生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

モンベル2010<秋冬>新製品がリリース 

20100903-3.jpg
mont-bell『Gore-Tex テナヤ ブーツ』

こんなの出る予定があるのだったらもうちょっと早く教えてほしかった;;

先日、一年ほど履いたマリポサブーツが漏水した。
週末に一~二度履くだけなので、一年ではせいぜい50回程度。
しかもそんな本格的ハードな山ではなく、低山の沢ルートや尾根ルートの山。
マリポサブーツには「BOAシステム(USA)」が搭載されている。
片手で簡単に開放したり締めたりできるので、慣れてしまうとひも靴には戻れない。

そんなマリポサブーツはビブラムソールになっている。
ビブラムソールというのは、イタリアのビブラム社製のゴム底であるが、
ほとんどの登山靴に採用されていて、靴底の黄色いマークが目印となっている。
また、ソールを丸ごと2,3回程度の張り替えが可能である。
張り替えるくらいなら靴自体を買い換えるほうが気持ちも切り替えてリフレッシュできると思う。
まぁ4,5万円もするような本格的な革製の頑丈な登山靴なら張り替えるだろう。

さて、マリポサブーツのビブラムソールに限っては張り替えができないことが店の人から聞いて判明。
徹底した軽量化のため、張り替えシロを取ってないのだそうだ。
たしかに他の登山靴にくらべると靴底が薄い。
まるでトレッキングシューズのようだ。
それにしても一年程度で漏水するのはおかしい。
通常の登山靴なら最低でも2年は平気で何ともないらしい。
まぁこの点については履けない状態になったのだから仕方ないとして、
店員さんから、BOAシステムは今のところマリポサブーツとマリポサシューズしかないので。
ということなので、ダメになったものとまったく同じサイズ・カラーのマリポサブーツを買い直した。

その後、家でなにげなくモンベルのWEBサイトを見ていたら・・・。
Gore-Tex テナヤ ブーツ」なんてのがリリースされたと載っていた。

よく見ると、スニーカーに近いマリポサブーツと違って、
モンベルの一般的な登山靴(ツオロミーブーツ)のひもの部分をBOAシステムに換装したような
まるで自分が求める良いとこ取りをしたような理想の登山靴だった。
しかもマリポサブーツとほとんど同じ価格。
こんなの出るのならマリポサブーツを買い換える時に教えてほしかったな~;;
ちょっとさびしい。

さらに秋冬ウェアの新作も。
ウルトラ ライトシェル ジャケットはツートンになってカッコ良くなった。

他にはこんなものも出た。
ジェットボイル用燃料の大容量タイプ。
20100903-2.jpg
従来版 「ガスカートリッジ・ジェットパワー」194g=360円
大容量 「ガスカートリッジ・ジェットパワー230」230g=480円 NEW
Check [ 2010/09/04 00:05 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(4)
この前から気になっていましたが、靴が1年ほどで(50~60回使用)履けなくなったと
その程度で駄目になりますか、その靴を履いている人は皆さんそうなるんですかねえ、
私なら文句を言いますどう考えても早すぎです
今私が履いている靴は3年位たちますが底が少し減っている位で何の問題も有りませんが
買って1年頃紐を掛けるフックが1ヶ所壊れましたがメーカーに無償で修理をしてもらいました
梅田の石井スポーツで買ったテクニカの登山靴です
ギバラーさんの靴も1年位、何とかならないのですかね。
[ 2010/09/04 16:28 ] [ 編集 ]
キバラーさん愛用の「マリボサブーツ」はモンベルのサイトで「ライトトレッキングなどに最適な・・」とあります。
イワゴノ谷がライトトレッキングとは思えませんが…(笑)。

それはさておき私も昨日モンベルのサイトでこれ(テヤナブーツ)を見つけました。そして今日会社の帰りにモンベルショップに寄りましたが、まだ置いてませんでしたね。
(てっ、買う気かいな?)
それにしてもモンベルのブーツって変わった名前ばかりですね…。
[ 2010/09/04 21:36 ] [ 編集 ]
ご心配いただきありがとうございます。
マリポサシューズは登山靴の位置づけではないようですね。
どちらかというとトレッキングシューズ的な作りのようですので、
沢や岩場のステージでも結構利用しましたので、
いくぶんヘビーな使い方だったかもしれません。
ソールが薄く、避けている部分もあちらこちらに見受けられました。
片方ではなく、両方同時にダメになりました。
念のために製品品質検査をしてもらえるようで、
ダメもとで引渡しました。
結果が出るまで数ヶ月かかるようです。
そんなに気の長い話は私には耐えれない話なので、
今回の事は忘れることにしました。
登山靴は頑丈な反面、靴底が厚く、濡れた岩場などでは返って滑りやすい
という欠点があるように思います。
何を選んでも一長一短ですね。
[ 2010/09/04 23:07 ] [ 編集 ]
katsuyukiさんもこの製品に気づかれましたか。
私以上にモンベラーなkatsuyukiさんは、
そっくりなのをすでに2足持ってらっしゃいますよね。
さらに3足目を買い増しですか!?
私としては先を越された気分になりますが?笑
モンベルのブーツは変わった名前が多いですが、
ある固有名詞なんですよ。
「テナヤ」はヨセミテ国立公園(バブル期に仕事で行ったことがあります)にある
テナヤ湖から取ったと思われます。
「マリポサ」はスペイン語で蝶です。
色違いのイエローのほうをよく見ると、
たしかに蝶の柄のようにも見えます。
つまり、おっさんがチョウチョ柄の靴を履いてるわけです。
ここ笑うところですよ。
[ 2010/09/04 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ