生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

第36回 大阪府チャレンジ登山大会 (予習編) 

今年も参加する予定にしている「大阪府チャレンジ登山大会」を前に、
初めて参加した昨年を振り返ってみて、さらに余裕を持てるように備えたいと思う。
そこで、前回参加で気づいた点などをまとめてみた。
ご参考まで。

ダイトレ縦走とも呼ばれている大阪府チャレンジ登山大会であるが、
実際にはダイヤモンドトレールの全長はもっと長く、 
そのうちの金剛葛城縦走コースの部分だけをステージとして使われている。
チャレンジ登山大会のルート図などは公式ページをご参考。

スタート地点の「道の駅ふたかみパーク當麻」での受付手続き開始が、午前6時。
手続き後、すぐにスタートできる。
しかし、6時前に「道の駅ふたかみパーク當麻」に来るのが大問題だ。
昨年の場合、参加しない友人が車でわざわざ送ってくれた。

手続きには参加費2000円(高校生以下は1000円)を支払って、
スタンプマップ(カード)やワッペン(必ずつける)、Tシャツを受け取る。

ウエストバッグなどで軽量化して行くと、いきなり土産の「Tシャツ」を貰うのでそれが荷物になる。
ウォーク(登山)だとザック(小さめ)のほうが良い。

一時間差で遅れてスタートするラン(山岳マラソン)の集団が後ろから爆走してくるのが怖い。
ウォークより一時間早くスタートさせれば良いのにと思う。

スタンプマップ(カード)をチェックポイントごとに取り出し、スタンプを押してもらうので、
カードが傷まなくて、効率的に出し入れする方法を考えておいたほうが良い。
ポケットなんかにつっこんでいると、汗等でボロボロになるばかりか、紛失しかねない。

葛城山頂(初級ゴール)に着くのが13時を過ぎると次に進めないが、
今年はさらに、金剛山一の鳥居(中級ゴール)に着くのが14時を過ぎると次に進めない

コース的には金剛山山頂は通らないが、金剛登山回数捺印スタンプを押してもらうために
わざわざ山頂まで行かなくても、スタンプマップ(カード)を後日山頂に持って行くと捺印してもらえる。

給水箇所は、葛城山頂(初級ゴール)と水越峠(チェックポイント)と、金剛山一の鳥居だけだったと思う。
その間のつなぎは、各自持参のウォーターボトルにかかっている。
できれば最低1リットル準備したいところ。
金剛の水」で水を汲むのをぜったい忘れないようにすべき。
金剛山を出ると、あとはもう食べるも飲むも何もないので、行動食は必ず持参。

登山靴だと重く、足が蒸れるので、防水性の無いメッシュの通気性抜群のスニーカーや
トレイルランニングシューズが最適。
それでも足の汗かきさんは予備の替え靴下を持参する。
靴下は分厚い方が良いかどうかはなんとも言えない。
薄いと靴擦れしやすいかもしれない。
厚いと蒸れやすいかもしれない。
靴擦れは絶対すると思っておく。
そのためにはバンドエイドが必須装備。
(皮が剥けそう、あるいは剥けた箇所に貼るか貼らないかで天国と地獄の差)
ただし雨天や雨上がりのステージになると、どう対処すれば良いのか想像できない。

自分的にきつかったと記憶しているのは、
・葛城山への登り階段
・水越峠からカヤンボまでの間
・久留野峠から中葛城山への階段
・タンボ山からブンタ谷までの間
だった。

後半のルートは、道が狭いために縦列一列になって歩くので、
休みたいと思いつつも我慢して流れに身をまかせてたという点があるので
単独ペースで行くよりは比較的早いペースだったと思う。

トレッキングポール(2本組)があるとかなり楽できそう。
まるで足が4本になったかのように。
次回参加するならぜったい持って行こうと思った。(今年も参加したいとは昨年は思わなかった)

大阪府チャレンジ登山大会の金剛葛城縦走コース全行程は以下の動画をご参考。
※音は出ません。<3分26秒>



YouTubeバージョンや昨年の実績は以下より。
YouTubeバージョン(低画質)




<昨年の様子>
ダイトレ縦走(チャレンジ登山大会) 兼 金剛山 第128回 (2009.4.12)
金剛山系ダイトレ縦走(チャレンジ登山)-GPSログ編-
金剛山系ダイトレ縦走(チャレンジ登山)-高低差編-
金剛山系ダイトレ縦走(チャレンジ登山)の真実 -前編-
金剛山系ダイトレ縦走(チャレンジ登山)の真実 -後編-

<コースタイム>
6:00 道の駅ふたかみパーク當麻(スタート)
8:10 岩橋山
9:46 大和葛城山(初級ゴール)・・・3時間46分
 (すこし休憩して靴下を乾かす)
10:57 水越峠
 (沢で足を洗う)
 (パノラマ台を過ぎた先で靴下を乾かす)
12:36 金剛山一の鳥居(中級ゴール)・・・6時間36分
 (でっかく休憩)※香楠荘
15:20 行者杉峠
 (ブンタ谷で靴下を乾かしているとブヨに刺される)
17:05 南海天見駅(上級ゴール)・・・11時間5分

Check [ 2010/03/18 00:01 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(8)
あと1ケ月をきりましたね。
私は初めての参加ですので今からワクワクします。
そして去年参加されたキパラ―さんから色々アドバイスを頂けていますので助かります。
目指せ、上級コース完走!(笑)。
[ 2010/03/18 22:17 ] [ 編集 ]
昨年はじめて大阪府チャレンジ登山大会に参加致しました。何を準備してよいかよくわからず、余計な物を持っていった為、荷物が重くてバテました。私も今年の大会に参加する予定です。

前回参加で気付いた点は参考になります。必要最小限のものを効率よくパッキングするのが重要なようですね。服装も寒暖両方に対応できるように考える必要がありそうです。金剛山通過の時間制限もあり、今年の方が上級ゴールまでが厳しくなりそうで心配しています。

全行程の動画を拝見して昨年の大会を思い出しました。水越峠あたり以外にも細かい高低差が結構ありますね。

[ 2010/03/18 23:50 ] [ 編集 ]
チャレンジ登山、調子に乗って私も参加してみたくなり、4月11日の休日を確保していました。
が、先般の赤滝谷ルートで、自分の体力の無さを痛感してしまいました。

せっかく参加するなら上級コース行きたいですからね。
来年まで修行を積もうと思います(笑)
[ 2010/03/19 14:28 ] [ 編集 ]
katsuyukiさまは登山デビューされて一年もただずに
ダイトレ縦走チャレンジされるとは、
めざましい成長ぶりですね。
私なんか昨年やっと重い腰を上げたばかりです。
本当に軟弱者ですから。
一緒に完歩がんばりましょう。
一番の目標は完歩、つぎに昨年よりもタイムを更新したいですが。。。今年も香楠荘で油を売りそうです。
[ 2010/03/19 19:54 ] [ 編集 ]
山のまこまさも昨年が初めてだったんですね。
当日参加されていても、スタート時間が少し違うだけで
決して出会うことがなかったりしますよね。
それにすごい人ですから。
お会いできると良いなと思っています。
動画を見ると、二上山はぜんぜん登ってませんねぇ。笑
[ 2010/03/19 19:57 ] [ 編集 ]
来年まで修行ですか?
今年はもちろん参加されますよね?
ぱろやんさまなら大丈夫ですよ。
私は3年目?にしてやっと赤滝なんですから。
成長ペースが違いますよ。
ぜったい完歩できるとおもいます。
お会いできるのを楽しみにしています。
晴れると良いですね。
[ 2010/03/19 20:00 ] [ 編集 ]
ダイトレ、姫と出ます!

足だめし、根性だめしです。そして、卒検も何とか修め
中単ライフ、山ライフな、峠に山に、やんわりじっくり
単気筒で、とろとろ味わって登ります。

では、山でお会いしましょ。
[ 2010/03/23 01:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。
nozillaさまもダイトレに参加されるんですね!
nozillaさまを含め、私がまだ会ったことの無い方が
たくさん参加されるので、私から見ればオールスター大集合なのでとても楽しみです。
中単取得、おめでとうございます!
新しいバイクライフの世界は楽しみですね。
お会いできるのを楽しみにしております。
[ 2010/03/23 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ