生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

「奥河内」と命名されました。 

「奥河内(おくかわち)」
全国的に認知されるでしょうか。
これからが楽しみですね。

「奥河内」観光来て 金剛山や岩湧山…山麓一帯を命名 河内長野市
2010/09/30 朝日新聞 朝刊 32ページより引用

 河内長野市は、金剛山や岩湧山など南河内の山麓(さんろく)地帯一体を新たに「奥河内」と名付け、
ポスターなどでPRして観光振興を図る戦略に乗り出した。
 奥河内という言葉は、地域活性化を考える市のプロジェクトチームの若手職員が提案した造語。
奥飛騨や奥大山のように自然豊かで神秘的な場所としてのイメージを持ってもらい、観光客を呼び込むことを狙う。
 来年2月に開催する市民マラソンのポスターに早速「雄大な奥河内を走ろう」という
キャッチコピーを入れ、2千部を配布した。
 来年度からは、千早赤阪村と連携を図り「奥河内健康ウオーキング」「奥河内登山大会」というような
ネーミングでイベントを開いたり、市のホームページや専門誌で風景写真と一緒に「奥河内」をPRしたりする。
 同市産業活性化室は「奥と言っても府内からはすぐ来ることができるところ。
この言葉を聞いてきれいな空気を思い浮かべてくれるようになればしめたもの」と浸透に期待している。
プロジェクトチームの若手で考えて結局パクリとは情けない・・・

しかも合併不成功だった河内長野に名付けられるとは。。。
何か腑に落ちない感じがするのは私だけでしょうか???
[ 2010/10/02 07:07 ] [ 編集 ]
わが河内長野市の広報誌にどど~んと載ってました。当たり前ですけど(笑)
語感とか、イメージは良いんですよ。
奥河内、良いトコロだね~って感じが出てると思うんです。

ただ、河内長野がものすごいイナカな感じになってしまってますよ~(笑)
[ 2010/10/02 19:24 ] [ 編集 ]
パクリ疑惑ですか!?
奥穂高みたいにちょっと上等な感じがしますが。
合併不成功は結果的にどうだったのでしょうか。
[ 2010/10/03 00:39 ] [ 編集 ]
摂・河・泉という言葉を見たことがあります。
そんな名前の蕎麦屋がありました。
奥和泉が理想でしょうか。
[ 2010/10/03 00:40 ] [ 編集 ]
順序が逆になり申し訳ありません。
河内長野の広報誌にさっそく載ってましたか。
聞こえのイメージは良いですね。
どんなふうにこれから使われていくのか気になるところです。
[ 2010/10/03 00:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/03 16:22 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/03 17:13 ] [ 編集 ]
言葉づかいや文章表現は難しい問題ですね。
私も書いてしまってから修正することは多々あります。
本意でなくても、受け取る人によって印象が違いますので。
そんなわけで、私のブログ記事では写真や動画の編集より、文章を書くのがいちばん時間がかかります。
たまに失礼な表現や書いてほしくない事が書かれてましたら
どうぞお叱りください。

[ 2010/10/03 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ