生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

雑誌「Tarzan」 6/24号 

20100613-1.jpg

「Tarzan(ターザン)」なんていう雑誌は初めて買った。
ワンコインの500円だったというのもあるし、テーマが山関係だったからついつい。
いつもはどんな内容の雑誌なのかは知らないけれど、今回のは「BE-PAL」っぽい内容。
しかも、山登りがカラダと心にいかに良いかということがしっかり書かれている。
わかっているつもりの自分でも、ついつい習慣的に登っていると忘れがちになるので
たまにはこういう情報でもってリフレッシュして気合いを入れないとだらけそうになるのが悪い癖。
それと、山登りはええよ~という根拠がこれを読めばわかるので、
この雑誌を人にどんどん見せてあげて山へといざなうのに良いかも。

軽くトピックスを紹介すると、
 理由1:山へ足を踏み入れれば、人の心は変わるのだ。
 理由2:山が与えるさまざまな刺激が人生を充実させる。
 理由3:山の魅力にハマれば、行動を変容させられる。
 理由4:登り下りがあるから、足の筋肉に効くのだ。
 理由5:ゆっくり山を歩くだけでいい。
 理由6:平衡感覚を養えばより山を楽しめるのだ。
 理由7:必ず痩せる。でもエネルギー摂取は登山では常識だ。
 理由8:山道が心肺を鍛え、カラダはどんどんスリムになるのだ。

また、登山時の消費カロリーの計算方法なども紹介されている。
どれくらいの体重の人がどれだけの時間を登山するとどれくらいのエネルギーや水が必要か、など。
さらにグッズをはじめ、実践!日帰り登山、シャワークライミングからボルダリングの事や、
市販のレトルトや山用のフリーズドライのアルファ米などを使った凝った料理などなど。
とても500円とは思えない充実ぶり。
ちなみに特別価格となっているが、普段より高いの?安いの?
欲を言えば、モデルにあまりにもありえなさそうな格好ええ人を使わず、
どこにでも居そうな庶民的な人を起用してほしかった。
そのほうが身近に感じられるから。
Mt.Aerobics(マウンテン・エアロビクス)かぁ、そんな言葉があったのか。

で、Tarzanって普段はどんな雑誌!?

20100613-2.jpg
Check [ 2010/06/14 00:38 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(4)
今回は思わず買ってしまいましたよ(笑)

ビジネスマン必食のラーメンとか、できる男のスマートフォンとかの特集のときに立読みするくらいなんで、普段の内容とか値段は当然ながら知りませ~ん。

見やすくてイイですね。
[ 2010/06/14 20:35 ] [ 編集 ]
え~買われたんですか。
私にまんまと欺されましたね!?
最初から最後まで見所満載でしょ。
普通はだいたいその特集部分だけ目がいって
あとはどうでも良い記事だったりするのですが、
これはなかなかコスパが良くてグッドジョブでした。v-218
[ 2010/06/14 20:44 ] [ 編集 ]
この雑誌、私も買ってしまいました!普段は「Tarzan」は買わないのですが、やはり登山のテーマが気になりました。やはり大好きなトレッキンググッズの欄は熟読してしまいます。

山の料理、おいしそうですね!私の湯を注ぐだけの簡単料理と違って、確かにワンランク上のアウトドアランチですね!


[ 2010/06/15 21:05 ] [ 編集 ]
買われましたか~。
山のまこまささまに紹介していただく本も
いつもだいたい私のツボにハマっていて、
買ってしまい率が高くて良い意味で迷惑してます。笑
ぜひブログのほうでも本の紹介をしていただくと
うれしいのですが。
山のまこまささまの考察が深いです。
ちなみに「白い蜘蛛」はまだ途中までで、
読破できていません。笑
読書の時間がもっとほしいです。
[ 2010/06/15 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ