生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第230回 (2011.1.10) 

20110110-1.jpg
ハゲ山ルートからの登り

登り:ツツジオ谷ルート→ハゲ山ルート→金剛山頂
下山:黒栂谷ルート


今日は朝から10時オープンの温泉なんぞに行っていたので、
山行きは午後からになってしまった。
普通は逆なんだけどね。

まつまさ駐車場を12時55分スタート。
午後からの登山はどこか寂しい気分。。
今日はきっと誰ともしゃべること無く、一言も言葉を発しないだろう
と思っていたらなんのなんの・・。

単独で、しかも午後からなので冒険なし。
日差しがあって今日も天気が良い。
ダメもとでツツジオ谷ルート上にある二の滝の凍り具合を確かめに行く。
登山口の入口で「工事関係者以外立入禁止」の看板。
ポンプ場のほうに回って登山口に取り付くもまたまた立入禁止看板。
かなり厳重だな。
本来ならここでルート変更するわけだが、
カトラのほうも工事をやっているだろうし、今さら千早本道に戻れない。
ここを塞がれてしまったら、千早本道へのエスケープ路も通れないし、
松の木ルートもダメ、タカハタ谷ルートもダメ、そして登ろうと思っていた
ツツジオ谷ルートもダメじゃん。
これって金剛山に登るなってことか?
んなアホな。
ダメもと、叱責覚悟でツツジオ谷ルートに向けて登り出す。
途中、下山してくる男性2名とすれ違い。
このままだと問題なさそう。
どんどん高度を上げて行く。
二ノ滝到着。
ダメもとどおり氷瀑はダメだった。
今度は登っている途中の女児と男性に遭遇。
抜かさせていただく。
タカハタ尾根に取り付く手前からハゲ山ルートに分岐する。
ここまではどこも汚れていないキレイなカラダだったのに
ここからはいつも雪まみれになってしまって後悔する。
タカハタ尾根からの登山道に合流し、六地蔵を過ぎたところで
9月26日に出会って以来、久しぶりに和泉中央から来られている方に会った。
当ブログレギュラーの中村さんとお住まいがお近くだというような話をする。
いやぁ~、爽やかな方です。
14時10分、山頂到着。
気温はマイナス5℃。
結局工事なんかぜんぜんやってなかったし、山頂側からだと立入禁止看板もなし。
なんなんや。。。
練成会登山回数捺印所にてハンコを貰い、
続いて転法輪寺に捺印に行くと出店が出ていた。
お手伝いされていた美人山ガールのダーさんによると、
とんど供養があったみたいで、古いお札などを持ってきたら焼いてもらえるとか。
それももう終わっていて、出店は店じまいの最中だった。
やっぱり午後から来ると寂しいなぁ。
珈琲を飲んだりしながら25分ほど山頂に滞在。
登山客はまだそれなりにいる。
14時35分、下山開始。
下山ルートは迷ったあげく、黒栂尾根ルートからと決めて歩いていたら、
ちょうど分岐のあるやせ尾根のところで下山中の人が居て、
抜かさせてもらったところ、その事に気を取られて分岐ポイントを見落とした。
気づくとどんどん下って行って、あれよあれよという間に「セト」に着いた。
仕方なく黒栂谷ルートから下山した。
まつまさ駐車場が見えてきたところで、登りの時にあった
ブログ「金剛山愛」のまさ吉さんの車がまだあることを確認。
高城茶屋に顔を出してみるといらっしゃいました。
ご挨拶させていただいて、金剛山登山道概念図を頂戴して駐車場へ戻ると、
和泉中央の方とまたまたお会いした。
ツツジオ谷ルートを下りられたとか。
雪で固められた黒栂谷ルートは雪の無いときよりもスイスイで、
ほとんど走って下りられるので追いついたかんじ。
15時15分、下山完了。

その他の画像は以下より。
20110110-2.jpg
二ノ滝

20110110-3.jpg
六地蔵

20110110-4.jpg
山頂ランドマークの裏側

20110110-5.jpg
14時10分頃の気温

20110110-6.jpg
山頂売店

20110110-7.jpg
転法輪寺の境内 とんど供養が終わっていた。

20110110-8.jpg
外界がくっきりはっきり見えた。
早朝登山の時は雲がかかって下界は見えませんでしたが、
午後はいい景色が広がっていたようですね。
それにしても、ツツジ尾谷の二ノ滝の氷瀑を撮影しようとすると、
寒波と積雪状況と、何より休日の三つが揃う必要があるので、
意外とハードルが高いです。
[ 2011/01/10 22:14 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/11 02:54 ] [ 編集 ]
夜登さんとご一緒させていただいておりましたが、山頂では夜景は全く望めませんでした~。
最後の写真のような天気でしたら、ホント夜景写真撮影に夢中になって時間が全然足りなくなりそうです。

下山時に二人組の美女とすれ違いました。
お一人はたぶんボーさんだと思うのですが、もうお一人はひょっとして・・・?
[ 2011/01/11 06:53 ] [ 編集 ]
私も今日ツツジオ谷へ行きました、下り切った所に看板が有りました
これから工事をするのでしょうね
キバラーさんの写真このごろ明るく見えますが
カメラを替えましたか?
[ 2011/01/11 20:09 ] [ 編集 ]
青空に樹氷と来ればとてもキレイなのですが、
雲の流れが早く青空は狙わないと来ない、そんな空ですね。
二ノ滝の氷瀑は数年前のほうがすごかったようにおもいますが、
まだ冬本番はこれからですよね。
氷点下何℃かが何日間か連続で続かないとできないようですね。
おっしゃるとおりそれが休日と好天がうまく重なるかどうか。
私の場合、その場に偶然居合わせた時の状態を切り取れれば
十分なのでわざわざ的な動きはあまりしないほうです。
言い方を変えると面倒くさがりなのかも。
[ 2011/01/11 20:29 ] [ 編集 ]
熱いメッセージをありがとうございます!
何度も読み返しました。
とても励みになります。
今後ともよろしくお願いいたします!!
[ 2011/01/11 20:29 ] [ 編集 ]
ぱろやんさんの今年の初登りがまだか?については
当の本人のみならず、私まで「まだかまだか・・」と
苛立っておりました。(笑)
ようやく実現されてほっとしました。
たしか夜の登山は大昔の岩湧山の行事以来でしたよね。
ん?美女二人組!?
ボーさんは7時半くらいから登られてらっしゃるので
おそらくぱろやんさんの想像通りかと思われます。
[ 2011/01/11 20:30 ] [ 編集 ]
これから工事ですか!?
んんん~。
主力登山道が閉ざされれば、バリエーション登山が増えてしまいますね。

写真の件、ご指摘ありがとうございます。
実は私も気になっていました。
やっぱり明るすぎますよね。
自分だけかなと思っておりました。
私のPCのディスプレイが老朽化しているのかも!?
カメラは最近は替えておりません。
[ 2011/01/11 20:30 ] [ 編集 ]
先日は お久しぶりにお会いでき光栄でした!
あの日は転法輪寺でお払い&ボーさんのぜんざいを食べられたのでしょうか?

ツツジオ谷の件はとりあえず事故による通行止めじゃなくて一安心ですね。
[ 2011/01/12 06:54 ] [ 編集 ]
私も、あの日午前中に二の滝の氷瀑を見にいきましたが、不完全でダメでした。

「工事関係者以外立入禁止」の看板は私も見ましたが、ツツジ尾谷方面を通行したらダメと
いうのはショックです・・・

とんと供養で出店のぜんざいなどの温かいメニューは、寒い屋外ではありがたいと思いました。
[ 2011/01/12 21:31 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました!
私も光栄でした。
地図までいただきありがとうございます。
お祓いもぜんざいも間に合いませんでした;;

ツツジオ谷は事故による緊急遮断ではなかったんですね。
工事が始まるにしてももうちょっと親切な表示が欲しいと思いました。
今年はよりいっそうご一緒に登山できますように。
よろしくお願いいたします。
[ 2011/01/12 22:05 ] [ 編集 ]
同じ日に登ってらっしゃったのは
高城茶屋でまさ吉さんから聞いて知りました。
ツツジオ谷通行止めはかなり厳しいですね。
百ヶ辻からだと距離が短すぎますし、
千早本道からだとしんどいし。(笑)
せっせと張り切りすぎてぜーぜーはーはー言うてるときに
「金剛山に来たのん、何年ぶりやろ~」みたいな人に
抜かされると腹立ちますし。(笑)
ぜんざいですが、大好物なのに食べ損ないました。
すでに終わってました。
けど、お寺の子供ちんが入れてくれた
あったかい珈琲は最高でした!
[ 2011/01/12 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ