生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山の大阪側登山道概略図 

20110119-1.jpg
金剛山登山道概略図(大阪側) ※クリックしても大きくなりませんが入手方法は以下にて。


ブログ「金剛山愛」のまさ吉さんからいただいた逸品。
昔の方が書かれたと思われる大阪側の登山道の概略図となっている。
この概略図、たしか過去にどなたかに見せてもらったことがあるように思う。
いつごろ誰が書かれたのかはこの紙には記されていないが、
昔の登山ブームの時代の頃のものではないかと推測される。
昭文社の登山地図「山と高原地図」でも金剛山の登山道が最も詳しく記されているのは
10数年前の版のものである。
過去のバックナンバーが手に入ればいいのだが古本屋にでも行かないと困難である。
地図なんて新しいほうが良いに決まっていると思うのは市街地図だけのようだ。

この手書きの概略図から、各メジャールートの枝道に加え、
また新たなルートが確認できた。
それは、

●細々尾根ルート
 カトラの難所のハシゴを登り切ってすぐの沢の分岐を左に行くと
 誰かから教えてもらったことがある。

●さるすべりルート
 香楠荘尾根からカタクリ尾根ルートへのエスケープ路。
 これは実際に踏み跡を発見してどこに通じているのか気になっていた道だ。

●ツンバ尾根ルート
 ロープウェイの下の駅舎からのルート。
 kosiziさんにその存在を教えてもらったことがある。

その他、細かい枝道に至っては無数に確認できる。

この概略図だけでなく、10数年前の山となんやらの地図のコピーが欲しいと思われた方は、
千早本道の登山口にある「高城茶屋(たかしろぢゃや)」に
ブログ「金剛山愛」のまさ吉さんがいらっしゃるときに声をかけると
もれなく貰えるという合理的なシステムになっているようです。

私ゃ~ こいつを基に1/25000地形図を貼り合わせて拡大しこのルートを書き写す作業中なんですが
細かい枝道は実際に歩いてみないと分からんので完成まで一年以上かかりそうっす・・・

みなさんへ
私が高城茶屋に居ない時でも遠慮無しに取りに来てくれて結構ですよ!
高城茶屋で「まさ吉から聞いてきました。地図を下さい」って言うて下さいませ!
[ 2011/01/19 07:23 ] [ 編集 ]
この概略図は金剛山登山道を熟知していないと、読むのは難しそうですね
私は、まさ吉さんが制作中の地形図に書き写したのがほしいです(笑)

[ 2011/01/19 09:13 ] [ 編集 ]
興味津々です。
さっそく高城茶屋でちょうだいします。
まさ吉さんに感謝! あざ~す!
[ 2011/01/19 11:18 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました。
国土地理院の二万五千分の一の地図に
線引きされてらっしゃるのですね。
会社の別の部署にA1サイズが読み取れるスキャナがありますので、
完成した暁にはPDF化しますよ!とムシの良いことを言ってみましたー。
[ 2011/01/19 20:09 ] [ 編集 ]
そうですね、金剛山のメジャーなルートはすぐにアタマに思い浮かばないと
難しそうですよ。
あとはハイテクを使ってすべてのルートを歩いてログを収集するか。
どっちにしても時間がかかります。
私もまさ吉さん製作中の地図が欲しいです。
[ 2011/01/19 20:10 ] [ 編集 ]
オープンメールですか!?
この記事、関係なくなっちゃってますが。。。(笑)
[ 2011/01/19 20:11 ] [ 編集 ]
すいません・・
その代わり、まさ吉版地図が完成するまで、
私の手書き地図でよければ、提供しますよ?
どうぞ、PDF化でもなんでもしてください。
[ 2011/01/19 21:07 ] [ 編集 ]
え?そら耳?
みなさん、今のん聞かれました?
あのarajinさんの血の滲むような足跡の
汗と涙の結晶がですよ、コピペOKって、
あの資産だけで「山と高原地図」より遥かに高性能な
登山地図が作れるんですけど?
何かの冗談ですか!?
ああなるほど、蛍光ペンの線がスキャナに写らないこと知ってらっしゃってわざと!?(笑)
すいません、その話、後日詳しく事情聴取させてください。
[ 2011/01/19 21:15 ] [ 編集 ]
ここに集う人達はそれぞれが何らかのエキスパートでいらっしゃいますが、
その人達が苦労して作成された資料を持ち寄ると、金剛山関係の
とてつもない書庫ができそうですね。


[ 2011/01/19 21:43 ] [ 編集 ]
凄すぎますね、大阪側だけでこの数・・・
作成された方はサムライですね。

[ 2011/01/19 21:56 ] [ 編集 ]
いや、ホント、みなさんスゴイ方ばかりですよ。
私なんて人が歩いた道をトレースしているだけですから
教えてもらうことはあっても、教えるものなんか何も持ってません。
みなさんの知恵を集めれば、こと金剛山に関しては完璧というか、丸坊主ですね。
[ 2011/01/19 22:10 ] [ 編集 ]
私が拝見した限りではカトラで2本ほど抜けがあるくらいで
完全網羅されていると思います。
サムライの仕業ですか。
[ 2011/01/19 22:12 ] [ 編集 ]
この地図は、私の知る限り 天王寺のヨシミで配布されていました。
誰に書いてもらった?と聞くと 女性の方という返事をいただいています。登山道情報を始めた頃にはもうありましたから20年以上前の話になります・・・
[ 2016/02/10 22:49 ] [ 編集 ]
スポーツ店で配布されてる地図でしたか。。
ヨシミスポーツ提供のベンチがあったりと、どこかで金剛山にゆかりがあるのでしょうか。
そんなに古い概略図なのですね。
この記事で紹介のブログももう今はありません。
どこまで踏み跡をルートとしてオープンにして良いかはグレーな部分もあって公開は難しいですよね。
[ 2016/02/12 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ