生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

高天谷ルートの真実 

20100428-1.jpg

20100428-2.jpg

詳細については先日のレポートを参照していただくとして、
GPSログをじっくり眺めてみた。

長さ的には千早本道の1.5倍くらいであるが、所要時間は4時間。
千早本道はおよそ50分で山頂なので、登りやすいまともな道があれば一時間半もあれば着くかと。

高天谷ルートは、高天彦神社から続く道の突き当たりにある
高天滝の横の絶壁をよじ登るところからスタートする。
郵便道のある尾根の北側の谷そのものが高天谷ルートである。
南側の谷はイワゴノ谷ルートにあたる。
つまり、イワゴノ谷ルートと高天谷ルートのそれぞれの谷の真ん中の尾根が
郵便道のある尾根なのだ。
その尾根を最初から最後までトレースしているルートは無く、
尾根の北側中腹を行くのが郵便道。
尾根の南側中腹を行くのがマツバカケ尾ルートのようだ。
マツバカケ尾ルートの前半部分は尾根を行くのであるが、
後半部分からはイワゴノ谷のある南側中腹に遠回りしている。
イワゴノ谷もそうであるが、高天谷も尾根に対して相当深い。
どうり厳しいわけだ。
奈良側でこんなに深い谷があるのはイワゴノ谷とクソマル谷くらいのものだ。

そういえば後半の岩の急斜面にさしかかる直前に、
岩の中から水がなみなみと湧き出ているところがあった。
あれだけなみなみと湧き出るような水場は金剛山では他に無いだろう。
樋(とい)やビニルパイプなどを取り付けなくてもたっぷり湧いて出ていた。
あの水はさぞかしキレイな水だろう。
みんな気づいていたが、それどころではなく、
その先に進む事を考えるので忙しかったので撮影するのを忘れた。
高天谷ルートを象徴するものを挙げるとすると、
最後の岩の急斜面と、その水場かな。
2万5000分の1地形図で見ると、金剛山の大阪側はなだらかに傾斜しながらしだいに大阪平野に下っているのに対して、
奈良県側はわずか2~3kmの間に急激に下って700~800mの標高差の嶮しい山容を形成しています。
その中でも高天谷の両岸にそびえる、白雲岳と湧出岳から高天・伏見に下る尾根の等高線の混み具合はすごい。
これが、高天谷を金剛山らしからぬ雄大さと峻厳さを備えた谷にしている理由と思います。
ともかく、金剛山で冒険気分を味わうなら、高天谷がいちばんということかもしれません。
以前イワゴノ谷が最強と言っていましたが、あっさり取り消します。
(ただし、体力のない初心者の方が、軽い気持ちで谷に入るのは危険です)
[ 2010/04/29 18:15 ] [ 編集 ]
なるほど参考になりました。
どうりで奈良側は険しいわけですね。
やっぱり高天谷が最強でしたか。
arajinさんに同行していただいてなかったら
いつまでも取り残されてましたよ。

地図を眺めるのが大好きな私なのに、
金剛山の載っている「山と高原地図」も
国土地理院の二万五千分の一地形図も持っていませんでしたので、今度調達してじっくり眺めてみます。
ありがとうございます。
[ 2010/04/29 21:00 ] [ 編集 ]
今回も画面縦方向の移動が多いですね。(特に前半)
思わず以前のイワゴノ谷のログを思い出しました。
やはり沢ルートではこうなるのでしょうか?

それにしても険しかったですね!
でも最後のナメ滝の「新緑の回廊」を見た時は何故かホッとしました。
[ 2010/04/29 21:25 ] [ 編集 ]
GPSログ、乱れているというよりは、
実際に右往左往して移動していましたから、
このとおりだと思いますよ。
最後のあの急斜面をナメ滝という表現をするのですか。
新緑の回廊、記憶にないんです。
arajinさんも魅せられたとおっしゃってましたね。
撮影やら何やらでそれどころじゃなかったのかもしれません。
新緑に気づかない私ではないはずなんですけどねぇ。
[ 2010/04/29 21:29 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。

キバラー様GWのご予定はどうですか?

僕一人なんですが三日か四日に金剛山に行かれるのであれば同行できないでしょうか?
無理にとは言わないのでm(__)m
ちなみに無事に男の子が産まれましたp(^^)q
[ 2010/05/01 20:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
直近の金剛登山は3日のさくら祭の日を予定しております。
同行者男性1名居ますが、後輩さまさえ差し支えなければ。
無事ご出産おめでとうございます!
[ 2010/05/01 22:23 ] [ 編集 ]
ここだけの話なんですが・・・
年会費が厳しいですm(__)m
了解しました。コッソリ登る事にします。

ありがとうございましたp(^^)q
[ 2010/05/01 22:29 ] [ 編集 ]
年会費は50回目を迎えられるときに入られるかどうかを選択されたら良いと思いますよ。
さくら祭はどなたでも参加できます。
会員なら弁当とお茶がもらえるだけです。
またいつでもお声がけいただければ都合つけさせていただきます。
私は3日でもぜんぜん大丈夫ですけど。
時期が時期だけに登るルートはあそこになるかなぁと。
[ 2010/05/01 22:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
明日、いっしょに登る予定だった方から都合悪くなったということで単独になりました。
よろしければいかがですか。
管理者だけに閲覧にチェックしてメッセージいただければと思います。
[ 2010/05/02 17:47 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/02 18:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ