生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第210回 (2010.8.15) 

20100815-2.jpg
午前5時20分

登り:千早本道
下山:千早本道


休みの間はずっとどんよりと曇っぱなしの天気で風もなく蒸し暑かったので
遠征しての登山をやる気にもなれず。
そうこうしているうちに今日は盆休みの最終日。
涼しい早朝に登ってみようと気合いを入れて3時頃に起床。
夕べは12時くらいまで起きていたから眠いのなんの。
午前5時のまだ真っ暗の中を登りだす。
日が短くなってきて、前回の早朝登山の時よりも暗い。
ライトを点けて登りだしたが、真っ暗の中を明かり無しで歩いている人が数人いたので、
明るい光がまぶしくて、その後、暗闇に目がなれるまで何も見えなくなると迷惑なので
すぐにライトをかたずけて歩く。
どうせすぐに夜が明けるのだ。
登りだしてしばらくは風もなく蒸し暑く、汗がタラタラと出てきて止まらない。
5合目まで来るとわずかに涼しく感じるようになった。
自分の写真を撮っていると、もう下山してくる人がいる。
捺印所は6時の時報とともに開くので、まだ時間が早い。
回数捺印をやってない人というと・・・。
下山して来られたどこかで見たことのあるコスチュームはブログ「金剛山の夜景」の夜登さんだった。
PL花火の8月1日に一緒に登って以来の再会で、つい先日の事のようであったが
時間の経過が早過ぎる。
「時間って、命の一部なんですよ」とは平岡誠二(元ラグビー日本代表監督)の名言。
もう15日も命を削ってきたのか。
しかし、今日の夜登さんとの偶然の出会いといい、
登山とはだいたいのところ、
「予期せぬことにどれだけ出会えるかが一番おもしろいところ」
なのだ。
これは羽生善治(将棋棋士)の名言。
ちょっと手元の機器の名言格言に表示されたものでつい引用してみた。

8合目にはいつも風が吹き抜けているはず。
今日みたいなどんより天気でも風があるかなぁと思っていたら、
最高に涼しい風がボッワァ~~と吹いていて
あまりの心地良さにしばらくボケ~っと佇んでしまった。
さて、あと残り10分の距離を登り切る。
もうあとちょっとで山頂というところで不覚にも6時になってしまった。
捺印を終えた人が怒涛のように下山してくる。
山頂のラジオ体操に間に合わなかったどころではない。
早朝登山としては完全に遅刻だった。
8合目でゆっくりしすぎたのか、普通に黙々と登ると50分でつくはずなのに
時間をかけすぎたな。運動になってないよコレ。。
夜登さんと申し合わせて登ればよかった。
山頂6時過ぎの気温は20℃。
ただ、ガスっていてブヨもいる。
6時を待たずに下山してきた人(回数捺印していない人)は全部で3人いらっしゃった。
山頂には30人くらい居たかな。
捺印を終えるとすぐさま下山を開始。
下山中、30人くらいの登ってくる人とすれちがった。

その他の画像は以下より。
20100815-1.jpg

20100815-3.jpg

20100815-4.jpg
5合目で夜登さんと遭遇

20100815-5.jpg

20100815-6.jpg

20100815-7.jpg

20100815-9.jpg
早朝の捺印所の待ち行列

20100815-8.jpg

20100815-11.jpg
遠くの方で何か撮影している人がいるなと思ったら、見慣れた背格好のお方が。
まさか日曜日の早朝に千早本道でお会いするとはね。
この日は山頂付近がガスっていなければ伏見峠ルートに行っていましたので、
まさに不思議な偶然でした。

キバラー様の登り始めた時間だとライトをつけずに登っておられる方が数名おられますが、
この時間なら慣れるとライトなしでも登れますよ。私もライトを消灯して登ることがありますが、
捻挫癖があるのですぐにライトを点灯させます。

しかし、見たままの明るさに撮影するのが難しい時間帯で、よくこれだけ忠実に再現出来たものです。
この写真の数々からは、夜明け前の薄暗い時間から登山者が多くいることがよく判りますので、
早朝登山に挑戦しようと思う人のきっかけになるかもしれませんね。
[ 2010/08/15 20:16 ] [ 編集 ]
だれも下山してくる人はまだ無いはずという中を
降りてこられたのと、遠目にも目立つコスチュームで
すぐに夜登さんだと気づきました。
気づいた瞬間の写真がブログに掲載の写真になります。笑
写真ですが、実際はもう少し明るかったように思います。
真っ暗闇での撮影はすべて失敗に終わりました。
暗い中でも早朝登山者はたくさんいらっしゃるので、
早起きさえ克服できれば何も障害のない清々しい登山ができますよね。
それに一日が約二倍に有効利用できるように思います。
仮眠はしますが。
常連様の二匹のトイプードルは今日も元気に登ってたようですね。
しかも人懐っこいです。
[ 2010/08/15 20:47 ] [ 編集 ]
今回も早朝登山お疲れ様でした。

風の通らない千早本道では、この時間でも汗ダクですか…。

それにしても「予期せぬことに…」とはいい言葉ですね。
私も昨日は大峰で「予期せぬ事」が起こりました(笑)。
[ 2010/08/17 00:02 ] [ 編集 ]
こんばんは。
katsuyukiさんも最近はもっぱら大峰山系で大活躍されているご様子で、ずいぶんレベルが高いところに行ってしまわれましたね!?
また色々教えてください。
ん?先日の大峰で予期せぬ事?なんでしょ?
とても気になります。。
[ 2010/08/17 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ