生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

修行の季節がやってきた山上ヶ岳  

大峰山系に岳は数々あれど、唯一、女人禁制とされているのが山上ヶ岳だ。
古くから修行の山とされていて、特に西の覗き、東の覗きから覗き業は「捨て身の業」
とも言われ、大人でも震え上がる怖さだとか。
ちなみに空がガスっていると恐怖が和らぐというウワサも。
オトコなら一度はやっとくべきと言われ、普段登山をしない人でさえ、
覗き業だけはやったことがあるという人も多い。
そんな修行の山「山上ヶ岳」の大峯山寺の大きな扉は、オフシーズンは固く閉ざされていて
登山者もわずかだった。
ところが5月~9月は修行の季節となり全国から参拝者が訪れるという。
山上ヶ岳は昨年秋のオフシーズンに一度登ったきりで、登山道の途中に何軒がある茶屋も
寂しげに閉ざされていたので、シーズン中がどのような盛り上がりを見せているのか
気になるところ。
ちなみに、山上ヶ岳の隣に位置する稲村ヶ岳は女性のための修行の場とされていて
「女人大峯」とも呼ばれている。


撮れたて!:天川・大峯山寺「戸開け式」 参拝者400人、一気に本堂へ /奈良
2010/05/13 毎日新聞 地方版 22ページより引用

 ◇一心不乱に般若心経 「少し心豊かに」
 天川村の大峰山系山上ケ岳(1719メートル)山頂の大峯山寺で3日未明、
修行の季節の到来を告げる「戸開け式」があった。約1300年前に役行者(えんのぎょうじゃ)
が開いたとされる修験道の根本道場に挑んだ。
 2日午後3時、同村洞川の登山口、女人禁制を示す女人結界門をくぐる。
「ようお参り」。すれ違う参拝者同士が掛け合う言葉に心細い気持ちが和らぐ。
険しい岩場を越え、約3時間後に山頂にたどり着くと、夕日が迎えてくれた。
 3日午前3時、ろうそくの炎が揺らめく寺務所で、住職から信者代表に鍵が手渡され、
本堂の扉が開けられた。境内に詰めかけた約400人の参拝者らが一気に本堂へなだれ込み、
一心不乱に般若心経を唱える。
 10年間、毎年参拝しているという和歌山市の会社員、高橋良信さん(51)は
「つらい思いをしてまでここに来るのは、自分の弱さを見つめ直すため」と話す。
道中、何度もくじけそうになったが、下山するころには少し心が豊かになった気がした。

■写真説明 鍵をかかげて境内を駆け回る信者代表=天川村の大峯山寺で
■写真説明 信徒らの読経が響きわたる寺務所=天川村の大峯山寺で
■写真説明 断がい絶壁の行場「西の覗き」でホラ貝を吹く山伏=天川村の大峰山系山上ケ岳で
※写真は省略します。

女性いざ修行へ 天川に写経庵=奈良
2010/05/12 大阪読売新聞 朝刊 30ページより引用

 天川村洞川の村立資料館に、大乗仏教の教えを説いた般若心経を書き写す
「お写経庵(あん) ほのぼの」が開設された。
女人禁制の大峰山に入山できない女性の修行の場として注目を集めている。
 地元の「洞川温泉ほのぼのまちづくり協議会」(紀埜弘道会長)が
「書に親しんでもらう癒やしの場に」と企画。
16人分の席に手本と筆、墨汁などが用意され、手本に写経用紙をあてて計266文字を書き写す。
書は線香で清められ、隣接の「龍泉寺」に持参すれば、納経もできる。
 写経料金は1回1000円(用紙代含む)。午前10~午後5時。
火曜日休館。問い合わせは同資料館(0747・64・0630)。
Check [ 2010/05/14 20:18 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(4)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/14 20:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/15 06:52 ] [ 編集 ]
まさ吉さんガイドの山上ケ岳登山ですね?
私は土日、家に缶詰です~
みなさん、よい山歩きを!!
[ 2010/05/15 17:36 ] [ 編集 ]
帰ってまいりました。
天気が良くて楽しめました。
こんど近いうちに弥山川でもいかがでしょうか。
[ 2010/05/16 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ