生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山の全ルート一覧 

20101227-1.jpg
金剛山の登山ルートGPSログ
 ※歩いたのにログを取っていなかったルートは上図にはありません。(ダイトレや青崩道など)
 ※未踏のルートはあたりまえですが上図にはありません。
 ※上図ログにはいろんな色がついていますが意味はありません。

これまで歩いたルート+未踏ルートを合わせた現時点で
全てと思われるルートを総括してみた。

《ご注意》
・確実に人が歩いていて道筋が確かにあるもので、バリエーションルートは含まれていません。
・無数にあるルート間を相互につなぐ道もたくさん存在しますが省略しています。
・すべての名のある道に「ルート」という表現を便宜的に付け足しています。
・名前の無いルートについては勝手に名前を付けているものもあります。
・ベテラン回数登山者や山主様によっては、これをルートだとは認めないぞというものがあるかもしれません。



【大阪側】

千早本道  昔は正面登山道と言っていたようだ。
本道千早城趾ルート
本道水場ルート
妙見谷ルート
妙見尾根ルート
タカハタ谷ルート
ツツジオ谷ルート
ツツジオ谷源流ルート
松の木ルート
カトラ谷ルート(全4系統あり 内2系統は未踏)
かま道ルート(ターザンルート?)
かま尾根ルート
かま谷ルート
わさび谷ルート
黒栂尾根ルート
黒栂谷ルート
清井山ルート
サマーハウスルート<未踏> 先日、kosiziさんに案内してもらうところだったが時間が無くて断念。
五条林道ルート
村界尾根ルート
赤滝谷ルート
ババ谷ルート(途中、無数の組み合わせあり)
出作谷ルート<未踏>
鱒釣場ルート(出作尾根)
カタクリ尾根ルート
香楠荘尾根ルート
ロープウェイ山上駅ルート<未踏> ちゃんとトラロープなどが付いているらしい
寺谷ルート
文殊中尾根ルート
文殊東尾根ルート(通称:ハードルート)
馬の背ルート(2系統あり)
木場道ルート(通称:シルバールート)
伏見峠ルート(念仏坂)
細尾根ルート
久留野峠ルート

【奈良側】

久留野道ルート
伏見道ルート<未踏>
クソマル谷ルート(危険度:★)
天ヶ滝新道ルート
小和道ルート
橋本院からの道ルート<未踏>
朝原寺跡の道ルート
百々川ルート(危険度:★)
イワゴノ谷ルート(危険度:★★)
郵便道
マツバカケ尾ルート
ヒロセの道ルート<未踏>
高天滝ルート(危険度:★★★) 但し、最近トラロープをたくさん設置してくださった情報あり。
関屋道ルート<未踏> ←2010.12.30完了

【水越側】

ダイヤモンドトレール(略してダイトレ)
ガンドガコバルート
サネ尾根ルート
カヤンボ谷ルート
サネ尾根ルート(カヤンボ尾根)<未踏> ←2011.1.8完了
狼谷ルート
もみじ谷ルート
もみじ谷本流ルート(新・旧の2系統あり)
太尾東尾根ルート
太尾西尾根ルート
丸滝谷ルート(危険度:★)
石ブテ東谷ルート(危険度:★)
石ブテ西谷ルート(危険度:★)
中尾の背ルート
石ブテ尾根ルート(2系統)
石ブテ47番尾根ルート
青崩道
水分道
坊領ルート

これら以外にもまだ存在するものと思われるし、実際、バリエーションのつもりで行ってみたら
確かな踏み跡があった所もあるが、着地地点が駐車場やバス停の無い集落の中などは
地元の方が昔から利用されていたルートと思えるため取り上げていません。
抜けがあれば教えていただけると幸いです。

※つぶやきを削除し、山と高原地図(2010年版)にGPSログを当ててみた画像を追加。
 その画像は以下より。
以下のGPSログには、石ブテ尾根ルートの2系統や、中尾の背ルート、太尾西尾根ルート、高天谷ルート
伏見峠ルート(念仏坂)、ダイトレルートのパノラマ台付近等の線が、実際には登ったのに抜けている。

20101228-1.jpg
ボクなんかが足元にも及ばない程の足跡ですね。
凄いです。
コレでもまだ未踏ルートがあるんですか?

ところで、1月4日はもう仕事ですか?
朝から金剛山に行こうと思っていますが・・・。
[ 2010/12/28 00:03 ] [ 編集 ]
永久保存版ですね:-)
とりあえず画像保存させていただきましたm(_ _)m
大阪側からのルートが細かいですね。
[ 2010/12/28 06:49 ] [ 編集 ]
千早側はルート数以上に無理矢理歩いたけど当ブログではボツネタです・・・
キバラーさんに高城茶屋の常連さんが昔作った懸念図を渡したかな?
[ 2010/12/28 08:25 ] [ 編集 ]
聞いたことのないルートもありますね~
サマーハウスルートとか、ロープウェイ山上駅ルートとか・・
前者は、古い山と高原地図に載ってる、清井山からまつまさ下のトイレ辺りに出るルートでしょうか?
後者は、カタクリ尾根と香楠荘尾根の間の谷を、無理やり登っちゃうルートっぽいですね?

この中に未記載のルートに、サンマイ谷ルートってのがあります。
千早川沿いの岩井谷の集落からサンマイ谷を溯り、清井山に至るルートですが、
全行程、暗い植林の谷で、余りお薦めできません。

私の手書きの地図ボロボロになって、現在新しく作り直してます。
キバラーさんのGPSの軌跡とどれぐらい誤差があるか、一度比べてみてください。
[ 2010/12/28 10:17 ] [ 編集 ]
しかし、凄い数ですね・・・
この各ルートが、四季や天候で違う顔を見せると考えたら
金剛山って凄い・・一生楽しみながら登れる山ですね!
[ 2010/12/28 11:00 ] [ 編集 ]
いえいえ、のぶさんは、私がようやくこわごわながらも登り始めた
滝や谷ルートを、いとも簡単に登られたのには驚きました。
すごいポテンシャルです。
未踏ルートまだまだあります。

1月4日は今のところ特に予定は無いはずなので、
またと無い機会ですのでぜひお会いしたいところです。
よろしくお願いいたします。
[ 2010/12/28 21:46 ] [ 編集 ]
nikkor14dさまは、やはりランができるルートがメインでいらっしゃいますよね。
大阪側からのルートは奈良側よりもかなり無数にありますが、
奈良側も未踏なだけで、実際にはもう少しあります。
ご参考になるようでしたらうれしいです。
[ 2010/12/28 21:47 ] [ 編集 ]
例の谷ルートはまだ通れないでしょうか。
この冬にぜひ登ってみたいです。
常連さんが作られたという図はいただいておりません。
よろしければいただきたいです。
よろしくお願いいたします。
[ 2010/12/28 21:47 ] [ 編集 ]
サマーハウスルートはおっしゃるとおりです。
こんどkosiziさんと山頂で逢えたら、ぜひ連れていってもらおうと思っています。
取り付きとかがわからないのです。

サンマイ谷ですか?
それ気になりますよ。
中村さんもぜったい気になるはずです。(笑)
え?arajinさんの汗と涙?の結晶の地図を見せていただけるのですか?
[ 2010/12/28 21:47 ] [ 編集 ]
こうして眺めてみると、迷うことなく、しばらく登ってないルートを
また登って行けばいいのですが、単独などではつい保守的になって
おなじみ定番ルートをトレースしてしまいます。
またお付き合いください。
[ 2010/12/28 21:48 ] [ 編集 ]
それぞれのコースで春夏秋冬それぞれ異なる趣を楽しめますから、金剛山って奥が深い魅力的な山なんだな~と思います。
ついに超晴れ男と雨男があいまみえますか(笑)
ザ・金剛登山の足長率が高まりますね。
[ 2010/12/28 22:19 ] [ 編集 ]
これだけのルートを踏破されていることもさることながら、
GPSログや関連ソフトをここまで使いこなすお力にも、
毎度ながら感嘆させられます。
動画の編集能力も、個人ブログとしてはもはや異常といってもいいレベルですよね。
まさか業界関係者だったり?(←個人情報ですのでお答えいただく必要はありません)
[ 2010/12/29 01:20 ] [ 編集 ]
こんなにもルートあるんですねΣ(゚д゚;)
最近よく登ってますがいつも同じルート(笑)この画像で研究させていただきます^^
[ 2010/12/29 17:30 ] [ 編集 ]
春の新緑、夏の・・・?、秋の紅葉・落葉、冬の積雪、と
ホントに楽しめますね。
それにしても一年はあっという間です。
山に登ってなかったらこれだけの時間を何していただろうと思うと
コワイです。
[ 2010/12/29 18:38 ] [ 編集 ]
お褒めの言葉ありがとうございます。
単に飽きっぽいので工夫しないと続かないだけです。
業界関係者でも何でもない、何の甲斐性もない
ただのサラリーマンです。
しかも前衛部隊の出張族から退いて、今や間接部門の日陰の存在です。

[ 2010/12/29 18:39 ] [ 編集 ]
すいません、わかりにくい画像で。
まだまだあるみたいですが発掘中です。
金剛山公式ページで紹介されていたものが多いのですが、
事故や遭難を助長しかねないとのことで大半が消されてしまっています。
私は詳細なルート紹介はしないスタイルなので大目に見たいただいているのかも。
[ 2010/12/29 18:39 ] [ 編集 ]
奈良側皆目、大阪側半分くらい分かりません
かろうじて水越側は何とか…
こうして見ると私など同じコースを何も考えずに
ボーと登っているだけですね(笑)
[ 2010/12/29 20:07 ] [ 編集 ]
kazuさまは精力的にいろんな山を登ってらっしゃいますね。
私には金剛山とその周辺、大峰、台高の一部以外はさっぱりです。
つまり登ったことの無い山は右も左もどこにあるかもピンときません。
今年後半になって私はピークハンターになりつつあります。
小さな無名のピーク探しが楽しくなってきました。

[ 2010/12/29 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ