生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第181回  (2010.2.12) 

20100212-1.jpg

20100212-8.jpg

登り:寺谷ルート
下山:カタクリ尾根ルート


今日は平日。
振替休日で休み。
登山は昨日の予定であったが、あいにくの雨で予定が狂った。
世間が休みでないときに自分だけ休みだとどうも居心地が悪い。
連日の雨続きの後のコンディションで、今日もスッキリしない空の中、
モチベーションが上がらず、単独で金剛山に出かけるのがものすごく面倒だった。
それでも登山スタイルに着替えて準備していくとやる気が出てきた!?
出発も遅く、登山開始は10時という気合いの無さ。
こんなたるんだ気持ちだと、つまずいてズッコケそうだ。
(実際、カタクリ尾根で転倒した)
いくら好きな趣味でもそういう気分な時って誰しも経験あるはずだ。
まだまだ精神が軟弱なのだろう。

登山口を車で通過するとき、大きな観光バスが6台も来ていた。
今日も耐寒登山ラッシュのようだ。
女の子ばかりなので、どこかの女子校だろう。
いまどきは自由な格好なのが普通なのか、体操服じゃなかった。
百ヶ辻駐車場に到着。
(百ヶ辻←これ、何と読むんでしょうね)
いつもの集金のおじさんがまたしても「久しぶりやねぇ」と声かけてくれる。
百ヶ辻に駐めるのは五條林道(1月9日)以来なので、およそ一ヶ月ぶりだ。
ここでも団体さんに遭遇。
今日は最短・最楽の寺谷ルートにした。
団体さんにまぎれて寺谷ルートの入り口までダラダラと歩く。
今日はハイペースでしっかり登る。
寺谷ルートを登るのはかなり久しぶりだ。
台風18号の後、一度登ったきりなのだ。
エスカレータならぬ階段が、前よりずっと長くなって作り直されていたので驚いた。
寺谷ルートは50分もあれば十分山頂に着くので登り切った感がイマイチ。
文珠岩付近で「いろり」のkosiziさんと出会う。
香楠荘で落ち合う約束をして一旦別れる。
今日は金曜日なので売店は休みなのは知っていたが、
団体さんが多いので、もしかして臨時で開いてないかなと期待していたがやはり休みだった。
山頂11時前の気温はマイナス2℃。
少し写真撮ったり、転法輪寺に立ち寄ってから香楠荘へ。
すぐに移動開始したので寒さを感じなかった。
途中、団体さんがあまりにも多いので、一の鳥居からエスケープして下の道から向かった。
ログハウスで待っていてくださったkosiziさんと香楠荘で昼食。
その後、カタクリ尾根ルートにて下山。
今日は団体さん以外の登山者は少なめで、どこか寂げな金剛山だった。

その他の画像は以下より。
20100212-2.jpg

20100212-5.jpg

20100212-6.jpg

20100212-7.jpg

20100212-3.jpg

20100212-4.jpg

20100212-9.jpg

たぶん、あってると思うんですが…
山の地名って思いもよらぬ読み方しますもんね?
自分の思い込みで間違った読み方してるときありますね?
わたしみたいに、ほとんど単独でしか山歩きしない者は、誰かと会話する機会がないからよけいそうです。
だから、山で誰かに道聞かれたりしても読み方に自信がないのであやふやな答えしかできません。かっこ悪いです。

もうふきのとう咲いてましてか?こういうの見つけるとうれしいですね。
[ 2010/02/12 18:43 ] [ 編集 ]
さっそく教えてくださり、ありがとうございます。
「もがつじ」でしたか。
百ヶ辻とどこか地図なり公式なナニカに書かれているのを
見たことないのですが、
みなさんがそう書かれてらっしゃるので。。
写真の山野草ですが「福寿草」だそうです。
[ 2010/02/12 18:56 ] [ 編集 ]
今日は寒い中お疲れさまでした。
確かに平日は遊びに行っても人が少なく居心地が悪いですよね。

「百ヶ辻」初めて本当の名前知りました。
私は勝手に「ひゃくがつじ」って呼んでいました(笑)。
金剛山は難しい名前多いですね。
[ 2010/02/12 20:33 ] [ 編集 ]
さっそく赤っ恥ですね?
ふきのとう…何かちがうなとは思ってました。お恥ずかしい。

百ヶ辻(もがつじ)は、創元社の「関西ハイキングガイド」にその読みで載ってました。
これを覚えていたんだと思います。
[ 2010/02/12 21:24 ] [ 編集 ]
今日はあまり寒さを感じませんでした。
マイナス2℃だと暖かいと思うほどです。
おそらく無風だったからかもしれません。
うっかり車に手袋を置いて登り始めたくらいです。
けど下山で転倒し、また手に擦り傷を作ってしまいました。
凍結ではこの冬はまだ転倒してませんが、今日は木の枝で滑ってしまいました。
手袋はこれから夏にかけても沢ではますます重要なアイテムですね。
[ 2010/02/12 21:55 ] [ 編集 ]
またまたコメントありがとうございます。
ガイドブックに「百ヶ辻」が読みとともに載っていましたか。
ちゃんとした辻なんですね。
確認していただいてありがとうございます。

[ 2010/02/12 21:58 ] [ 編集 ]
ある諸事情により久しぶりにキバラー様のブログは拝見させていただきます。

今日は寺谷を登られていましたか。私は千早本道往復で、11時前は下山途中でした。学校登山の生徒達とすれ違いましたが、本道が渋滞しており、生徒達が立ち止まっていました。午後から予定があり、短時間の滞在だったので、キバラー様とはお会いできませんでした。

百ヶ辻にはカタクリ尾根という道があるのですね。転倒されるとは、アイスバーンの箇所がみられていたのでしょう。お怪我はなさいませんでしたか?今日の山頂はプチ・スケートリンク?状態でよく滑りましたね。

福寿草の花が金剛山でみられるとは知りませんでした。見頃が楽しみです。
[ 2010/02/12 23:23 ] [ 編集 ]
お久しぶりのコメントありがとうございます。
私がログハウスに着いたとき、そこにいらっしゃった
大勢の中の一人の女性が、山のまこまささまを本道で見かけた
とおっしゃってました。
本道ではすっかり有名でいらっしゃいますね。
私のことを知る人はいませんでしたが。笑
木の枝に滑って転倒したのですが、軽い擦り傷でした。
ありがとうございます。
花のこともよくご存じなんですね。
私はまったく知識がありません。
kosiziさんに教えていただきました。
[ 2010/02/13 10:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ