FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

なぜかすがすがしい高天彦神社 

高天彦神社は金剛山の奈良側の郵便道ルートの起点にある神社だ。
奈良側登山道の起点は数あれど、ここにくるとなぜか特別にすがすがしい。
宗教的なことや霊的なことはさっぱりわからないし感じない自分であるが、
俗に言うパワースポットと呼ばれているのは、こういうような場所の事を
言うのかもしれない。
それはまるで暗闇の中にそこだけ太陽の光が当たっているような感じ
とでも言えばわかってもらえるだろうか。
無料で駐めさせてもらえる物言わぬ寛容さも相まってなおすがすがしい。
ちなみにそこから郵便道ルートへ踏み出すとそのすがすがしさはたちまち無くなる。
郵便道は地味なルートではあるが、奈良側の千早本道と言っても良いメジャールートである。
せっかくなので、すがすがしさついでに他にそのような場所が金剛山にありそうかというと
クソマル谷ルートの途中や久留野道(奈良側)でもそんな感じがした。
大阪側では千早城趾とそこまでのルートや千早本道の5合目より上や山頂もそんな感じ。
これはあくまで自分の主観であるので何の参考にもならないかもしれない。


高天山草園:エビネ、色鮮やか ツツジやスズランも見ごろ--御所 /奈良
2010/05/11 毎日新聞 地方版 25ページより引用

 ◇森村さん夫妻が栽培し一般開放
 御所市高天の高天彦神社の向かい、金剛山中腹(標高約450メートル)にある「高天山草園」で、
ラン科のエビネやツツジ、スズランなどが見ごろを迎えた。
近くの農林業、森村宗光さん(73)、典子さん(70)夫妻が、所有する敷地に200種類の草花を
栽培、管理し、一般に開放しており、花の愛好家やアマチュアカメラマンらが訪れている。
 森村さんは約13年前から、私有地の山林約1ヘクタールを整備。樹齢約50年のスギやヒノキの
木立の間に草花を植え、「森林浴と山野草園」として開放した。
02年度に第32回森林保育コンクールで県知事賞を受賞。
3年前から、地域が取り組む「葛城 神話と花の里」や「山麓(ろく)風景ネットワーク」の会員になり、
高天山草園と命名した。
 エビネは年々増え、現在では約3000株に上る。
友人と訪れた同市東辻の小間恵子さん(75)は「木立の下にエビネが広い範囲にきれいに咲いていて、
ツツジとエビネの花の色が鮮やかだ」と満足そう。大阪府河内長野市の写真クラブ仲間と一緒に来た
60代の主婦は「きれいに管理されていて気持ちいいです。
木陰でいろんな花の咲くところはあまり見られない。良い写真が撮れそう」と、
盛んにシャッターを切っていた。
 森村さんは「林内の草花と共に管理された人工林の美しさも観賞してもらいたい。
『きれいですね』と言ってもらえると励みになります」と話している。
エビネの見ごろは20日ごろまで。
おっしゃるとおり、高天彦神社そういう雰囲気ありますね。
私が感じたそういう雰囲気の場所、他に奈良県側の久留野道、伏見道など、
奈良県側の余り人の歩かない道には、森閑とした古道のおもむきを感じます。
[ 2010/05/13 07:41 ] [ 編集 ]
arajinさまも同じように思われてましたか。
奈良側の久留野峠道のことを間違って伏見峠道と書いてました。
訂正しておきました。
久留野峠道(奈良側)はどなたが手入れされているのでしょうね。
他のルートではありえない、あまりにも綺麗すぎです。
[ 2010/05/13 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)