生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

TBS「がっちりマンデー」より「montbell(モンベル)」 

20101014-1.jpg
SONY『PSP ※ちなみにゲームソフトは1本も持っていない。録画を観る専用にしている。

おくればせながら録画にてTBS「がっちりマンデー」を見た。
いつも録り溜めした情報系番組は、torneからPSPに転送したものを、
寝る前に布団に入って消化している。
そんな中で「がっちりマンデー」はいつも見ている番組の一つだ。
たまたま今回は日本のアウトドアメーカーのmontbell(モンベル)が取り上げられた。
概要はこうだ。

1.モンベルってどんな会社?
 
 大阪市西区のショップ併設の本社ビルにはTシャツ、短パンで出社。
 自分の好きな服を自由に着ることができる。
 そしてそのほとんどがモンベル製品で、社員はみんな根っからのアウトドア好き人間。

2.社員全員が新商品を考え、商品開発に介入できる。

 普段からアウトドアを楽しむ人が、自分たちの欲しいモノを作る、ということが
 辰野会長が会社を作った原点である。
 そのために毎年、何らかの商品に改良がなされている。

3.モンベルならではの商品宣伝方法とは?

 年間5000以上のツアーを主催している。
 「金剛山へはじめての登山にチャレンジ」
 「金剛山へ縦走登山にチャレンジ」
 という入門的なものから、断崖絶壁を登るロッククライミングやボルダリングまで。
 ツアーを通じて自社ブランドの良さや使いこなし方を実践でさりげなくアピールしている点。

4.辰野会長の休日

 土日のほうが忙しいという辰野会長。
 物販は経営基盤に過ぎなくて、本来やりたかったことは山歩きとか
 自分の好きなことをいろんな人と一緒に楽しむガイド役なのだという。
 仕事を忘れて山を楽しむと言いながら、すれ違う人のウェアやグッズのブランドを
 しっかりチェックされている。笑

海外アウトドアメーカーが、モンベルに太刀打ちできないのが、
高性能を低価格で提供している点である。
国産ブランドゆえに良いものをより安く買えるのは我々の特権かもしれない。

欲を言うなら、今、まさに山ガールをはじめとした若者の登山ブームであるからして
ウェアのカラーリングがイマイチ自分のツボから外れているのを何とかしてほしいなぁ。
もうちょっと明るい色だったり派手な色だったら、とか、
レディースものに良い色があるのに、メンズものにはその色が無いんだよなぁ、とか
3万円クラスの高級モデルだと、デザイン的にも格好良くて、
「なんだ、モンベルはちゃんとウェアのデザイントレンドをちゃんとわかってるやん」
と思うのに、庶民価格モデルにのウェアには反映されていない気がする。
一万円前後のモデルにカラーやデザインを強化してもらいたいところ。
とは言ってもこの秋冬モデルのULライトシェルあたりからほんのりいい感じになってきた。
前モデル持っているけど買い換えたいなぁこりゃ。
自分が身につけているほとんど9割がたがモンベル製なのに、いちばん気にするところが
言い方悪いけど地味カラーしか無いためにおっさんがよりおっさんに見えてしまう。
おっさんだから別にいいんだけど、できればおっさんたちでも多少は実年齢より若く見えてほしいはず。
若い人にはもっと若さを強調できる、そんな派手色を出してもらえたらうれしい。
「マムート」あたりを意識してくれると良いなぁというのが個人的な思い。(これは批判ではない)
これからもモンベラーとして応援していきたい。

ところで自分もアウトドア好きなので、転職するとしたら受け入れていただけるだろうか?
おっさんは無理?ハイ、わかりました。。
Check [ 2010/10/14 23:07 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/15 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ