然林のプロムナードですか。
おっしゃるとおりでした。
arajinさん、ブログ立ち上げてくださいよ。
言葉表現も上手そうです。

トレースを追う限りはアイゼンだけで十分でした。
桧塚奥峰からの復路は明神岳をトラバースしてショートカットしたんですが、
たまにゴボっと膝くらいまでハマりましたが、
雪自体は固めのかき氷状だったのでその程度で済みました。
ワカンはコンパクトで軽いので、来冬には買おうと思いました。
本文のヤマコー地図の足跡は、マウスでなぞっただけですので、
実際のGPSのログ(取ってました)で確認してみます。
[ 2011/02/23 19:52 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおり、台高山脈=ガスor曇りというイメージは払拭されました。
あれは去年の話ということで割り切ります。
どっちを見てもあらゆる所が見通せるほどの大展望でした。
冬の晴天の明神平はたいへん気に入りました。
会社を休んで行く価値がありました。

[ 2011/02/23 19:53 ] [ 編集 ]
昨日はお疲れさまでした!
下山後に温泉でまったりという事は最近あまりなかったので、
旅行気分まで味わうことができて最高でした!
スノーシューにワカンにヒップソリと体験できてとても良かったです。
ベテランのみなさんと山登りをすると、何かと勉強になります。
新緑の明神平も素晴らしいんですね。
またお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
[ 2011/02/23 19:54 ] [ 編集 ]
高見山にご一緒させていただいた翌日に明神平に行かれたのでしたね。
昨日を思うと曇天&寒いという想像はまったくできませんでした。
桧塚奥峰は冬枯れの明るくてキレイな積雪シーズンに行ってしまったので、
雪のない季節はどんな雰囲気なのか想像できません。
また行ってみたいです。
ヒキウス平もアタマに入れておきます。
[ 2011/02/23 19:55 ] [ 編集 ]
樹氷が無い代わりに暖かくて良かったです。
樹氷(寒い)より暖かいのほうを選んでしまいます。(笑)
桧塚奥峰から迷岳はばっちり確認できました。
のぶさんが迷岳がどれなのか教えてくださいました。
こんどチャレンジしたいです。
よろしくお願いいたします!
[ 2011/02/23 19:55 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
おカラダのほう、そろそろ復活できそうですか?
奈良の爺々さまは台高のほうもお詳しいんですね。
葉が落ちた明神平があんなにも明るく見通しのある所だとは思ってもみませんでした。
おっしゃるとおり、次回の機会にはうろちょろ歩きまわってみたいと思います。
ありがとうございます!
[ 2011/02/23 19:56 ] [ 編集 ]
最高の天気ですね明神平は
のぶさんのブログで良く登場するので
未踏ですが行った事があるよう錯覚します(笑)
4人ともカッコいいですね~何処が違うのかな~顔以外
[ 2011/02/23 21:26 ] [ 編集 ]
kazuさまは明神平は未踏でしたか。
あれだけいろんな山に登ってらっしゃるのにめずらしいですね。
2回、正式には池木屋山を含めて3回目の台高山脈になりますが、だんだんと慣れてきました。
勝手がわかってきたら金剛山同様に楽しめるようになりました。
[ 2011/02/23 22:17 ] [ 編集 ]
もっとフッカフカの雪だったらスノーシューの独壇場だったんですが・・・。
流石に今日は少し腰が痛いっす(笑)

arajinさんが仰るとおり地図の登山道と実際のルートは大きくずれています。
監修の吉岡さんに理由を聞いてみたいですね~
[ 2011/02/23 22:56 ] [ 編集 ]
最高の天気、よかったですね。
僕も日曜日に家内と初めて明神平に行ってきましたが、たまに日がさす程度で、ほとんど曇っていました。
桧塚奥峰の写真を見て、今度はぜひとも行ってみようと思いました。
明神岳・前山シリセードと同じように遊んでました。
年がいもなく、キャーキャーとはしゃいでしまいました。
動画を見ていたら、一緒に行っていた気分になってしまいました。
楽しい記事、いつもありがとう御座います。


[ 2011/02/23 22:59 ] [ 編集 ]
先日はお世話になりました。
ヒップソリに高級スノーシューまで私のために準備してくださって
ありがとうございました。
来冬はスノーシューなりワカンなり、ぜったい買っているはずです。
金剛山では必要無かったものが、遠征が増えてアレもコレも欲しい物ばかりになりました。

arajinさんやのぼさんがおっしゃってる地図と実際のルートのズレについては
本日の記事で検証いたします。
[ 2011/02/24 21:20 ] [ 編集 ]
偶然にも、高見山につづいて今度はIさまがひと足先に明神平に行かれてらっしゃいましたか。
桧塚奥峰は絶景でした。
桧塚のピークも丸見えでしたが、桧塚奥峰より低い位置にあることなどなどで
今回は見送りました。
片道10分ほどで行けそうでした。
桧塚まで行ってないのでえらそうな事は言えませんが桧塚奥峰まででも十分です。
シリセードされてらっしゃいましたか。
ヒップソリ、楽しかったです。
これも来冬には明神平専用に買わなければなりません。(笑)
いつもご覧いただきありがとうございます。
[ 2011/02/24 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ