FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山 第168回  (2009.12.5) 

20091205-1.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分18秒)


12月最初の登山の今日、
朝5時起床で山頂気温をチェックすると5℃。
これを確認しないと着ていくものが決められない。
昨年の今頃は氷点下だったのだから。
そこで、2℃以下を想定していたら雨のせいか意外と気温が高いことがわかったので
インナーにミズノのブレスサーモ極寒仕様(ハーフジップ)を着ていくのやめて、
ユニクロの長袖のヒートテックのTシャツにいつものミッドレイヤー、
そしてアウターは内側が防風になった薄手のフリース。
今日はレインウェアを用意した。
レインウェアは山では必需品なのだが、金剛山であれば天気次第で決めている。
ユニクロの長袖のヒートテック、カラダが暖まってくるとやっぱり暑いくらいだ。

午前7時前。水越川公共駐車場に到着。
ここで今日はkatsuyukiさんと待ち合わせだ。
15分前に着いたら、すでに来られていた。
katsuyukiさんと会うのは2回目で、前回はもみじ谷ルートを一緒に下山し、
その速さに驚かされたものだ。

今日の登りは、未踏だった「太尾西尾根ルート」だ。
天候は今にも雨が降り出しそうな感じ。
水越川公共駐車場からスタートすると登り口までけっこう遠い。
しかも、一旦ずっと下ってから登り口までまた上がる。
慣れない人を連れてきたらきっと「どうしてトイレの近くに車止めないの~」と
ボヤかれることだろう。
下山ルートはスタート時点では考えてなかったので、とりあえず無難な所へというわけだ。

さて、太尾西尾根ルートを登るのは初めてであるが、太尾東尾根ルートのほうは
一度だけ下山に使ったことがある。
その時の印象は、かなりの急角度だったので、登りはきついだろうなぁと思った。
太尾西尾根から登った印象はというと、登りがあったかと思うと
平坦になったりを何度か繰り返す感じで、特に太尾東尾根ルートに合流してからは
少々登りがきつい。
ひとりで黙々と登たとしたら自然とハイペースになって「ぜ~ぜ~、は~は~」な事だろう。
今日はkatuyukiさんと一緒でしゃべくっていたので、ゆっくりめだったので、
きつさの程度についてはあまりよくわからなかった。
ダイトレの久留野峠のような比較的歩きやすい道で、難所?っぽい所が一ヶ所あるのみ。
途中で雨が降り出してきたのでレインウェアを羽織る。
それにしても最近登山をはじめたばかりというkatuyukiさんが本気で登ったら速いのなんの。
前にこれといってスポーツされてなかったのに、このポテンシャルは何?
初心者じゃないみたい。。
油断していると、あっという間に見えなくなってしまう。
いろいろ話をしていると、どうやらカメラに関しては機材もウデもほとんどプロっぽい。
それに、かつてはモトクロスバイクで石ブテ西谷みたいな沢を夜な夜な登っていたというから
人間、見かけではわからんものです。(笑)
そんなこんなで、最近出会う人はみんなチャレンジャーで根性あるなぁと感心しきり。
自分がかなりの軟弱に思えてきた。。

山頂9時45分の気温は5℃。
売店のカップ麺と、ポットでお茶を作ったりしてお昼を取りながら下山のルートを考える。
今日の下山ルートは「石ブテ尾根ルート」になった。
石ブテ尾根ルートを下山に使うと、アップダウンの小山が大日岳を含めると3つ4つある。
こんなルートはおそらくここだけだろう。
終盤の分岐は、前回下山に使ったときとは違う左側へ行った。
急激に下ったあと、石ブテ西谷ルートのちょうど沢に下りる所に着陸。
あとは舗装路を延々と駐車場まで。
今日もたっぷり歩けて、いい運動になった。
雨模様のすっきりしないどんよりな一日だったけれど、katsuyukiさんのおかげで楽しめました。
ありがとうございました。

その他の画像は以下より。
※まるでkatsuyukiさん特集だ。

20091205-2.jpg

20091205-3.jpg

20091205-4.jpg

20091205-5.jpg

20091205-6.jpg

20091205-7.jpg
[ 2009/12/05 16:42 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(10)
今日も登られたんですか。太尾西尾根は下山に使っています。石ブテ尾根は登りに使いましたが、かなりの急登でした。中尾の背も最後は激下りです。明日は京都大原の近くの金毘羅山、翠黛山、焼杉山に登ってきます。話が変わりますがチョリオさんの演奏する楽器はテューバですょ。出来ればご一緒に聞きたいですね。
[ 2009/12/05 19:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。
中尾の背も気になっておりました。
近いうちに登ってみます。
明日は大原ですか。
どうかお気を付けて。。
チュリオさんのオーケストラ演奏用の楽器はテューバでしたか。
あ~はずかしい。。
ぜひ機会があれば聞きに行きたいですね。
[ 2009/12/05 20:24 ] [ 編集 ]
今日もお付き合い頂きまして有難うございました。
写真も沢山載せて頂き感謝感激です。
しかし自分が歩く姿を自分で見るのも不思議な感じがしますね。
下りの石ブデ尾根のショートカットの急坂は少しこたえましたが逆に今日の登山を満喫できて良かったです。
最後の石ブデ西ルートのところで他のルートなどを研究していましたが正式に公開されていないルートも含め、計り知れないルートがあるみたいで今後楽しみです。

今日は雨が降ったりやんだりの恵まれない天気で、こんな時一人であるいてもつまらないと思いますがキバラーさんとずっとお喋りをしながら歩いていたので退屈しませんでした、
ほんとに有難うごさいました。
今後共宜しくお願いします。
明日はいい天気になりそうですね、、、。
[ 2009/12/05 20:37 ] [ 編集 ]
昨日の予報で、今日は朝から雨となっていたので登山は明日にしようと決めていました。雨はいろいろと面倒なので、怪しい天気の時は登らない事にしています。でも雨の日は人が少なくて、それもまたいいかもですね。
山頂の気温をチェックして出かけた事ありませんでした。いつも家を出る直前に決めてます。上着持っていけばいいやみたいな。でも下界での話ですよね。そろそろヤバいですか...
下山の事を考えて駐車するというより、駐車場所に近いルートで下山します。けど私の場合は千早からならバス停前に決まってるのでどうしようもないですが...
明日はお天気いいみたいなので早起きできれば長距離にします。
[ 2009/12/05 20:50 ] [ 編集 ]
あいにくのお天気でしたが、楽しい登山になりなによりです。
一人は一人の良さがありますが、おしゃべりをしながら歩くというのもなかなか良いものですよね。
私からすると、キバラーさまのなかなかのチャレンジャーで、軟弱だなんてとんでもないですよ(笑)。
お仲間が増えたら世界も拡がって、チャレンジや楽しみも増えますね。
[ 2009/12/05 21:26 ] [ 編集 ]
今日も朝早くからお疲れ様でした。太尾も石ブテ尾根も霧氷がきれいなので、これからの季節が
楽しみですね。

最近はよく水越峠側から登られていますが、未踏ルートを無事歩かれるのを期待しております。
[ 2009/12/05 23:10 ] [ 編集 ]
やっぱりkatsuyukiさまはパワフルでした。
冒険家のDNAをお持ちなんだと確信しました。
好き勝手な人となりを書かせていただいて失礼しました。
これからもまた機会がありましたら登りましょう。
今日の早朝も併せてお疲れ様でした。
[ 2009/12/06 18:21 ] [ 編集 ]
雨の日は金剛登山程度なら傘をさして登っている人がほとんどですが、私はあえてレインウェアで闊歩しています。
そのほうが両手は自由で開放感があってより自然を感じられます。
人もすくなくてしんみりと良いものです。
家を出るときから降り出してるとさすがに出かける気にはなりませんが。
レインウェアはウインドブレーカーにもなるので、この季節は活躍しそうです。
バス停から百ヶ辻まではくれぐれもお気を付けてください。
今日は登ってこられたのでしょうか。
[ 2009/12/06 18:25 ] [ 編集 ]
太尾も石ブテ尾根もきれいな霧氷が見れるんですね。
冬場は足場が悪く、それだけでも十分なハンデとなるので
大阪側か郵便道、そしてダイトレしか登ったことがありません。
この冬は太尾や石ブテ尾根にも挑戦してみたいです。
[ 2009/12/06 18:27 ] [ 編集 ]
順番まちがえました。。
あいにくの天気でしたが、山ほど天気や気温や季節に左右されずに楽しめて健康を維持できるスポーツは他にありませんよね。
紬さまもいっぱい登山を楽しんでください。
[ 2009/12/06 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)