生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

クソマル谷ルート(大阪側から)の標高差  

GPSの受信条件の悪い山岳地帯、それも谷ルートであるため10mくらいの誤差はあるが
概ね以下のような標高差であることが判明。

 村営駐車場・・・約650m (まつまさより100mほど高い)
 久留野峠・・・・約910m
 クソマル起点・・約410m
 ダイトレ合流・約1,040m

クソマル谷ルートの全長と、ダイトレ合流後の山頂までの全長がほぼ同じなんて。
所要時間がおよそ3倍違う。
下山の細尾根ルートは途中からバリエーション。
村営駐車場にソフトランディングができて良かった。
百ヶ辻まで下りていたとすると、村営駐車場に上がる階段が急で最後にけっこうキツイのだ。

20110207-2.jpg
先日の登りのルートの標高差グラフ

20110207-1.jpg
先日のGPSログ
GPSの示す高度って、そんなんですか?
地図で正直に読むと、久留野峠:890m,クソマル起点:400m,ダイトレ合流:1020m・・ってところですね~
細尾の途中から遊んでますね? 中村さんの提案ですか? それともキバラーさん? 好きやな~・・
斜面をトラバースして、谷に回り込み、谷沿いに駐車場に下りたってところですね?
最後、崖になってませんでした?
[ 2011/02/08 06:16 ] [ 編集 ]
村営駐車場は府営と思っていました、どちらでも良い事ですが(笑)
最後にあの階段辛いものが有りますね、同感です
ロープウエーが手の届く様な道が有るんですね、驚きました
バリエーションルートを沢山知っていますね
何処で調べるんですか?自分で開拓?ですか。
[ 2011/02/08 07:27 ] [ 編集 ]
GPSの高度計ですが、データーロガーのほうのみ装備してましたので、誤差のブレが大きいです。
いつもの地図付きの気圧高度計内蔵タイプならもう少し正確なのですが。
細尾根のバリエーションは、過去に私が歩いたことがあるので案内いたしました。
崖等は無く、スムーズに路面の高さに合流できましたよ。
[ 2011/02/08 21:54 ] [ 編集 ]
あ、村営ではなく府営駐車場でしたか。
これは大きなミスですね。
ご指摘ありがとうございます。
細尾根ルートはバリエーションなのかどうかはわかりませんが、
公式ページで紹介されてましたよ。
今は削除されているのかもしれません。
過去に何度も上り下りしています。
[ 2011/02/08 22:04 ] [ 編集 ]
クソマル途中で下ってるのは滝を巻いたから?
にしても下りすぎのような気が・・・。
僕は延々登った記憶があります。

久留野道もけっこうな勾配で下ってますね~

ちなみに僕のGPSデータでは、久留野峠893m、ダイトレ合流1028mってところです。
[ 2011/02/09 23:41 ] [ 編集 ]
ガーミン製GPS(画面付き)ではなく、
ザックの中に転がしているデーターロガーのデータなので
ザックの中にも障害物があったりするので
正確がデータが取れてなかったかもしれません。
いちおうサーフスターⅢチップ搭載なんですけどね。


[ 2011/02/10 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ