生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山麓「まつまさ」 

20100628-1.jpg

金剛山を大阪側から登山する時、自分の場合はほぼ「まつまさ」にお世話になる。
別に特別な理由もなければ何の義理もない。
ただ単純に、料金が明確で、駐車区画もまぁだいたいはっきりしているから。
欲を言えばアスファルトに舗装してほしいところだ。
(あの区画のラインとして引かれた白い線の粉が靴の裏に付くとやっかいなのだ)
また、人によっては、機械が自動で料金を徴収していてオマケしてくれることもなく
きっちり600円持っていかれて機械的すぎる、という声も聞こえてくる。(機械だけど)
「山の豆腐」でも買おうとすると、10分しか無料駐車できないので焦りまくるし、
場合によってはあわてたため駐車場内での接触事故や当て逃げなども起こりうるかなと。
その他の近くの駐車場はというと、人が集めていて人情もあり、対人間同士の
コミュニケーションも成立するし、天候や曜日によってはオマケもしてくれる。
いちばん高いのは「まつまさ」なのだとも言える。
(月極契約すると一ヶ月3千円だとか)
なのに、自分はなぜかいつも「まつまさ」に駐めてしまう。
そんなわけで、駐車場にお金を払っているのに、さらに「まつまさ」で食事まですると
いったいいくらかかるねん~、という理由から今まで食事をすることは一度も無かった。
せめて食事をすれば安くならないのか?と確認してみたら、
2千円以上の食事なら2時間無料だとさっき知ったところだ。
2000円ぴったりのメニューというと、お豆腐料理「雲の彩(くものいろ)」だけ。
あとは組み合わせワザで2千円ぴったり狙いをすると、実質1400円で食べれることになる。
しかし2時間ということは、食事に30分を要するとして、本道を50分で登って
捺印すましてすぐに折り返し、40分で下山してぴったり二時間ぎりぎりでたぶんアウト。
食事も登山もというのは金剛山愛の「まさ吉さんの足」でも無い限り現実的には無理な話だ。

「まつまさ」駐車場は昔はしいたけの養殖場であったことから、
今でもしいたけセンターと呼ばれることがあるようだ。
さらに「まつまさ」の経営者は、千早赤坂村村長の松本昌親さんだ。
そんな村長の「松」と「昌」を取って「まつまさ」ではないかという推測。

さて、肝心の山家料理「まつまさ」(レストラン)のほうに、
おくればせながらはじめてお世話になることになったのが先日のこと。
店内は外から見て思っていた感じよりも広く、清潔で小ぎれい。
座ると最初に「しいたけ茶」を出してくださった。
昆布茶のしいたけ版という感じ。最初の一杯だけである。
しいたけ茶を何杯もお代わりしたら塩分取りすぎだから?
二杯目以降はお茶か水となっているみたい。
水はたぶん金剛山の湧き水ではないかと思われる。
この日は村長みずから給水タンクの氷を補充しておられた。

20100628-2.jpg

豆腐が名物の店ということで、せっかくなので豆腐料理を注文した。
「まつまさ」の豆腐はというと・・・

<7年前の朝日新聞の記事より>
 甘み多い豆腐づくり修業
 金剛山の水と国産大豆、瀬戸内海のにがりをたっぷり使った
 「山の豆腐」(1丁350円)が名物のまつまさ。
 一時はシイタケ栽培を手がけていたが、千早伝統の仕事に戻ろうと
 15年前に豆腐づくりを復活させた。
 松本昌親さん(63)と澄子さん(61)夫婦の後継ぎは一人息子の公成さん(31)。
 コンピューターソフトの製作を手がけていたが家業に転職。
 甘みの多い豆腐づくりを修業中だ。
とのこと。

お豆腐御膳「風の彩(かぜのいろ)」1,500円 は、あっさりと上品な薄味で、
値段なりの価値ある逸品でした。

食事の画像については以下より。
20100628-3.jpg
お豆腐御膳「風の彩(かぜのいろ)」1,500円
やっこ ひろうす 田楽 四季の味 黒豆ご飯 香の物 お吸い物 コーヒー(なぜかオマケのかやくご飯も)
※さらに、どびん蒸し・食前酒がついた「雲の彩(くものいろ)」2,000円もある。

20100628-4.jpg
「ざるそば」(天麩羅つき)※夏季限定 900円

20100628-5.jpg
「金剛山カレー」700円 ※生たまごが付く 大盛りも可能
こんばんは。ハチです。ご無沙汰しております。

懐かしい話がありましたので思わず反応してしまいました。

金剛山に登り初めて20年以上になりますが、ずっとまつまさ駐車場を利用
しております。なので、いまだにしいたけセンターと言う方がしっくりきます。

シイタケは今で言うと入口から見て駐車場右奥の一段高台になってるところで
養殖されていました。

駐車場も他の駐車場のような集金スタイルでして、年間契約した人にはステッカーが配られ、
契約者はそれを窓ガラスに貼り付けてました。
(このステッカーが貼られた車はまだ何台か見られます。
運転席から見て左後ろの窓ガラスに貼ることになってました)

駐車場も、詰め込むだけ詰め込むスタイルで、他の車が出庫するのに障害になる止め方を
する場合は車にキーをつけたまま駐車します。もしその車がじゃまな場合はお店の方に連絡して
移動してもらってから出庫してました。

場所によっては何台も移動させねばならず、自分でよそ様の車を移動させることもありました。
(いろんな車を運転できるので私はこれも楽しみでした)

おかげさまで懐かしいことを思い出させて頂き感謝です。
おじいさんの独り言としてさらっと読み流して下さい。

では。
[ 2010/06/28 22:44 ] [ 編集 ]
まつまさの料理は、上品で洗練されてますよね~
まあ、それなりの値段はしますが・・・
私は、奈良県側に下りてから沢を登り返すとかして、へとへとに疲れた時、
まつまさで、うどんやそばを食べ、ビールを飲んだことがあります。
まず、ただでいただけるシイタケ茶のうまいこと!!
うどんやそばは、すべて手打ちで、太さに手作りらしいばらつきがあります。
てんぷらはシイタケのてんぷらだけのシンプルなもの。
山家料理らしい素朴さです。でも量は多くお腹いっぱいになります。
ビールを頼むと、必ず小さな豆腐(ごま豆腐のこともある)のつきだしを出してくれます。
これがまたうまい!! 疲れた体が癒される気がしました。
ざるそばやカレーはどうでしたか?
[ 2010/06/29 05:40 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
ハチさまは金剛山を20年以上も登ってらっしゃるのですね。
以前、まつまさの標高は525mだと教えていただきました。
今回もまつまさにからむ大変参考になる貴重なお話をいただき
ありがとうございます。
たしかに奥に一段高くなったところにも駐車スペースがありますね。
あの部分だけだとそんなに広くありませんね。
そこで養殖されてたんですか。
年間契約のステッカー、どんなデザインなのか気になるところです。
こんど気をつけて貼ってそうな古い車?を意識して探してみます。
さらっと流されそうなはずの「まつまさ」のネタで
こんな貴重なお話が聞けて大変ありがたいです。
今の時代なら、知らない人に勝手に自分の車を動かされるという感覚は
ありえない感じですよね。
[ 2010/06/29 21:17 ] [ 編集 ]
arajinさまの説明をお聞きしているとヨダレが出てきそうです。
やけにお詳しいですが「まつまさ」の関係者さんですか!?笑
それにしてもうまいこと表現されますよね~。
十分グルメレポ-ターになれると思いますよ。(^o^)/
なんだか「まつまさ」でまたお昼を食べたくなりましたよ。
たしかにざる蕎麦の写真をよく見ると、
不揃いの太さで手作りらしいですね。
蕎麦打ち体験をやったことがありますが、均等に切るのは相当難しかったのでよくわかります。
ざる蕎麦とカレーについては私は食べてませんので味についてはわかりません。
登山の疲れにはなんとなく蕎麦が合うようで。
[ 2010/06/29 21:19 ] [ 編集 ]
ここは当然初めて入りました。
今回貸し切り状態で落ち着いて食事をする事が出来ました。
それにしてもキバラーさんがご注文された「かぜのいろ」を眺めているとヨダレが出そうでした(笑)。
しいたけ茶、本当に美味しかったですね。
おかわりをしたかったですが2杯目は普通のお茶でしたね(悲)。

arajinさん
ざるそばを食べたのはこの私です(笑)。
味は…、私グルメ派ではないので正直わかりませんでした。
でも3品のテンプラは少し得した気分かと…。
(いい加減なレポートでスイマセン)
[ 2010/06/29 21:38 ] [ 編集 ]
蕎麦は特に味を語るのはむずかしいですよね。
まず大好きでないと語れません。
十割そばか、そうでないかでも違ってきますし。
香楠荘(そじ坊)の蕎麦は好きなほうです。
美味しいと評判で私も絶賛の蕎麦屋になってくると
金剛山周辺名物の圏外になるのでブログではご紹介できませんね。。
そういえば「ぱろやんさん」の近所の河内長野駅前に
車では行けないけど有名な蕎麦屋さんがありました。
[ 2010/06/29 22:03 ] [ 編集 ]
まつまさ駐車場年間契約してます!(年間3万円)
一回で3万円は高いですが間違いなく年間50回は行くんでお得な感じっす。
まつまさでのお薦めメニューはねぇ~
しいたけ蕎麦+太巻き(キュウリが嫌いなんでキュウリ抜きで)がお腹いっぱいになります。
ちょっと多いと言う時はお新香巻きで!
[ 2010/06/30 10:12 ] [ 編集 ]
「芦生」さんですね。けっこう頻繁に寄せてもらってましたが、残念なことに移転されました。

今はコチラでやっておられるみたいです

http://nam-come.com/life/ashiu.html

蕎麦を塩で味わうのは病みつきになりますよ~
[ 2010/06/30 11:08 ] [ 編集 ]
剛友会?会長さまのお店でしたか。
年間3万円ですか~。
私は普通に週一欠かさず登ってだいたい50回ですし、
まつまさ駐車場に100%駐めるわけではないのでぜったい元取れないです。
いつも駐める駐車場の中では比率的には「まつまさ」が最も回数は多いほうですが。
しいたけ蕎麦なんてあるんですか。
太巻きとセットでボリュームありそうですね。
こんどそれ注文してみます。
まさ吉さんの弱点はキュウリでしたか。
私はエビです。
[ 2010/06/30 21:35 ] [ 編集 ]
ああ、なんばこめじるしにある「芦生」がそうでしたか。
河内長野より行きやすいです。
会社の昼休みに行ける距離ですから。
ただ、なんばは蕎麦の激戦区で、
胡麻きり蕎麦の「そばよし(本店)」や「きよ美」や
チェーン店ならなんばCITYに「そじ坊」があります。
こだわりという点では「芦生」はスゴイですね。
まだ食べたことがないので行って見たいです。
またまた蕎麦が食べたくなってきました。
[ 2010/06/30 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ