生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系 観音峰 (2010.12.12) 

20101212-7.jpg
観音峰山頂にて

コース:観音峰登山口~第一展望台~観音の岩屋~観音峰展望台~観音峰山頂(ピストン)

元々は観音峰周回の予定であった。
観音峰登山口から観音峰を経て、法力峠に下りてそこから母公堂へ行き、
バスか何かで再び観音峰登山口に戻るか、歩いて戻るか、
そこんとは行き当たりばったりで出たとこまかせだったはずが。。

観音峰登山口を9時にスタート。
大峰はかなり冬模様が進んでいるのかなとアイゼンまで持ってきた。
登山口の気温は5℃。
温度計をぶら下げて登る。
前に来たときに立ち寄らなかった第一展望台や観音の岩屋などを確認して登る。
高度を上げるに連れて気温が下がって行くのがわかる。
植林地帯の中では最低2.7℃まで下がっていたが、
日の当るところに出ると気温が上がりだす。
観音峰展望台に着いたのは10時20分。
寄り道したせいか山と高原地図のコースタイムより20分遅れ。
ここまでは誰も人は見かけなかったが、観音峰展望台では写真を撮影している男性が居た。
ほとんど素通りして観音峰山頂に向かう。
小さい無名のピークを越えて、次の大きな広いピークへと登っていく。
こんな場所でも霧が出て視界5mくらいになると道迷いするのでは?と思った。
スタートから2時間30分後に観音峰山頂に到着。
標高は1347.4mだ。

このペースだと母公堂まで行くにしても2時間30分はかかりそう。
お昼を食べる時間を入れると午後2時半くらいになりそう。
この季節はバスなんかほとんどアテにできないし、タクシーを乗るわけにもいかない。
周回して歩いて観音峰登山口に戻ると何時になる?と自問自答。
それなら折り返して金剛山に行こうかと思い立った。
こんな抜群の天気なのに誰も居ない。
auケータイを取り出してみたらバリ3。
ついでにiPhoneも持ってきたので確認してみたらバリ2。
ケータイのワンセグテレビも映る。
テレビを聴きながらお昼を摂っていたら番組にのめりこんでしまって
気がつくと1時間以上ダラダラと山頂に居た。
下山はノンストップでせっせと降りたら一時間足らずで観音峰登山口に帰ってこれた。
その後、親から頼まれていた水を汲みに行くとものすごい待ち行列。
まぁこれが今日のメインのミッションだったので根気よく待つ。
これだけで1時間ちかくロス。
金剛山麓に戻ってきたら15時40分。
登ろうと思ったけど、他に今日中にやってしまいたいことがあったので帰ることにした。

その他の画像は以下より。
20101212-1.jpg
黄・赤色実線が今日のルート。 破線は可能であればという程度に予定していたルート。

20101212-3.jpg

20101212-2.jpg

20101212-4.jpg
空はものすごく青い

20101212-5.jpg
観音峰展望台から稲村ヶ岳を望む。

20101212-12.jpg
観音峰山頂三角点での気温は3℃。 ただし日の当るところはもっと暖かい。

20101212-10.jpg
かろうじて稲村小屋が見えた。

20101212-8.jpg
大日岳

20101212-9.jpg
稲村ヶ岳

20101212-11.jpg
観音峰展望台が見えるところまで下山してきた。
Check [ 2010/12/12 20:22 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(21)
最近大峯山系がおおいですね番外と言うより本編のようです(笑)
観音峰は未踏ですが9時スタートは遅いですね
もうチョイ早くスタートすると周回できたのでは?。
[ 2010/12/12 22:23 ] [ 編集 ]
いい天気でしたね~
観音峰は9月に単独で歩きました。その時は稲村ヶ岳まで縦走し、母公堂に下りました。電車とバスを乗り継いでの山歩きでは、これが限度ですね。
12月になると、朝早めの洞川温泉行きバスと、18時洞川温泉発のバスがなくなり、登ってもすぐ下山しないと帰れなくなります。高い交通費を払っても元が取れません。(この問題もテン泊できれば解決するんですが・・)
そこで今回、近鉄榛原駅から台高方面のバスを利用しました。大又行きのバスは7時6分発が冬でも運行、帰りも大又発18時のバスが年中運行しており、格段に交通の便が良いのです!
大又バス停から笹野神社裏手に取り付き、大鏡山~薊岳~明神岳~桧塚奥峰~明神平~大又林道で、18時発のバスに乗れました。(林道の途中から暗くなりヘッデンで下山)
薊岳が良かったですね~ 大峰の山上ヶ岳~大普賢岳の眺望が気持ちよかったです。その後の明神平までの自然林の尾根の縦走はパラダイスでした。気持ちよかった~・・冬枯れの明神平はいまいちでしたが、大満足の一日でした。
[ 2010/12/12 22:45 ] [ 編集 ]
クッソ~! ここでも青空かっ・・・( ̄0 ̄;

キバラーさんが予定してた周回コースを歩きで行ったらちょうど4時間ぐらいですよ。
以前 嫁と回りましたが洞川温泉街でお土産GETしながら歩いたらそれなりに楽しかったです。
[ 2010/12/13 09:35 ] [ 編集 ]
観音峰山頂で3℃は驚きですね
天気良く気持ちよさそう:-)
同じ日の蓬莱山は1174mなのに-2℃で雪が舞ってましたのに。。。
お一人で山頂1時間くつろぐ楽しみ方もいい感じですね:-)
[ 2010/12/13 18:54 ] [ 編集 ]
9時スタート、遅いですか?
寒くなってくると早起きがつらいです。
これでも6時起きです。
大峰まで1時間半~2時間ちかくかかります。
休前日には、もっと早寝早起きを心がけるようにします。(笑)

[ 2010/12/13 20:22 ] [ 編集 ]
絶好の登山日和でしたね。
冬場はバスがぜんぜん走ってないんですね。
タクシーだと初乗り運賃で母公堂から観音峰登山口まで
乗せてもらえないでしょうかね。

台高に行かれてらっしゃったんですね。
ずいぶん長距離を歩かれたんですね。
冬枯れの明神平はイマイチですか。
次は樹氷でも見に行きますか。
金剛山の冬装備じゃ対応できませんよね。
大又林道は長くてたいへんだったことでしょう。
それなのに18時に間に合いましたね。
なにか可能性を感じました。
私もそのルートにまたチャレンジしてみます。
たいへんお疲れさまでした。
[ 2010/12/13 20:33 ] [ 編集 ]
たったの4時間で回れますか?
いや、私には無理ですよ。
地図をみていると母公堂まあたりまで4時間かかると思いますが。
トータル6時間くらいかかりそうです。
洞川温泉街、駐車しにくいのでいつも通過になっています。
一度ゆっくり散策したいです。
[ 2010/12/13 20:33 ] [ 編集 ]
お風邪のほうは大丈夫でいらっしゃいますか?
あんな抜群にいい天気だと、まだ晩秋を感じました。
まだ歩き納めできそうな暖かい気温だったので、
nikkor14dさん、今日は大峰に来られてるのでは?と思い出しておりました。
滋賀はスキー場も多い所だけに、奈良とずいぶん気温が違うんですね。
[ 2010/12/13 20:33 ] [ 編集 ]
嫁同行で4時間やったから余裕でしょ♪

タイムは母公堂→法力峠→三塚→観音峰(軽食)→観音峰駐車場=3時間
観音峰駐車場→母公堂=1時間(途中で陀羅尼助丸購入)
逆周りはしんどうそうな気がしますけどね・・・
[ 2010/12/14 15:05 ] [ 編集 ]
観音峰からの稲村が岳方面の景色は最高ですね!
大日岳、とんがってますねーー
そこらにある大日ですが
ピークが連なる山域で朝日を一発目に浴びるから大日という名前がついたとか・・・
[ 2010/12/14 17:57 ] [ 編集 ]
逆回りで回られたんですね。
母公堂起点ですか。
観音峰登山口より標高が高そうな気もします。
聞いた話では、私の予定ルートだと、
観音峰山頂からも3つくらいピークがあるそうですね。
(地図をみればわかることですね)
また機会があればリベンジしたいとおもいます。
[ 2010/12/14 21:18 ] [ 編集 ]
下からえ~っと6番目。。
あ、観音峰展望台からの眺めですね。
パノラマで撮ればよかったです。
天気は抜群でした。
周回すべきでした。
大日と付く山や岳は大峰でもいくつかありますが、
そういう由来だったのですね。
金剛山でもなるほど納得です。
勉強になりました。
ありがとうございます。
[ 2010/12/14 21:21 ] [ 編集 ]
キバラーさんが予定してたコースを歩いたことあります。
まさ吉さんほど速くありませんが、5時間もかかりませんでしたよ。
ただし母公堂から虻トンネルまでの車道歩きが疲れました。

ちょっと失礼してarajinさんにコメします。
もしよかったら魚止の滝から少し上流にある堰堤から薊岳に直登してみてください。
面白いですよ。
ログはコチラに
http://blogs.yahoo.co.jp/landscaper0727/44101487.html
[ 2010/12/14 23:50 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/12/14 23:52 ] [ 編集 ]
ブログのコメント欄を掲示板代わりに使って申し訳ありません・・
(今まで散々そんな書き込みしてるのに、今さら何言ってんねん!笑)

のぶさん、地図を見ながら私も思ってました。薊岳に直登するならこの尾根が一番登りやすそう・・と
でも、直接尾根に取り付かずに、しばらく谷を歩かれてるのは何か訳がおありですか?
大鏡池までの植林の道をカットして、自然林の尾根を楽しみながら直接薊岳に出られるなら、
めちゃめちゃ魅力的なルートですね?!
[ 2010/12/15 10:05 ] [ 編集 ]
のぶさんさまは所要5時間でしたか。
それくらいなら十分時間の余裕があったのに残念なことをしました。
母公堂から虻(アブ?)トンネルまでは車道を通らなくても
対岸に道があるようですよ。
吊り橋を駐車場へ渡る直前にも合流してきている道がありました。

arajinさんへの横レス、大いに結構ですので。
[ 2010/12/15 20:05 ] [ 編集 ]
私がkosiziさんと下山した尾根はちなみにほとんどぜんぶ植林でしたよ。
のぶさんのおすすめするルートを一度登ってみたいですね。
いつでもお供します。
[ 2010/12/15 20:05 ] [ 編集 ]
観音峰展望台からの景色いいですよね^^
私もちょくちょく観音峰登ります。母公堂に車を止め、邪道ですが折りたたみ自転車で温泉街を抜け、坂を下って観音峰登山口まで・・・(笑)母公堂にもどったらまた車で観音峰登山口に戻って自転車回収してました(笑)
[ 2010/12/15 20:21 ] [ 編集 ]
なるほど!その手があったか!
登山靴に登山の格好で自転車は想像できない姿ですが。
自転車をやっていた時期がありまして、
2000年に買った折り畳み自転車がありました。
それなら車に積んで。。。
ナイスなアイデアです!
あ、自転車パクられないかな?
[ 2010/12/15 21:15 ] [ 編集 ]
私は4000円位のボロボロ折りたたみ自転車なんで観音峰登山口休憩所の横に置いてましたがパクられたりいたずらはされませんでした^^高いのだとわかりませんが・・・(笑)
景色もいいですが観音峰から三ツ塚付近までの杉の植林と自然林の境界がなんともいえませんよね^^
1時間ほど休憩いれて自然を楽しみながらゆっくり歩いても5~6時間位だと思います。
そうそう、ごろごろ水も美味いですが名水豆腐うまいんでよかったら買ってみるといいですよ^^お持ち帰りのパックが必要ですが。
[ 2010/12/15 22:28 ] [ 編集 ]
観音峰~三ツ塚は歩いたことがありません。
次回の楽しみにしておきます。
名水豆腐は買ったことがあります。
絹ごしと木綿が合体したもの一種類だけで売られてるものですよね。
私はいまでもピカイチ美味しいと思っているのは梅本豆腐店の「こんごうとうふ」「かつらぎとうふ」です。
[ 2010/12/15 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ