生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

秋冬シーズン到来!高くても低くても山登りはあらゆる想定を。 

今年は山ガールをはじめとして、過去に例をみないほどの登山ブームの年であった。
「・・であった。」ともうすでに過去形。
今年はもうあと3ヶ月も無いのだからさびしい。

富士山では夏山シーズン(7月1日~8月31日)に8合目以上に登った登山者数は、
のべ32万975人と2005年の計測開始以降、過去最高だったとか。
※ちなみに富士山は先月末には初冠雪となり、すでに冬モードに突入しています。

遭難も相次いでメディアを騒がせた。
近場の大峰山系でも遭難事故が多発した。
紅葉シーズンを控え、十分な備えを忘れないようにしたい。
曇ったりするとたちまち気温が下がり、すでにフリースなどは必須装備。
記事中にさかんにケータイ電話とあるが、au以外はほぼ役に立たない。
ちなみにauでは鉄山のザンゲ平や行者還岳などの見通しの良い所では通話やメールができた。


山岳遭難:今夏8件、過去5年で最多 登山届の提出や複数行動を
2010/09/11 毎日新聞 地方版 23ページより引用

 県内外から多くの登山者が訪れる県南部で今夏、山岳遭難の発生件数が過去5年間で最多となった。
県警によると、遭難者は60歳以上や登山届を出さないケースが目立つ。
登山ブームの影響で、山岳遭難は全国的にも増加傾向にある。
紅葉が見ごろになる秋の登山シーズンを控え、県警は登山届の提出や複数での登山などを呼びかけている。
 県警地域課のまとめでは、7、8月に発生した山岳遭難は8件(前年比6件増)、
死者は3人(同2人増)。遭難者9人のうち4人は60歳以上だった。
多くは日程やコース、連絡先などを知らせる登山届を提出していなかった。
同課は「標高がそれほど高くないので、経験が浅くても大丈夫などと過信しやすい」と分析する。
 山岳遭難では、携帯電話の電池残量や登山人数が重要になるケースが多い。
東吉野村大又の国見山では9月5日、登山をしていた男女4人のうち2人が道に迷った。
宇陀署によると、2人は携帯電話の電池残量を気にしながら電波の届く場所を探して家族や警察に連絡し、
県警ヘリに救助された。女性が着ていたピンク色の服も、捜索の際に目印になったという。
 一方、8月に上北山村で、沢登り中の登山者が死亡する事故が2件相次いだ。
登山者はいずれも単独で出かけ、転落して首や腰を骨折し、動けなくなったとみられている。
1人は登山歴約40年のベテランだった。
県警は「登山届を出して、必ず複数で安全に登山してほしい。
地図や持ち歩ける携帯充電器の持参も大切」としている。

■写真説明 毎年のように山岳遭難が発生する山上ケ岳。山頂は大峯山寺=天川村で

※写真は引用していません。
Check [ 2010/10/08 00:02 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(8)
単独の多い私は登山届だけは必ず出します
行く山の登山届用紙は事前にネットでコピーして
書いて持って行きます
勿論持って行くのを忘れた時は現地で書きます。

電話は以前ソフトバンクでしたが山は勿論街でも通じ無い所が(兵庫県夢前町、徳島県みよし町、等)多いので今はauです。
[ 2010/10/08 18:40 ] [ 編集 ]
登山届のフォーマットは特に決まってないのですか?
山ごとに独自のものがあるのかとか思ってました。
家から印字したものを持って行って投函すると
てっとり早いですね。
私は過去には昨年末、初めて大峰山に行ったとき、
和佐又山に登山届のポスト、記入用デスクなどが
道を遮るように置かれてあったので、
必ず出さないといけないと思って書いたのが最初で最後です。
あの用紙がいつだれに回収されてどうなるのかも不明ですし、
今や個人情報云々とうるさい時代なので不安ではありました。
私はドコモに浮気しかけたことありましたが、auにしていて良かったです。
[ 2010/10/08 20:36 ] [ 編集 ]
私は装備品も全部記入しますので、忘れ物チェックシートがわりにもなってます(笑)

各都道府県警察本部の地域課にFAXすれば、個人情報の心配もないと思いますよ。
滋賀県警などはネット受付のサービスも始めてます。
[ 2010/10/08 21:41 ] [ 編集 ]
私ゃ~ずっとauんで気にもしてませんでしたが大峯に行きだしてからやたらと繋がることに気付きました・・・
平日のスクランブル発進した時なんて仕事の電話がバンバン入ってきて泣きそうになります↓
けど私の登山標準装備として携帯の予備バッテリーは必ずザックに入ってます!
[ 2010/10/09 07:11 ] [ 編集 ]
ずっと金剛~和泉山系の近場の山が中心でした。
登山届けなんてそんな大げさなもん必要ないやろ・・と思ってました。

でも、そんないいかげんな単独低山ハイカーの私ですが・・
過去5回だけ、嫁はんにだけは行き先をメールしといたことがありました。
下手したら山中で野たれ死にするかも・・という恐怖があったからですが、
その5回というのは・・
金剛山のイワゴノ谷,高天谷,クソマル谷,
そして、南葛城山のクレン谷,ソノ谷を
初めて歩いたときです。
[ 2010/10/09 14:27 ] [ 編集 ]
装備品まで記入ですか。
中村さんのマメさと徹底さを考えれば納得です。
先日は生ダイコンにおろし器、おタマも穴の開いたのや開いてないの、
山に持ってくるものとしては驚くべき品揃えでしたから。
警察本部にFAXやネットでも受け付けてくれるのですか。
それは知りませんでした。
参考になりました。
ありがとうございます。
あと、あれがあれば絶対助かりますね!

[ 2010/10/09 23:57 ] [ 編集 ]
私はauは5年くらい前からだったと思います。
機種変の縛りに縛られてキャリア変えれなかったのが
功を奏したのかもしれませんね。
そんなわけでiPhoneは仕事でも使うことので、
MNPではなく追加となってしまいました。
私も明神平を登っている時に、見通しが悪い山中であるにもかかわらず
会社から電話がありました。
auなら1年以上機種変せずに使用していると
スペアバッテリーがタダでもらえますよね。
[ 2010/10/09 23:58 ] [ 編集 ]
私も大峰での登山届の箱と用紙を見たとき、
ここってそんな本格的な山なの?
アルプス連峰ならともかく。。と思いました。
そしてその初の大峰で大普賢岳周回をしてみると、
「ここから落ちたらぜったい探せないし、救出にも行けないだろうな」
と思うような奈落の底のようなところがたくさんありました。
登山届を出していても、大普賢岳周回中に行方不明となったら絶望的ですね。
なるほどイワゴノ谷、高天谷、クソマル谷は必要かもしれませんね。
それは人があまり通らないという意味で。
クソマル谷ルートは個人的には、
金剛山の谷ルートで最もダイナミックでワイルドで魅力あるルートだと思いました。
話が変わってしまいますが、クソマル谷ルートを登るのには
車があっても、大阪側の久留野峠ルートから登って
久留野道を一旦奈良側に下山し、クソマル谷ルートを
登り返す二重登山が良いなと今になって思うようになってきました。
車だと遠いし、駐車が困るため。
[ 2010/10/10 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ