生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系の稲村ヶ岳で遭難か? 

無事、自力下山されたようです。
良かったです。


無雪期は何でもないようなところでも
遭難碑を見つけることがある稲村ヶ岳ですが、
厳冬期ともなると、一変して危険な山になるようです。
過去に4回くらい登っている稲村ヶ岳ですが、
大峰山系の中でも比較的安全な山歩きができる岳だと思っています。
しかし、冬ともなると、普段なんでもないトラバースが、
12本爪アイゼン+ピッケルでも無いと危険すぎて
通れなくなるところが多数あります。
低山もしかり、本格的な冬山ともなると侮れないです。
無事見つかると良いですね。

奈良天川村で男性 山岳遭難か
2011年01月07日 20時42分 NHKニュースより引用

5日、大阪の会社員の男性が奈良県天川村の稲村ヶ岳に登山に出かけたまま、
行方がわからなくなり、警察などでは、7日ヘリコプターで捜索しましたが
見つからないため、8日朝から捜索を再開することになりました。
行方がわからなくなっているのは大阪・東大阪市の会社員・○○○○さん(24)です。
中吉野警察署によりますと、○○さんは、5日から6日まで1泊2日の予定で
奈良県南部の天川村にある標高1726メートルの稲村ヶ岳に登山に出かけました。
しかし、7日になっても○○さんの母親に下山の連絡がなく、
会社に出勤していないことから母親の通報をうけた警察が調べたところ、
登山口の近くにある駐車場で○○さんの乗用車が、
近くのポストから○○さんの登山届が見つかりました。
警察では、7日はヘリコプターで上空から捜索を行っていましたが午後5時前に打ち切り、
天候の状況を見ながら、8日朝から署員や山岳救助隊15人と
それにヘリコプターによる捜索活動を再開するということです。
警察によりますと、○○さんは登山経験が10年ほどあり、
テントや8食分の食料などをもっているということですが、
山頂付近は1メートル50センチから2メートルほど雪が積もっているということです。

※氏名は伏せています。
Check [ 2011/01/07 23:32 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(14)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/08 09:21 ] [ 編集 ]
無事に発見されるといいですね…。

さて明日は…。
[ 2011/01/08 16:47 ] [ 編集 ]
上多古に下りたらしいですね。
四寸岩山の方から下りたんでしょうかね~
[ 2011/01/08 18:54 ] [ 編集 ]
稲村ヶ岳で遭難が疑われた男性は、
8日自力で下山されたそうです!
よかったですね。
[ 2011/01/08 18:55 ] [ 編集 ]
はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。
地元にはもっと低山しかないのですね。
ブログ拝見しました。
私と同じで顔出し平気ポリシーでいらっしゃいますね。(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2011/01/08 21:38 ] [ 編集 ]
今日はお疲れさまでした。
明日はほどほどにがんばってきてください、稲村ヶ岳。
[ 2011/01/08 21:39 ] [ 編集 ]
その後のニュースを確認できてません。
情報ありがとうございます。
上多古とか四寸岩山ってはじめて聞きます。
地図でちょっと調べてみます。
ありがとうございます。
[ 2011/01/08 21:39 ] [ 編集 ]
情報ありがとうございます。
無事でよかったです。
さっそくブログに加筆しておきます。
生還に至るまでの経緯を詳しく知りたいです。

[ 2011/01/08 21:40 ] [ 編集 ]
遭難が疑われたお方、御無事で良かったです。
冬山の怖さも実感させられました。。

かなり?(^^ゞ のほほんとしている私ですが、これからどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
[ 2011/01/08 23:43 ] [ 編集 ]
状況から察するに、稲村に登った後(登頂は不明ですが)ルートを山上ヶ岳経由に変更したのではないかと・・・。
山上ヶ岳からの下山時、洞辻茶屋の分岐を清浄大橋方面に下らず五番関方面に歩き勝負塚山に向けて下りたか。
もしくは、山上ヶ岳から南に進みワンステ尾辺りを東に向けて下りた?
矢納谷出合まで下りれば林道があるんですけどね。
どちらにしても、四寸岩山は大ハズレでした。
位置関係を勘違いしていました。
[ 2011/01/08 23:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/10 09:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/10 10:23 ] [ 編集 ]
ホントよかったです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
しかしまぁ「まさ○」さん、
いろんなところで繋がってますねぇ。(笑)
[ 2011/01/10 19:04 ] [ 編集 ]
ニュースを確認しました。
「山頂付近から北東約12キロの川上村上多古に自力で下山した。」という情報しかありませんでした。
川上村上多古って、ぜんぜん稲村ヶ岳から離れてますね。
のぶさんのおっしゃるとおり、山上ヶ岳経由で五番関のほうに向かっていって、その後、道迷いといういことになりますね。
五番関から母公堂のほうに向かって下山の予定だったのでしょうか。
GPSがあればそんなとんでもない方向に行くことはなかったと思いますね。
[ 2011/01/10 19:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ