生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第201回  (2010.7.3)  

20100703-2.jpg
念仏坂にて

20100703-1.jpg
千早本道にくらべて距離はあるが、実際の登りは「ちはや園地」まで。

登り:伏見峠ルート(念仏坂)
下山:木場道ルート(通称シルバールート)


あ、もう7月だ。
梅雨のど真ん中なので予定どおりの雨。
午前中は所用で雨の中、チカラ仕事の手伝いで疲れた。
雨が止みそうにないのでゴロゴロしようと思ったが、
明日も晴れる見込みがないので今日のうちに金剛山に行くことにした。
katsuyukiさんはというと、明日の山の会が中止になったとか。
せっかくなので一緒に登ることにした。
一週間かかって乾かしたあらゆるものがまた濡れることになった。
今日は靴の中敷きはバッチリで快適そのもの。
登りは何の障害もない延々コンクリートの伏見峠ルートから。
レインウェアを着てのスタートだったが、やはり暑すぎて脱いでしまった。
すれ違ったのは男性一人だけ。
雨でもこんなに人がいないのはめずらしい。
山頂14時20分の気温は19℃。
このところいつ登っても気温に変化がない。
山頂売店でしばらく休憩して下山することに。
転法輪寺境内では7日の「れんげ大祭」の護摩焚きの準備が進めれらていた。
下山は木場道(シルバールート)から。
どうしてこのルートがシルバールートなのか考えてみた。
石がゴツゴツとガレていて歩きにくい。
高齢の方だと転倒してしまう要素はたくさんある。
どう考えても寺谷ルートのほうが安全で楽で短い。
考えられるとすると、スタート時のコンクリート舗装はぎりぎりまで登りつめて
山頂周辺の遊歩道に出るのも早い。
つまり、山の中は極力短い区間だけ歩くという意味でシルバー向けなのか?
今日の木場道ルートは雨のために流れる沢の中を行く立派な沢ルートと化していた。
下山では誰ひとりとも出会うことはなかった。
今日は本当にただの回数消化登山に終わった。

その他の画像は以下より。
20100703-3.jpg

20100703-5.jpg

20100703-4.jpg

20100703-7.jpg

20100703-6.jpg

20100703-8.jpg

20100703-9.jpg
昨日なんて平野部に居たら恐怖を感じるぐらいの雨でしたが意外と金剛山は平和だったんですね。。。
私ゃ~雨で山に行けないと言うより仕事で山に行けないっす・・・
梅雨が明けたら金剛山山頂で宴会でもしませんか?
[ 2010/07/04 06:44 ] [ 編集 ]
細尾谷の以前は今のような石がゴロゴロでは無かったのです。もっと歩き易くそんなにきつい登りもなく?それでシルバーコースと名前がついたようですね。
大きな雨が降るたびに土砂が流され今のような荒れた道になってしまったのです。
[ 2010/07/04 16:06 ] [ 編集 ]
平野部はそんなに大雨でしたか。
午後からの金剛山は雨ではありましたが小雨だったので
木の下ではしずく程度でした。
自分で言うのも何なのですが、強力な晴れ男なんです。
下山完了後に土砂ぶりになりました。
宴会の件、ぜひやりましょう!楽しみにしています!
新たなミッションも首を長くしてお待ちしておりますので。
[ 2010/07/04 21:11 ] [ 編集 ]
何で妙見谷沢コース行かなかったんすか?
暑い時こそ妙見谷でしょ、やっぱ!
私は、2週間ぶりの山行で勘がにぶり、地図を忘れるという大失態・・
でも、岩湧山ダイトレ途中のカキザコから、そのまま尾根を登るというバリエーションを楽しみ、
下山も布引滝からタツガ岩の岩稜帯を歩いて、スリルを楽しみました。
[ 2010/07/04 21:13 ] [ 編集 ]
kosiziさま
お久しぶりです。
シルバールートの名前の由来を教えてくださってありがとうございます。
昔は今ほどガレてなかったのですね。
雨が降ると沢さながらになるのは知りませんでした。
[ 2010/07/04 21:52 ] [ 編集 ]
妙見谷は、katsuyukiさんにタイムリミットがあったため断念しました。
arajinさまが地図を忘れられるなんて想像できません。
あのボロ雑巾のようになるまでセロテープハリボテで使い込まれた地図は私に感動を与えてくれました。
こんどお会いしたときは地図の読み方を教えてほしいです。
そんなarajinさんが地図を忘れると、
arajinさん-地図=ザイルとコンパスしか残りませんが?
岩湧山ダイトレ途中にカキザコなんて所があるのですね。
ぜひまた連れってください。
ほんとに、週末ならいつでも。
[ 2010/07/04 21:56 ] [ 編集 ]
昨日は早朝からのお仕事の後の登山、お疲れさまでした。

あの天気ではおそらく1人では行かなかったでしょう。

最近山頂でのガスった景色に慣れてしまい、今では登る度にその手の風景を期待する様になりました(笑)。

それにしても今日の天気なんですか~(?_?)
最初からわかっていたら山に行ってたのに…。

今日は久しぶりに明日香村をのんびり散策していました。
たまにはいいかな。
[ 2010/07/04 22:14 ] [ 編集 ]
昨日は雨の中お疲れ様でした。
私は午前中千早本道往復でした。山頂では土曜日だし、キバラー様が来られていないか探しましたが、ドン引きするような土砂降りで、登山者がほとんどいない状態でした(汗)
午後のちょうど小雨の時に行動できてよかったですね。次回は天気の良い時に登りたいものです。
[ 2010/07/04 22:20 ] [ 編集 ]
昨日は雨の中お疲れ様でした。
あの天気は単独だと躊躇していしまいますよね。
今日のような天気になるのなら待ったんですけどね。
明日香村までロングドライブは良い天気でよかったですね。
[ 2010/07/04 22:41 ] [ 編集 ]
土曜日に登山はめずらしいですよね。
ドン引きするような土砂降りってどんなんか体験してみたかったです。
レインウェアを着ていてもパンツまで濡れそうな雨なんでしょうかね。
あいかわらず私はレインウェアの下が無い状態です。笑
早く梅雨が開けてほしいですよね。
[ 2010/07/04 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ