生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

村界尾根ルートへの野望 

20100620-1.jpg
16日(土)の移動ログ。 #おそらく黄色の破線のルートで千早集落に下山できるはず。
※千早本道の横の矢印はゴミです。

村界尾根ルート攻略に向けて

先日の19日(土)に果たせなかった村界尾根ルートの攻略。
無理もない。
雨が降らなかったからという理由で、軽くコチラの地図で下調べしただけだったので、
あとは前回登った赤滝谷ルートの記憶を頼りに、
たぶん大丈夫だろう程度の思いつきで実行したのがいけなかった。

たしか、赤滝谷ルートの終盤の急登を登り切って東條山への尾根に取り付いた時、
尾根伝いに右から左(東條山方向)に向かって、確実に人の歩いた道が付いていたのだ。
その道を道なりに逆方向にたどっていけば、それが村界尾根ルートであることに間違いない
という変な思い込みを持っていた。
ところがどこをどう間違えたのか、気づいたときには後戻りできないような所に来てしまっていて、
しかたなく何とか降りれそうなところを選んで苦労しながらも沢に降り着いたら、
記憶のあった赤滝谷ルートの途中だった。
よくよく思い出してみると、東條山から尾根伝いに赤滝谷ルートとの合流点を過ぎたあたりに、
進行方向に対して左に道が付いているところがあった。
そっちの方向は千早集落とは逆方向だし、ありえないとその時は相手にもしなかったが、
それこそが尾根をたどる方向への分岐だったのかもしれない。
地図を見てみると、たしかに東條山を出てしばらくしてから千早集落とは逆方向に一旦折れている。
あまりにもくやしいので、必ずや近日中にリベンジを果たしたいところ。
そのときこそは本気でもってハイテク装備で望みたいところである。

20100620-2.jpg
国土地理院の2万5千分の1の地図より
※東條山のピークはもう少し上の曲がりくねった軌跡上です。
※2010年6月16日の軌跡は誤りで、正しくは2010年6月19日の軌跡です。

20100620-3.jpg
やや鳥瞰で眺めた感じ

聞いた話では、東条山から千早大橋に下りる道が有るそうですよ。
ぜひともチャレンジして欲しいところですが、こうなると金剛山に登るコト自体は目的では無くなってきてますね~(笑)
[ 2010/06/21 22:16 ] [ 編集 ]
千早大橋に降りれるのは知りませんでしたが、
河内長野方面へのバス路線が通るトンネルの上を通って
焼却場みたいなところ(閉ざされた廃トンネル)まで抜けるのが本来の村界尾根のフルコースのようですね。
そんなところまで行ったら、登山口まで戻るのが大変ですよね。
それに廃トンネル、不気味です。
[ 2010/06/21 22:24 ] [ 編集 ]
私も何回か下山で村界尾根を使おうとしましたが、
千早峠まで来た時点で日没の時間に迫られ、日没までに下山できるか自信がなく、結局あきらめました。
千早大橋から登りで歩いたことはあっても、下りで歩いたことはありません。
キバラーさんの村界尾根踏破の報告を楽しみにしています。
一つだけアドバイスを・・
地形図の東條山の山頂は二つめのピークが本物です。
私も、はじめ最初のピークが山頂だと思っていましたが、これはだまされやすい偽ピークです。
東條山山頂から尾根伝いにつづく踏み跡は、最後は大住谷へと続いています。
この尾根道、途中右への分岐が二つあります。
最初の右への尾根道は、今回キバラーさん一行が間違って誘いこまれた赤滝谷へと続く尾根、
そして二つめの右への分岐が村界尾根への分岐です。こっちの方が踏み跡は薄く分かりにくいです。
ご健闘を祈ります。
[ 2010/06/21 22:27 ] [ 編集 ]
私のコピー地図にこのルートは出てたはずですがね・・・
確かにぱろやんが言うてる千早大橋から繋がってますよ。
東條山からの尾根筋を北上したら踏み跡もあったしOKやったかと(^。^;
[ 2010/06/22 08:25 ] [ 編集 ]
千早大橋から登りで歩かれたことがあられるのですね。
東條山からだと難しそうですね。
ピークの間違いのご指摘ありがとうございます。
がんばってみます。
[ 2010/06/22 21:44 ] [ 編集 ]
まさ吉さまからいただいた地図を拝見しました。
赤滝谷ルートは登山道としてコースタイムまで書かれていますが、
村界尾根は線だけがありますね。
それによると720.7の三角点の手前から集落に下りている感じですね。
ここから千早集落に下りても、ぱろやんさん、arajinさんが言われている
千早大橋を通るルートになるのでしょうか。
だいたい千早大橋がわかってないかもしれません。。
河内長野からだとトンネルを抜けてすぐに右に曲がり、
最初のあの橋ですよね。
あそこまで迂回する想定はありませんでした。
集落から、旧多聞小学校のそばを通って交番あたりに出れるのかと。
[ 2010/06/22 21:45 ] [ 編集 ]
すごい表題ですね(笑)。

近日中、ってまさか今週末とか??
それはともかく今度行かれる時は私もお付き合いしますのでm(__)m
[ 2010/06/22 21:45 ] [ 編集 ]
表題ですか。
思ったより手強そうな相手だったので。
天気の良い日にリベンジしたいと思っております。
赤滝谷=雨という印象がどうしても強いので。
[ 2010/06/22 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ