生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

第36回 大阪府チャレンジ登山大会 兼 金剛山 第189回(2010.4.11) 

20100411-1.jpg
buruさん撮影

『第36回大阪府チャレンジ登山大会(前編)』ハイビジョン(HD)撮影 (3分31秒)


今日、チャレンジされていた方、大変お疲れ様でした。
そして朝早くからボランティアとして世話してくださった方々、
励ましの声をかけてくださった方々、本当にお世話にありがとうございました。

チャレンジ登山大会、今年もおかげさまで無事完歩できた。
昨年よりがんばったつもりなのに、タイムとしてはほとんどかわらず。
昨年に比べて参加者が圧倒的に増えていて、3千人を遙かに超えていたとか。
全国各地から集まって来ていると聞いた。
全体の印象としては、女子パワーのすごさを見せつけられた感じ。
参加者の中にトレランの格好をした女性がかなり多く、
怒濤のパワーで追い抜いていく。
とても付いていけず、普段、どこでどうやってトレーニングをされてるのか?と思った。
それにしてもザック重すぎ。おもいっきり足かせになった。
もし次に参加することがありえるとしたら(今の疲れきった気分ではノーです)
関係ないものすべて置いてきて、超軽量化して駆け抜けてやりたい。
昨年に問題となった足蒸れ問題は、通気性の高いトレランシューズと
薄い靴下のおかげで問題にはならず、靴擦れにもならずでバンドエイドの出番もなかった。
トレッキングポールもまぁ役に立った。
今年の問題点はというと、香楠荘での食事は不要。(食べ過ぎてつらい思いをした)
一の鳥居でおにぎりが出るとは思ってなかったし、
それでなくてもエネルギーは十分足りていたに違いない。
暑くなったり寒くなったりではあったが、アンダーシャツ長袖+半袖のほうが良さそう。
あと、ズボンではなく、サポートタイツが良さそう。
そうなるとマラソンの部みたいな格好になってしまうが、
登山の部でも走りっぱなしのトレランな人が居たし。
さてさて今日の疲れ具合はというと、登山をまったくやったことがない人が、
千早本道をダッシュで登って駆け下りてぐったり動けなくなってしまたような感じ?
このところ精力的に登ってきたはずの登山の成果がほとんど発揮できなかったのが残念。
雨が降るような予報にもなっていた天気も、抜群の天気で暑かったり寒くなったり。

本日のダイジェスト

・道の駅「ふたかみパーク當麻」まで

 朝4時に家を出て羽曳野市役所へ。(土日無料開放)
 今日、一緒に参加するkatsuyukiさんと合流。
 近鉄古市駅まで10分ほど歩く。(この体力分がすでにハンディだ)
 古市駅で2名の方に「キバラーさん?」と声を掛けていただく。
 始発の5:15分に乗って「二上神社口駅」へ。
 「二上神社口駅」から15分以上?歩いて道の駅へ。(かなりハンディだ)
 書類を書いて受付に並ぶとすごい行列。
 6:00ちょうどにスタートする。

・竹ノ内峠まで(チェックポイント)

 古市駅で出会った人としばらく一緒に歩く。
 その方がburuさんだとその後に判明。
 いつのまにか姿が見えなくなり、その後、追いつくことがなかったので
 かなりのハイペースで行かれたのだと思う。
 (我々よりも一時間も早くゴールされたのだとか)
 こちらはどちらかというと体力温存のゆっくりペース。
 6:48分に竹ノ内峠チェックポイントに到着。
 ここまで何の問題もなし。

・岩橋山まで(チェックポイント)

 途中の平石峠までもアップダウンがあり、岩橋山までの登りも登りごたえがある。
 空腹感は無いけれど、早めにとキットカットのチョコレートでエネルギー補給。
 8:07分に岩橋山チェックポイントに到着。(昨年より3分短縮)
 katsuyukiさんの知人の炉端の会?の方がスタッフをやっておられた。
 まだまだ体力的は問題なし。

・葛城山まで(初級ゴール地点)

 岩橋山からどんどん下って登り返し。
 どんどん階段を登る。
 何度も何度も階段が登場する。
 途中、katsyuyukiさんの会社の若き同僚がマラソンの部で追いついてこられる。
 一時間半ほど後にスタートしたのに早すぎる。
 昨年はきついと思った葛城山への登りも、今年は難なく到着。
 9:42分、昨年はきついと思った葛城山への登りも、今年は難なく到着。
 (昨年より4分短縮)
 昨年同様、ほのかに甘い紅茶を3杯いただく。
 ここでおにぎり一個補給。

・水越峠まで(チェックポイント)

 マラソンの部などが入り交じってハイペースを強いられる下山。
 下山途中で30分遅れでスタートされた「波平さん」「波平の後輩さん」が
 追いついてこられて声をかけていただいた。
 10:44水越峠チェックポイントに到着。(昨年より13分短縮)
 チェックポイントでレモン水をいただく。

・一の鳥居まで(中級ゴール地点)

 金剛の水でボトルに水を補給。
 結構きつくなってきた。
 パノラマ台で小休憩。
 慣れて勝手の知れた金剛山なのでなんとかがんばれた。
 12:15分、金剛山一の鳥居到着。(昨年より16分短縮)
 昨年より人が多いのを感じる。
 バナナ、おにぎり、水をいただく。
 二剛会のコウさんから練り羊羹をいただく。
 それなりの空腹状態なので香楠荘へ向かうことにした。

・香楠荘にて

 持参してきた食料だけで十分最後まで行けそうであったが、
 しんどい中での楽しみのひとつとしていたので12:30香楠荘到着。
 空腹状態を確認もせずに、最初から考えてた「ミニカツ丼カレー南蛮定食」を注文。
 机の上に置かれて見た瞬間、お腹いっぱい状態に。
 しまった、こんなに食べると食べ過ぎだと思いながらも完食する。
 まわりを見渡すと、チャレンジ登山大会参加者らしい人はほとんど居ない。
 後半のことを考えるとカラダを休めすぎるのは良くなかったと少々反省。
 波平さんや波平の後輩さんも香楠荘に到着して食事を楽しんでおられる。
 食事を終えた時点で所要時間40分もかかってしまった。
 波平さんたちとしばし歓談。
 靴下を履き替えた後、香楠荘に来てから50分後の13:20分に再出発。
 結局昨年と同じ大休憩となってしまった。
 
・中葛城山まで

 久留野峠までは特に何事もなくスムーズかつハイペースで到着。
 ここから中葛城山への登りが少々きつい。
 食べ過ぎがこたえて休み休み登る。

・行者杉まで(チェックポイント)

 中葛城山から下りはじめて、また登り返しの小さなアップダウンを繰り返す。
 千早峠から中葛城山までの道は今年だけでも二度登っているのでだいたいわかっているが、
 それを逆方向に進むのは昨年のチャレンジ登山以来で少々きつい。
 千早峠からはもうほとんど昨年の記憶が無い。
 しばらく楽かなと思っていたら、階段ありの、アップダウンありの厳しくなってくる。
 もうかなりいっぱいいっぱいでどうにかこうにか行者杉チェックポイントに14:57分到着。
 お昼の時間を差し引いても、朝から8時間も登ったり下ったりと歩き通しだ。
 ハイペースだと大汗をかくので体力を消耗してしまう。
 汗で塩分が流れるので補給しようとするも、
 途中で食べたりする休憩がよりしんどさを増すようで補給できず。
 キットカット、ロールパン、おにぎり、カレーせん、カロリーメイトなどを
 持ってきたが、これまでにキットカット少々とおにぎり一個にしか手を付けず。
 はげしいスポーツをするときはアミノ系などが即効性があったり、
 スポーツ飲料なども効果的なのはわかっていたが、
 今回、スポーツ化学系の食品には頼らずにやってみようと思っていた。
 塩分は香楠荘での食事で摂れたはずだ。
 カレーせんはカレー南蛮とかぶっていて手を付けれず。笑
 カロリーメイトは香楠荘で食事をしなかった時用だったので手をつけず。
 途中、我々より一時間遅い7時にスタートしたというkosiziさんと出会う。
 しかしあっという間に先にいってしまって見えなくなる。
 ここまで来ると他人のペースに合わせてられず、自分のリズムに乗るしかない
 というのはとてもよくわかった。(次回はひとりで参加するのも良いと思った)
 一の鳥居まではあんなに元気だったのに、後半がこんなに厳しいとは。。
 ショウジョウバカマが咲いているのがよく目に付いた。
 ここ行者杉からまだあと8キロ(走って一時間、徒歩で二時間)あると聞いたときは
 どっと疲れが出た。

・天見駅まで(上級ゴール)

 空腹感より満腹感がずっと続いていたので、エネルギーがありあまってると思いきや
 足にあまりチカラが入らず、登りになるとしんどい。
 立ったままの1分休憩が増えてくる。
 ブンタ谷のつづら折れの下りがきつい。
 段差が大きすぎ。
 トレッキングポールにかなりお世話になる。
 水1リットルをとうとう飲み干す。
 これで1キロ軽くなったことになるが、あいかわらずザック重すぎ。
 食料は軽いはずなのに何が入ってたっけ。。
 もう写真撮影とかやる気にもならず、
 だれともクチも聞かずにひとりでゆっくりとマイペースで歩きたいと思う。
 後ろからどんどん追い抜いてくる集団に、そうも言ってられずしかたなく歩く。
 自分ではいっぱいいっぱいで歩いているのにどんどん抜かされる。
 マラソンランナーならともかく、登山の部のワッペンの人に。
 自分ってこんなに体力というか持久力が無かったのかとショックを受ける。
 これまで毎週のようにやってきたのに、これが限界なのかと思い知る。
 いったい、何が足らなかったのだろ。
 さすがに今日は登って下りるだけの登山をのんびりと楽しみたいと思った。
 16:48分、天見駅到着。(昨年より17分短縮)

当日、お会いできるかと楽しみにしていた「山のまこまささま」「hジイさま+姫さま」
お会いできなくて残念でした。あれだけの規模と人数とスタート時間がそれぞれ違うと
意外と会わないものですね。

その他の画像は以下より。
20100411-2.jpg
6時スタートは50人程度と少なく、しずかなスタート

20100411-16.jpg
buruさん

20100411-3.jpg
スタート直後 うしろ姿はburuさん

20100411-4.jpg
岩橋山に向けて 先頭のうしろ姿は古市駅から一緒だった緒方区さん

20100411-5.jpg
岩橋山チェックポイントにて

20100411-6.jpg
岩橋山を過ぎて

20100411-7.jpg
大和葛城山に向けて

20100411-8.jpg
大和葛城山(初級ゴール)にて

20100411-9.jpg
大和葛城山(初級ゴール)にて

20100411-10.jpg
葛城山からの下山 水越峠に向けて

20100411-11.jpg
水越峠にて 波平さん(右)と波平の後輩さん(左)

20100411-12.jpg
行者杉に向けて

20100411-13.jpg
行者杉チェックポイントにて

20100411-14.jpg
南海天見駅(上級ゴール)にて

20100411-15.jpg
今回のタイム 後日↑この紙を金剛山回数捺印所に持っていけば昨日の分のハンコがもらえる

後編の動画は次回にて。
キバラー様お疲れ様でした。勝手にペースを上げ申し訳御座いませんでした。自分なりに考えていたもので、最初に告知してれば良かったのですがスミマセンでした。この大会が私なりの去年の敗北を晴らす為の大会だったもので、またキバラー様達に御迷惑をお掛けしては申し訳無いと思いの行動です。来年はキバラー様皆様と良ければ一緒に参加させて頂ければ幸いです。ワイワイ楽しめれば最高です!
[ 2010/04/11 21:38 ] [ 編集 ]
キバラー様 大変お疲れ様でした。
完走おめでとうございます。
私はこの頃なかなか山に行けず運動不足になっています。
昨年参加してから早くも一年ですね。
キバラー様や皆様の活躍はすごく私はついて行けるか心配です。
またご一緒させてくださいね。
[ 2010/04/11 22:05 ] [ 編集 ]
キバラーさん昨日はほんまにお疲れ様でしたそして一緒にいらっしゃったかたがKatuyukiさんだったんですねそうじゃ無いかな~?とは思ってたんですが、声をかけれず失礼しました。また、山で出会ったら声掛けさしてもらいます。それはそうとキバラーさんとkatuyukiさんは何時ごろゴールしはったんですか?僕たちはあの後に色々なドラマが有り(僕が足首捻挫)結局17時30分になってしました↓でも、あの達成感は病みつきになりました。昨日はどうもありがとうございました。
[ 2010/04/12 12:54 ] [ 編集 ]
ツイッターでフォローしてくださってたのは昨日お会いした方だったんですね。
失礼しました。
チャレンジ登山大会は過酷ですから、自分のペースで行かれるのがぜったい正解です。
私も同行のkatsuyukiさまを待たせる場面が多々ありました。
ただでさえ精神状態がおかしくなるほどの疲労で、他人のことなんかかまってる心の余裕が無くなってくるものです。
早い内にマイペースで行かれて結果的に目標を達成されて良かったです。
どうかお気になさらずに。
[ 2010/04/12 19:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ご無沙汰しております。
今、一番忙しい時なのでしょうね。
最近、すっかり当ブログに登場しなくなって久しいですが、
また機会がありましたら一緒に登りましょう。
動画の中でのあ~ちんのつぶやきが結構ウケてますよ!
私の体力・持久力はあいかわらず進歩がありませんのでご安心ください。
[ 2010/04/12 19:36 ] [ 編集 ]
波平さま、波平の後輩さま
昨日は大変お疲れ様でした。
完走おめでとうございます!
ありあまる若さで30分も遅く出発されたのに、水越峠に着くまでに追いつかれましたね。
同行者はkatsuyukiさまです。
ドラマがあったんですね。
足首捻挫の中、ゴールおめでとうございます。
初めての上級クリアはとても感動があったでしょうね。
私は香楠荘で食べ過ぎまして、それがこたえても~バテバテでした。
次回参加があるとすれば手ぶらで出たいと痛感しました。
我々は16時48分にゴールしました。
次々に登山の部の参加者に抜かされていくのにはどうすることもできませんでした。
こちらこそ昨日はありがとうございました。


[ 2010/04/12 19:41 ] [ 編集 ]
仕事が忙しくてコメント遅くなりました。
いやぁ~それにしても長い道程でした(>_<)

僕は小学生の時に病弱な体・喘息持ちで学校の金剛登山も不参加だったのを思い出して今日の朝に母に報告したら感動したみたいで二人マジ泣きしてしまいました。
僕にとっては健康が親孝行みたいですo(^-^)o
そして明日に僕の子供が産まれそうです。
始まったばっかりの人生楽しくてたまりません。
ではまた山でm(__)m
[ 2010/04/12 21:47 ] [ 編集 ]
昨日は本当にお疲れ様でした。
完走おめでとうございます!
私も昨年のことはすっかりわすれて長いなぁと思いました。
熱いコメントありがとうございます。
私までウルウルきました。
20代、うらやましいです。
これからたくさんいろんなこと楽しめますね。
新しい生命も楽しみですね。
また山で会えるのを楽しみにしています。
どうぞご安全に。
[ 2010/04/12 21:58 ] [ 編集 ]
上級ゴールまでの完全踏破おめでとうございます。大会当日はお会い出来るかどうか楽しみにしておりましたが、すでに午前6時にはスタートなさっていたのですね。katsuyuki様ともご一緒でしたか?(私は6時30分スタートでした)途中でお見かけしなかったので、多分先にスタートされていたと思いましたが、やはりそのようでしたね。

大阪府山岳連盟のホームページのチャレンジ登山大会の写真でキバラー様とkatsuyuki様とのお写真を拝見致しました。ブログでコメントされているように、厳しい行程だったこととお見受けしました。ちなみに私の写真もあってびっくりしました。カメラの位置がわかっていたらもっと笑顔で写ってやろうと思っていましたが、いつの間にか撮影されていたようで、間抜け面でした(笑)

キバラー様とニアミスだったのが、どうやら金剛山だったようですね。(キバラー様13時20分発香楠荘、私13時11分中級ゴール・一の鳥居)また金剛山でお会いするのを楽しみにしております。





[ 2010/04/12 23:05 ] [ 編集 ]
古市の駅で思わず声をかけしまいました。3/11当日のアップ恐れ入りました。金剛の水までは、何とか前後してついていたのですが・・・一の鳥居ではキバラーさんたちに4分遅れ。おにぎりは、もうありませんでした。バナナはいただきましたヨ。これで元気10倍。香楠荘の休憩時間がtime差になったようですね。走れませんが、走りたいですねえ。ゴール100m手前から走りましたが(汗)。ダイトレは、秋にもあります(当麻から紀見峠)ので、ぜひ参加ご考慮ください。
[ 2010/04/13 00:58 ] [ 編集 ]
「3/11当日」ではなく「4/11当日」です。失礼しました。
[ 2010/04/13 01:03 ] [ 編集 ]
キバラー様 ブログの為の機材など私の荷物の倍以上の装備で完歩され本当にお疲れ様でした。また写真までアップして頂き有難う御座います。タイムですが葛城山9時13分金剛山11時29分(香楠荘で45分休憩)ゴール3時40分でした。当分ゆっくりと金剛山を楽しみます。
[ 2010/04/13 08:46 ] [ 編集 ]
今回は本当にお疲れ様でした、そして最後まで同行して頂きありがとうございました。
私は今回初参加でしたが、無事完歩出来たのも皆キバラーさんのおかげです。

序盤は何の問題も無く快調でしたが、終盤は御存知の様に右足を痛めてしまいました。そして「リタイヤ」の文字が脳裏に浮かび始めました、ブンタ谷の丸太階段では激痛と戦いながらとなりましたが何とかゴール出来ました…。

こんな状態では引き下がれません。
来年必ずリベンジしてやります。
[ 2010/04/13 09:10 ] [ 編集 ]
せわしなく、せかされながら山を歩くのはどうも…という気持ちもあり参加はしませんでしたが、(というよりこの大会のことをこちらのサイトで初めて知りました) 参加した方々のコメントにいろいろなドラマがあり、大会をサポートされた多くの方々の協力など、感動させられました。

みなさん!! 完走(完歩)おめでとうございます!!
そして、お疲れ様でした!!
[ 2010/04/13 10:14 ] [ 編集 ]
カッチャンから聞きましたが
チャレンジ大会の全コースの動画作成されたとか・・
私もYou tubuからリンクを貼らせてもらいました。
それを見た私のお友達が、またリンクはって好評です。

ところで・・・

大阪府山岳連盟が、ブログのリンク集を作りたいそうですが
この記事のリンク、ご了解いただけますでしょうか。色付きの文字
[ 2010/04/13 14:57 ] [ 編集 ]
「チャレンジ登山大会」お疲れさまでございました。
そして2年連続上級ゴール完走おめでとうございます。

ブログの方拝見させていただくと、大変なのがすごく伝わってきます。

皆さんで同じゴールをめざして達成できた時の感動は最高でしょうね!!
すごくうらやましいです。

私も来年は、なんとか都合をつけて参加してみたいと思います
そしてみなさんと同じ感動を味わってみたいです。

※キバラーさんがもし参加しないと言っても、がんばって参加したいと思います
 まあ、参加しないとは言わないと思っていますが(笑)
[ 2010/04/13 18:46 ] [ 編集 ]
ご夫婦での2年連続の完全踏破おめでとうございます!
大阪府山岳連盟のページを見に行ってきました。
うわっ、さっそく載ってますね。
撮影シーンをしっかりスクープされてますね。
オールスポーツのカメラは昨年と同じところに居たので意識してましたが、
ゴールにもカメラがあるとは思いませんでした。
うっかりしてました。
山のまこさまは可愛い奥様でいらっしゃいますね。
そして山のまささまは凛々しく写ってらっしゃいますよ。
お会いできなくて本当に残念でした。
金剛山でお会いできるのを楽しみにしています。
[ 2010/04/13 20:40 ] [ 編集 ]
いやぁ~、前半は抜きつ抜かれつの接戦でしたね~。
たしかに一の鳥居でいただいたバナナやおにぎりでかなりやる気がでました。
なのに香楠荘の食事で最大積載エネルギーをオーバーしてしまいました。
緒方区さまの格好、ものすごく決まってましたよ!
コンプレッションタイツが欲しくなりました。
自分の格好を見ると、とても暑苦しいです。
秋の縦走の存在は聞いたことがあります。
今年は参加を検討してみます。
ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
[ 2010/04/13 20:41 ] [ 編集 ]
お写真、快く掲載させていただいてありがとうございます。
香楠荘で休憩されたのに、我々よりも一時間も早い3時40分って相当なハイペースですね。
とても付いて行けなかったと思います。
私もしばらくはのんびり登山を楽しみます。
せかされた上でのアップダウンで相当やられました。
[ 2010/04/13 20:42 ] [ 編集 ]
初参加で完全踏破おめでとうございます!
前半はぐんぐんと健脚ぶりを発揮されて、ついて行くのがやっとでした。
後半では足の痛み、そうとうお辛そうでしたね。
見ていて痛々しかったです。
本当にお疲れ様でした。
[ 2010/04/13 20:43 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおり、せわしなく、せかされながらでした。
さらに、後半ともなると、なぜかタイムが気になり出します。
どんどん抜かされていくのにどうすることもできずに
落ち込みます。
私も知らないいろいろなドラマがそれぞれの方にあったようですね。
ご声援ありがとうございました。
[ 2010/04/13 20:43 ] [ 編集 ]
先日は一の鳥居でたいへんお世話になりました。
練り羊羹、とてもありがたかったです。
スタッフのみなさまのおかげで今年も完歩できました。
要所要所での給水等がなければたいへんでした。
私の拙いブログですが、リンクはぜんぜんフリーです。
お役に立てるならどうぞご利用ください。
[ 2010/04/13 20:44 ] [ 編集 ]
一緒に参加できなくて残念です。
昨年の苦労はすっかりわすれてました。
今年は余裕かと思ってました。
香楠荘までは元気だったんですけどねぇ。
次回は一緒にがんばりましょう。
次回=来年とは限りませんが。。
辛いことはすぐに忘れるので、また来年への挑戦心が湧いてきました。
[ 2010/04/13 20:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/14 09:30 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
私は初参加で中級ゴールまで行きました。

金剛山は人生2度目(記憶のある限り)の登頂です。
金剛山回数捺印所のとこまで行ってるのに、初めてなもので、どうしようかためらいながら、結局やめたのですが、
次回行った時に登録すればもらえるのですか?

金剛山超周辺散策とルート探索がしたくなり、
そのうち行こうかなと考え中でして。
[ 2010/04/16 06:46 ] [ 編集 ]
てるりんさま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
初参加の中級ゴール、おめでとうございます!
金剛山2度目で中級に挑戦されるとはチャレンジャーですね!
これからも山をどんどん楽しんでください。
先日のチャレンジ登山のスタンプカードを山頂捺印所に持参すれば
ハンコをいただけます。
私は忘れないうちに週末に登って押してもらおうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2010/04/16 07:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ