生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

55歳は山では若造。 

尊敬する大先輩で、最近何かとよく金剛山頂で出会う山友達の鉄人の方ですが、
なんと58歳から登山を始められたそうです。
平成17年2月に嶽ノ森山で関西百名山を制覇され、
平成19年9月には鳥海山で日本百名山をクリア、
平成20年4月の但馬妙見山で近畿百名山を達成されてらっしゃいます。
そして遠征の無いときは毎日のように金剛登山。

それを思うと55歳なんてホント、若造ですよ。
そういう自分はガキですがナニか?
こんな記事がありました。


鹿笛:9月に初めて御所市の金剛山…
2010/11/30 毎日新聞 地方版 26ページより引用

 9月に初めて御所市の金剛山(標高1125メートル)に登った。
07年12月26日から毎日登っている葛城市尺土の加島伊佐夫さん(65)が
連続1000日を達成する記念日で、私も一緒に行きたいと願い出た。
 最初は「午前4時40分に登る」と連絡があったが、さすがに真っ暗の中の登山は遠慮し、
同6時からにしてもらった。
加島さんは普段、1時間余りで登るが、私に付き合って倍以上も時間を掛け、ゆっくりと登った。
 道中、加島さんを含め私よりも高齢な人たちが、生き生きと登る姿を見た。
55歳の「若造」の私は、「まだまだ、これからだ」と思った。


ちなみに鉄人に、日本百名山でいちばん印象に残っている山はどこですか?と
お尋ねしたところ、屋久島とか北アルプスあたりの山という答えが返ってくるかとおもいきや、

つづきは以下より。
答えは、北海道のトムラウシ山だったそうです。
一年目は悪天候とツアー客の体調不良で途中下山を余儀なくされ、
二年目にして好天にめぐまれてみごと達成されたという印象深い山だったそうです。
他にも一度や二度では登頂できなかった山もある中で、どうしてトムラウシ山なのか、
詳細はお聞きするのを忘れました。
北海道の2,000m級の山は、本州だと3,000級に相当するらしいです。
トムラウシ山というと、昨年7月、悪天候に見舞われてツアーガイドを含む登山者9名が
低体温症で死亡するという近年まれに見る大きな遭難事故として記憶に新しい。
日本百名山の中には「何でこんなところが百名山なの?」という山もあったそうです。
そう言われれば百名山の一つ、大台ケ原の日出ヶ岳なんてハイキング感覚で行けるところだったりする。

鉄人さんというのは、このブログでよく登場するあの方ですね。
もちろん私は面識はありませんし、雲の上の方ですから、
もしお会いしたとしても声をかけさせていただく勇気が持てるか怪しいところでありますが、
写真をよく観させていただいているので何となく親しみを感じてしまいます。
山を始められたのは意外にも58歳からなんですね。いやはや驚きました。

私の場合はいつからになるんだろう?と考えてみると、
3~4歳くらいから親に連れられて山に登っていたのが思い出されます。
しかしその頃はほとんど空身に近い状態で登らせてもらっていたであろうし、
それをもって「山を始めた」ということにしてよいのかどうかは自分でも疑問です。
よくよく考えてみると、どういう条件を満たせば「山を始めた」ことになるのかというのは、
人によっていろいろな考え方がありそうです。
キバラーさんはどうお考えになりますか?
[ 2010/12/22 06:18 ] [ 編集 ]
金剛山には沢山の化け物が居ますが私の知ってる方(富田林の女性)は5年間休まず毎日登られてる方が居ます。
色んな事を考えさせられる記録です・・・
[ 2010/12/22 09:51 ] [ 編集 ]
そのとおりです。
鉄人kosiziさんです。
気さくな方で、いろんなことを惜しみなく教えてくださるので
ぜひお声がけされてみてはいかがでしょうか。

山を始めたという定義は難しいですね。
金剛山は昔から一年に一度くらいは
雪が見れるもっとも近場なので登ってました。
山頂まで行かずに、久留野峠道から登り、ちはや園地手前で折り返して
念仏坂で下山パターンが多かったです。
金剛山だと回数登山を始めたくらいから
山登りを始めたと言ってもよいのではないでしょうか。
もしくは、月1回以上という基準が良いかもしれません。
運動生理学的には3週間以上山に登らないと
カラダが元に戻るとも言われています。
[ 2010/12/23 01:17 ] [ 編集 ]
5年間休まずというと1825回になりますが、
現在も記録更新中でいらっしゃるのですね。
サムライを通り越して。。。
想像つかないです。
登山回数カウントシステムは、さまざまな人の人生に
大きな影響を与えていますね。
[ 2010/12/23 01:18 ] [ 編集 ]
記事を読み皆さんの山にかける思い良くわかります
私の友人にも全国の有名無名関係なく登っている方がいてますが
キバラーさんと同じように何処の山が一番良かったか聞きました
答えはその日の天気、体調、時期で一概に何処が良いかその人によると思うとのことでしたが
この近くなら、大台ヶ原日出ヶ岳との事 今災害で崩壊して
2年後位に開通予定の、大杉谷コース、ここは黒部の下の廊下に匹敵する位素晴らしいのと滝がまた素晴らしいので
開通したら一緒に行こうと約束しています。
今現在日出ヶ岳~栗谷小屋(休日営業) 三重県側は宮川大3発電所~千尋の滝の間、開通していると思います
前線開通したら、宮川発電所~桃の木小屋(泊)~日出ヶ岳の予定です。
もしかしたらこのコースが100名山の…??
当然私はこのコース未踏です、もしかしたら桃の木小屋までいけるかも??
[ 2010/12/23 19:36 ] [ 編集 ]
実は池木屋山に登った日は、元々kazuさまご紹介のルートに行くはずでした。
前の日の天候が悪かったため、コンディションが悪いと予想されたので泣く泣く断念したのです。
警察に入山許可も取っていただいて登山届も出して完璧準備していたのです。
その後も何かと大杉谷に行けなかったことを話題にすることが多く、今いちばん気にかけているところです。
大杉谷については山友達の中村さんがとにかくいつも熱く語ってくれます。
かならずリベンジしたいと思います。
ありがとうございます。

[ 2010/12/23 20:04 ] [ 編集 ]
とりあえず 行きたあて行きたあて吐きそうなぐらいです(笑)
[ 2010/12/23 22:38 ] [ 編集 ]
来春ですか?
それとも来秋?
中村さんのことなので、この冬、ラッセルして
単独で行ってしまわれそうですね。
チョリオさんと似てきましたよ。
[ 2010/12/23 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ