生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系での危険度 

大峰山系の山上ヶ岳で以下のような出来事があったようだ。
山上ヶ岳にはオフシーズンに一度だけ登ったことがある。
登山ルート自体は修験者や登山者が多く登るのでとても整備されていると思う。
登山道からそれずに普通に登る分にはまったくと言ってよいほど危険を感じない。
しかし、少しでも道をそれたりするとその危険性は一気に増す。
高いところが苦手な自分は、西の覗から下を覗いたとき、正直、吸い込まれそうに思った。
大峰山系のどこかひとつの岳をとりあげてみてもルートは長く範囲が広い。
転落したとするれば捜索は不可能に近い。
山上ヶ岳に登って下りるだけなら半日でも可能なので、
連泊されての登山となると、山上ヶ岳だけにとどまらず、
もっと広範囲の移動、たとえば大峯奥駆道を行かれたとかが考えられる。
山と高原地図を見ると、大峯奥駆道では「危」のマークが付くのは唯一、
山上ヶ岳へのルート上にある「東の覗」くらいのものだ。
ここもわざわざ行かないと登山道上には無い。
無事に下山されると良いのですが。

奈良・大峰山系登山の63歳男性、戻らず 1日に入山
2010/05/05 01:28 朝日新聞速報ニュースより引用

 4日午後7時半ごろ、奈良県天川村の大峰山系・山上ケ岳(さんじょうがたけ)
=標高1719メートル=に登った京都市左京区の作業員○○○さん(63)が
帰宅予定を過ぎても帰ってこないと、○さんの妻(59)が奈良県警中吉野署に届け出た。
中吉野署によると、○さんは1日に1人で大峰山系に入り、山小屋に宿泊した後、
4日に帰宅する予定だった。防寒着姿で、食料も余分に持っていたという。
県警は5日朝からヘリコプター1機を出動させ、約30人態勢で捜索する予定。

※名前は伏せてあります。
Check [ 2010/05/07 20:12 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(6)
山上ヶ岳は何故か遭難が多いみたいですわぁ~
昨年 山上ヶ岳へ3回行って二回捜索隊と会いましたからね・・・
ちょっと知った者が入っていきそうなルートが三箇所ほどあるんでたぶんそこから入って分からなくなたのかな。。。
正直 私も一度ガスってきて危ない時がありましたわ。
[ 2010/05/08 18:40 ] [ 編集 ]
八経ヶ岳への道中で思ったことは、距離が長くて民家もなく携帯電話が通じる場所もないから、
明るいということ以外は金剛山の夜間登山よりも危険度が大きいなと。
これからも金剛山以外へ遠征されることが多いと思いますので、
お気をつけください。
[ 2010/05/08 21:58 ] [ 編集 ]
山上ヶ岳に昨年だけで3回も行かれたのですか。
過去1回の私の記憶では、覗きに行かない限りは危険箇所は無かったように覚えているのですが。
登って降りるのに全力だったので、脇道など気にするゆとりがなかったかもしれません。
しいて挙げるなら「鐘掛岩」のあたりがやばかったでしょうか。
また今度ご案内よろしくおねがいいたします。
それまでは勝手に山上ヶ岳には行きませんので。笑

[ 2010/05/08 22:03 ] [ 編集 ]
たしかにケータイは圏外でしたので、
最初から電源OFFして登りましたよね。
金剛山以外では大峯以外にあまり遠征するつもりはないのですが、候補としては六甲山という話もあります。
もちろん遠征の際は夜登さまにもお声がけさせていただきます。
やはり人数多いと心強いです。
またのご参加お待ちしております。
[ 2010/05/08 22:05 ] [ 編集 ]
いちおう女性なんで(^^;
弥山や八経ヶ岳はいつか行きたいなと考えております。
世界遺産に登録されてから、登山者も増えたのか、観光の延長登山者が増えたのかなぁ?っていう私の憶測ですが。

2日に旧大塔村の奥にある滝見に出かけましたが、父はあの辺の奥も遭難あったのが心配だったらしく、
「行き先と帰宅時間まで書いて・・」とメモ残して出かけましたわ。
結果論では思ったより難易度が低かったけど、一歩間違えると谷底っていう箇所もありますからね。
携帯はさすがに通じなかったです。

あくる日に行った金剛山があんなに通じたのには驚きでしたが。
[ 2010/05/09 10:36 ] [ 編集 ]
山上ヶ岳は他の大峰山系の岳の中でも安全なほうです。
ルート上には遭難碑もありますが、
まだ経験が浅い中、大峰山系各所でそういう碑をみかけました。
金剛山でも少なくとも二箇所知っています。
山に限らずどこに居ても絶対安全というのはありませんから、常日頃注意深くなっておかないといけないのでしょうね。
[ 2010/05/09 20:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ