生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系での登山事故(2) 

大日岳の東にある前鬼の沢というと「赤井谷」のことでしょうか。
最近、katsuyukiさんやのぶさんをはじめとして、私の知る人が大挙して訪れた所では!?
わざわざ目的地として行く人もいたら、迷ったあげく辿り着いた人がいたりと、
今、なぜか赤井谷がホットスポットのように思うのは気のせいか?

この方、もしかすると自力で登山道に復帰できていたかもしれない。
そう考えると、もし山岳保険に入っていなかったとしたら、
ヘリコプターを一機飛ばしているので100万円くらい請求されることになるはず。
けど、ま、何より無事で良かったです。


大峰山系で遭難の大阪の男性を発見、けがなし /奈良県
2010/08/03 朝日新聞 朝刊 20ページより引用

 県南部の大峰山系に登山に出かけた大阪府高槻市安岡寺町3丁目の無職●●●●さん(74)の妻(71)から
1日午後5時20分ごろ、「夫が自宅に帰ってこない。宿泊予定の山小屋にも泊まっていない」と吉野署に通報があった。
遭難の可能性があるとみて、2日朝からヘリコプターなどで捜索していたところ、同日午後0時50分ごろ、
同署員が下北山村前鬼の沢を歩いている●●さんを発見し、県防災ヘリコプターで救出した。
●●さんにけがはなかった。
 同署によると、●●さんは先月29日に十津川村に1人で入り、3泊4日の予定で大峰山系の尾根を伝って
下北山村まで向かう予定だった。
1日昼ごろに沢付近で遭難したとみられ、同日夜は沢近くで野宿したという。
「道に迷って登山道に戻れなくなった」と話しているという。

※名前は伏せ字にしています。

大峰山系で不明男性発見=奈良
2010/08/03 大阪読売新聞 朝刊 31ページより引用

 1日午後5時20分頃、県南部の大峰山系に登山に出かけた大阪府高槻市の無職男性(74)が戻らないと、
家族から吉野署に届け出があった。
同署は2日午前7時30分から署員ら約20人態勢で捜索し、午後0時50分頃、
下北山村の大日岳(標高1593メートル)東約1キロの沢を歩いているのを発見、
県の防災ヘリで救出した。けがはなかった。
 発表では、男性は7月29日に十津川村の玉置山(標高1076メートル)北約2キロの花折峠から
3泊4日の日程で1人で入山し、途中で道に迷ったという。
Check [ 2010/08/05 00:03 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(7)
赤井谷はなだらかで広く明るい、いわゆる癒し渓です。
ここで遭難ってゆうのはまずありません。
前鬼は、大日岳・天狗山を隔てて大峰山の主稜線の東側で、赤井谷とは正反対の険しい渓谷です。
前鬼川本流の孔雀股谷は、孔雀岳へと溯る沢登り2級の沢と記されています。
[ 2010/08/05 21:16 ] [ 編集 ]
前鬼の沢=赤井谷では無いのですね。
私は十津川側からしか釈迦ヶ岳に登ってませんが、
前鬼側がどうなっているのか気になっています。
自分の足で近いうちに確かめてみたいなと。
赤井谷やらの位置関係が行ってみないとさっぱりです。
前鬼は険しいのですね。

[ 2010/08/05 21:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/06 06:46 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/06 11:05 ] [ 編集 ]
たっぷりコメントいただきありがとうございました。
とても参考になりました。
[ 2010/08/06 22:13 ] [ 編集 ]
太古ノ辻から前鬼に下る際、間違えやすいなぁと思われるところが1ヶ所あります。
いつの間にか北向きの谷に迷い込みそうなところです。
前鬼の道はもっと人が歩かないと廃道になってしまいそうですね。
[ 2010/08/12 01:43 ] [ 編集 ]
釈迦ヶ岳へは十津川から登ったことが一度だけあり、
今度は上北山側の前鬼から登ろうと思っておりますが
迷いそうなところなんですね?
フル装備で望むようにします。
いつ行くかは未定ですが。
[ 2010/08/12 10:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ