生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第221回 (2010.11.13) 

20101113-9.jpg

登り:千早本道
下山:わさび谷ルート(カトラ合流)


今日は朝から夕方までいろんなヤボ用があるので早朝登山することになった。
朝、3時起床。
捺印所の開く6時までに山頂に着こうとするとこんな時間に起きることになる。
1.シャワーして、2.朝食食べて、3.歯を磨いて、4.着替えて、5.持っていくものを準備してと
だいたい家を出るまで1時間半くらいかかる。
特に5の持っていくものの準備は前日に済ませておけば慌てなくて済むのにと誰もが思うだろう。
完璧に準備して翌日を楽しみにして眠ると、天候に裏切られたりするので、
決行できることが確実とならないと準備しないのが悪いところ。

4時55分、まつまさ駐車場より登山開始。
早朝登山の常連さんが続々と集まってくる。
今の季節はヘッドランプが無いと真っ暗だ。
それでもあちこちにライトの灯りが見えるのと、
時間を追うごとに明るくなるので暗さによる恐怖心など微塵もない。
金剛山の暗闇歩きにもすっかり慣れてしまったので、
夜でも7時、8時くらいならかなり平気になった。

登り出しはかなり寒く感じたが、二合目に着くころにはすっかり温まり、
あとはぽかぽか陽気の中を歩くような感じで、汗をかきすぎない程度のペースで歩く。
金剛山の夜景」の夜登(よると)さんと昨年12月6日に登ったときは
強烈な寒さだったと記憶している。
こんな寒さの中を早朝登山するのはあれが最初で最後だろうと思っていた。
今日もあの時のような寒さかなぁと思ったが、そんなことは無く暖かく感じた。

写真を撮ったり、測定したりと立ち止まることが多く、
所要時間に一時間もかかって山頂に着いたのが5時55分。
早朝登山者名物のラジオ体操も終わったあとだった。
山頂気温は5℃。
10分間ほど周囲の写真を撮りながら待ち行列をやり過ごし、
捺印後は国見城址広場に移動し、その後、井戸のある下の広場へ。
その頃にはカラダがものすごく冷えてきた。
モンベルのジオラインハーフジップ(中厚)に長袖の中間着を着て来た。
その上にフリースを着る。
いろいろ確認したいことがあったので、ジェットボイルを取り出してお湯を沸かし、
カップラーメンをすすってまずは暖を取る。
熱いお茶を作って菓子など食べながらボケ~と過ごす。
本道を登ってくる人はパラパラと見受けられる。
国見城址広場にやってきて外界を眺める人は居るが、こちらの広場にやってくる人は居ない。
また、カトラ、タカハタ方面から登ってくる人も滞在中は居なかった。
今日は朝もやでガスっていて外界はまったく見えなかった。
金剛山に初めてiPhoneを持ってきた。
下の広場でもカツカツながらもなんとか繋がることがあった。
後日紹介予定のアプリの動作確認を行う。
その他、デバイスのテスト等々で気がつくと7時を過ぎていた。
撤収して再出発したのが7時10分だったから、山頂に一時間以上も居たことになる。

下山はわさび谷ルートから。
木々の葉はすっかり枯れ落ちて明るいムードになっていた。
おびただしい落ち葉の量で滑りそうになる。
今日こそは、本来のわさび谷ルートへの分岐を見つけるぞと思っていたら、
またうっかり通りすぎていて、気がつくとカトラ谷ルートの沢が見えてきた。
駐車場に着く直前で、いつも山頂で会うたびに声をかけてくださる方と出会う。
当ブログをいつも見てくださっていて、今日は「『金剛山周辺の花』の本を買ったよ」とのこと。
参考にしていただいてありがとうございます。
下山完了は8時くらいだったかな。

その他の画像は以下より。
20101113-1.jpg
真っ暗闇の千早本道を行く。 暗いと距離感を感じさせない。

20101113-2.jpg
続々と常連さんが登ってくる。 7.5合目にて。

20101113-5.jpg
山頂気温は5℃

20101113-4.jpg
早朝登山常連さんの捺印待ち行列

20101113-3.jpg
井戸のある下の広場もまだ暗い 6時すぎ。

20101113-6.jpg
売店前の黄金色の落ち葉 かき集めて焼き芋をしたくなる。

20101113-7.jpg
回数捺印

20101113-8.jpg
カラダがかなり冷えてきた。

20101113-10.jpg
ジェットボイルでお湯を沸かす ずいぶん明るくなってきた。

20101113-11.jpg
各種デバイス、アプリの実地検証を行った。 後日ブログにて。

20101113-0.jpg
GPS測定開始時はこのように誤差の範囲は大きめであるが、時間と共に数メートルに収束した。

20101113-12.jpg
すっかり明るくなった。
日の出前の金剛山、一度登りたいです・・・
明日、久しぶりの金剛山なので楽しみです!

あと、写真に登場されてる可愛いあの娘は来月に私の手元に(笑)
[ 2010/11/13 18:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
明日、金剛山ですか。
きっと中村さんのことなので、
並のルートじゃないんでしょうね。
まさか水オロシ谷とか行かれるんでしょうか。
フロノ谷から「岩井谷の頭」なんかにも行ってみたいです。
金剛山、まだまだ未踏だらけ。
ん?娘?どこにそんな山ガールみたいなものが
映っているのか、目を皿のようにして探しましたが
よくわかりませんでした。

[ 2010/11/13 18:42 ] [ 編集 ]
早朝と言うよりも夜間登山ですね
山頂5度は思ったより寒くないようですね
早朝下山は気持ち良いでしょうね~
[ 2010/11/13 18:58 ] [ 編集 ]
そうですね、夜間登山になりますね。
夜間登山と大きく違うのは、これから明るい方向へ向かう
という点で気持ち的に清々しいです。
結局、昼寝する間もなくバタバタしておりましたら
一日を二倍有効活用できました。
[ 2010/11/13 19:04 ] [ 編集 ]
金剛山頂でITグッズの検証して遊んでいる人なんて、キバラーさんぐらいしかいらっしゃらないでしょう(笑)
ネタがなくなったら「理系男子の金剛登山」で再出発しましょう。
「理系男子」と「山」、最近の流行りが2つも入って大当たり間違いなしです。
[ 2010/11/15 19:51 ] [ 編集 ]
理系男子も言い過ぎですし、金剛登山というキーワードは
タイトルからはずさないと今と何ら変わりませんが?(笑)
正確に表現するならな、
「おっさんの散財ガラクタ遊びと近場の軟弱山歩き」
が妥当だと思います。
本人が言ってるのだから間違いありません。
[ 2010/11/15 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ