生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

朝日放送「ガラスの地球を救えスペシャル」(放映後)  

20100429-2.jpg
※画像はすべて朝日放送「ガラスの地球を救えスペシャル いま知りたいホントのこと」より引用

ちょっと派手に予告しすぎた。
金剛山がどうこうとして取り上げられているテーマではなく、
関西の山が、今、大変な状態になっているという内容だった。
具体的に取り上げられたのは六甲山と葛城山だ。

あえて名前は出て来なかったが、荒れた山の例として紹介されていたのが
きっと金剛山の事に違いない。
太陽が差し込まなくて地面に光が届かず草も生えない森。
そういえば金剛山で思い当たるような場所がたくさんある。
手入れが行き届いていて元気な山として紹介されたのが葛城山。
関西の山のほとんどが人間が手を加え、人間の都合で変えてしまった森。
森というのは本来はちゃんと下に草が生えて青々としていなくてはならず、
光の当たらない暗い森は、木を弱くし、土を劣化させるという。
そして山は崩れやすくなり、どんどんと荒れていく。

林業(植林)が悪者みたいになっているが、人が手を加えた森というのは
林業と環境が結びついているものだそうだ。
以前にもテレビで取り上げられ、全国から学びに来るという
森の達人の大橋さんは、山を見ただけでどこに道を造るのが最適か、
また、どの木を切って、どの木を残すかなど正しく見分けることが
できる森の仙人として有名な人。
ちょっと人の手を添えてやるだけで、自然には再生能力があるので
青々とした山になれることができる。
そうやって健やかな山を作ると、植林をしなくても
自然に木が生えてくるのだそうだ。
なるほど。。

その他の画像は以下より。
20100429-1.jpg

20100429-3.jpg

20100429-4.jpg

20100429-5.jpg

20100429-6.jpg

20100429-7.jpg
ご心配ありがとうございました。バイクも我が身も軽傷でした。懲りずにめげずに朝夕のバイクな日々を楽しんでおります。ダイトレも残念でしたが、(山は逃げない)ですものね。そして、荒れる山の現状は深刻な問題ですね。人手とお金の問題。心なき人の行き過ぎた親切(ペンキしるしや枝道)。僕らはこうして記事にすることを続けましょう。山を愛し愛される人として。
[ 2010/04/29 23:30 ] [ 編集 ]
ご無事で何よりでした。
金剛山の大部分が荒れているとはぜんぜん気づきませんでした。
むしろ雑草も生えないようにうまく手入れをされていると逆に思ってました。
知らないってことは罪ですね。
[ 2010/04/30 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ