生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第204回 (2010.7.18) 

201007018-3.jpg

201007018-6.jpg

登り:千早本道
下山:千早本道


山麓の気温はすでに20℃だ。
そういえば夕べは熱帯夜だったよな。
4時40分、まつまさ駐車場スタート。
あたりはまだ薄暗い。
かろうじてライトが無くてもなんとか大丈夫な程度。
二合目くらいまでくるとだいぶ明るくなってきた。
他に登っている人はひとり、ふたり、三人くらい。
これが山頂ではどこから集まってくるのか50人くらいになるのだ。
暗いうちは「ひぐらし」のセミの声が「カナカナカナ・・・」と涼しげ。
それも明るくなってくるとたちまち止んで、代わって今度は小鳥のさえずりがはじまる。
金剛山の夜明けだ。
六合目くらいまでは写真を撮りながらもせっせと登っていたが、
途中からものすごく速いおばさんが上がってきた。
自分の少し後ろをゆっくり歩いていたおじさんとしゃべっていた会話の内容からすると
そのおばさんは常連さんじゃないようだ。
小さくて身軽そうなおばさん。
それでも20リットルくらいのザックを背負っている。
みるみる自分のほうに迫ってきて、あいさつを交わすとぶっちぎりの速さで登って行かれたので
これは負けてられんと必死で追いかける。
若い登山女子相手だったらストーカー行為だ。笑
自分はあいかわらずの装備でそれなりの荷物を背負っている。
こっちはゼーゼー、ハァーハァー。
おばさんは息をしてないくらい平静。
ぜんぜん追いつけない。
たったったった・・・とリズミカルに少しづつ距離を縮めそうでそうでもないようなの接戦の末、
僅差で追い越せないまま山頂に到着。
前半は撮影のためにたびたび立ち止まったりしながらではあったが所要時間は50分かかった。
夏場の金剛登山は大汗かいて暑すぎるという点で冬場に比べて相当なハンディだ。
他の山で、こんなに必死のパッチでそこそこの急登を登るという事はめったに無いと思う。

山頂5時30分の気温は17℃。(本日お昼山頂は24.8度まで気温が上がったようだ)
風が吹き抜けて涼しい~。
すぐに汗も引く。
いつもの早朝登山の顔として馴染みのある人がいらっしゃる。
実は、捺印所が開く前の早朝登山は今日でたったの二回目。
前回の早朝登山で印象に残っていて記憶していた方が今日もいらっしゃった。
あのときの寒さは半端じゃなかった。季節が違うだけでこのゆとりは何?という感じ。
5時40分くらいから、にわかにいつものラジオ体操を始める。
もちろんラジオでの放送の時間帯ではないので、どなたかがラジカセを持ってきて再生する。
軽いストレッチ→ラジオ体操第一→首のストレッチというパターン。
時報どおりの6時きっかりになると捺印が始まり、待ち行列が動き出す。
ざっと60人くらいか。
捺印が終わると常連さんはさっさと逃げるように一目散に散っていく。
本道を下山中も次から次へと人が登ってくる。
捺印に合わせて登ってきた人の波が引くとあとはしばらく静寂を取り戻すのかと思ったら
この時間からすでにあの賑やかな金剛山がもう始まっている感じがした。

その他の画像は以下より。

201007018-1.jpg
早朝のまつまさ駐車場(4:40)

201007018-2.jpg
千早本道 四合目にて

201007018-4.jpg
早朝のラジオ体操(5:40)

201007018-5.jpg
捺印所前の待ち行列(5:55)

201007018-7.jpg
夜明け前には登ったことありません。
一度行ってみようかしら。
6時半頃に登り始めたとき、大勢の人が集団で「ドドドーッ」っと下りてきたので、ぶったまげました(笑)
[ 2010/07/18 23:32 ] [ 編集 ]
早朝で登られてたんですね・・・
昨日 8時前に狭山でニアミスしたんで おかしいなぁ~って思ってたんです。
6時前の捺印所の写真に知ってる人がいっぱい居てますわぁ(^。^;

さぁ~今日は連休の最終日!
私ゃ~一人で寂しく本道の材料搬出です(T_T)
[ 2010/07/19 05:53 ] [ 編集 ]
梅雨が明けてからは焼けつくような日差しになりましたね。
こうなると早朝の方が涼しくて気持ちのいい登山が出来ます。
いつもは午前5時半から下山するのですが、冬場と違ってすれ違う人が多いですね。
早朝から賑やかな山だと思います。









[ 2010/07/19 20:02 ] [ 編集 ]
6時の捺印を終えた人が怒涛のように降りてくるところを
登ることになる事だけは避けなければなりませんでした。
でないといったい何十回挨拶することになることか。。。
この時期の早朝登山はとても気持ち良かったんですが、
下山中も登ってくる人が多くて驚きました。

[ 2010/07/19 20:31 ] [ 編集 ]
ニアミスでしたか。
ぜんぜん気づきませんでした。
朝の顔の方もたまには日中に登られることもあるようですね。
ミスター金剛山の平野さんの奥さんもいらっしゃいました。
まさ吉さんの顔なじみの方が早朝の方の中にもいらっしゃるのですね。
#熱い中、ボランティアお疲れ様です。
[ 2010/07/19 20:34 ] [ 編集 ]
早朝登山は本当に気持ち良かったんですが、
夏場は予想以上に下山中に登ってくる人とすれ違いました。
山頂に集まった人の数は冬場より少ないように思いました。
千早本道ピストンは夕方のほうがしんみりと良いようにも思いました。
[ 2010/07/19 20:38 ] [ 編集 ]
昨日のお昼頃、キバラー様を山頂付近でお見かけしないなぁ~と思ったら、早朝に登っておられましたか!
常連さんは皆さん軽装ですね。しかも凄まじい健脚。

私は対極の重装備でヨタヨタしながら歩いています・・・
[ 2010/07/19 20:49 ] [ 編集 ]
てっきり土曜日に登っておられるのかと思いました。
今回は日曜日、しかも早朝登山とは!恐れ入りました。

私も夜登さんと何回か早朝登山ご一緒しましたが、空気のすがすがしさ、人が少ない等魅力はありますね。

また時間が会えばご一緒に行きたいですね。
[ 2010/07/19 22:18 ] [ 編集 ]
暑くなる前に登っちゃうってのもいいですね。
夜明け前の山は、また、違った世界なんでしょうね~
何かぞくぞくしますね~
明け方、ヘッドライトで、丸滝谷か石ブテ東谷辺り
登ってみたいな~
[ 2010/07/20 04:10 ] [ 編集 ]
山のまこまささまは土日連日の金剛山でのボッカトレーニング、
大変お疲れ様でした。
金剛山でも日中は暑かったのではないでしょうか。
たしか24℃くらいですよね。
クーラーがよく効いた部屋よりは涼しいですか。
早朝登山は涼しくて清々しかったです。
夏場なので起きるのも苦にならず、
登ってからも疲れも出ずにふつうに一日過ごせましたので
一日が何倍にも使えました。

[ 2010/07/20 20:31 ] [ 編集 ]
土曜日に登るとは限りませんよ。
その気になれば土・日・月連続早朝登山でも良かったんですが、さすがに連チャンは飽きそうです。
人が少ないのは夕方のほうがおすすめですよ。
連休でしたが今回は登山は控えめにしておきました。
[ 2010/07/20 20:32 ] [ 編集 ]
登っている最中は暑いですが、7,8合目からは風が通るのでとても涼しいです。
早朝は気持ちが良いです。
千早本道なら靴もズボンも汚れないのが良い点でしょうか。
[ 2010/07/20 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ