生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第167回  (2009.11.29) 

20091129-1.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (1分44秒)


昨日に続いて今日も金剛山に登る時間ができた。
ハードなロングルートを登った翌日なので、
今日は家のコタツでゴロ寝とかしているほうが心地良いかなぁと思っていたら
やたら天気は良いし、用事もあって7時に起きることになったりで、
せっかくなので登りに行くことにした。
今日はTakeshiさんと大御所が登られるというのでお誘いをいただいたものの、
用事を済ませてから向かうので、集合時間には間に合わないことが判明し、
先に登っていただいて山頂で落ち合うことにした。
そんなわけで、登りはひとり登山。

昨日は朝から先週ほど寒くないなと感じたので、
ミズノのブレスサーモ極寒仕様ハーフジップをインナーに着るのはやめて、
ユニクロのヒートテック(2年前のモデル)を着て行ったらちょうど良かった。
普段、肌着としてカッターシャツの下にヒートテックを着ているときは
暖かいと思ったことがないのに、登山で使ったら暖かいと感じた。
カラダがあたたまってくると暖かくなる仕掛けなのだろう。
今日の山頂は寒そうだと思ったので、ブレスサーモを着ていった。
これは汗の水分を熱に変えるという仕組みらしい。
いつもこれでブツクサ言っているのだが、汗をかくというのは暑いからであって、
そんな暑い時に汗で発熱してもらっても困る。
汗がかかないほど寒い時に発熱してよと思ってしまうスペックだ。
今日もカラダが暖まってくると暑くて暑くてしょうがない。
せめてもの救いは、ハーフジップ仕様なので、ジップを全開することでクールダウン。
それでも山頂は4℃と寒く、じっと立ち話をしているとさすがに冷えてきた。

この先も話が多少長くなるので続きは以下より。
今日の登りはタカハタ谷ルートから。
このルート、やっぱり良い。積雪期はさらに良い。
いちばん好きなルートとして確定してしまおうかな。
9時40分登山開始で11時に山頂に着いた。
待ち合わせの人たちが見あたらず。
メールでもしようとしてたところにTakeshiさん登場。
そして大御所、百名山制覇され、ほぼ毎日登山されてらっしゃるkosiziさん登場。
さらに野宿の達人チョリオさん登場。
ダイヤモンドトレールを野宿しながら夜縦走されていた写真を観てぶっとびました。
そのとき、さらにさらに、
当ブログにコメントいただいたことのある、山のまこまさ様に声をかけていただきました。
笑顔さわやか青年で、これまで声をかけていただいた中では最年少です。
金剛登山に期待の新星の誕生です。
ブログをじっくり見ていただいたようで、
先週、Takeshiさんと登った「石ブテ西谷ルート」の後半部分を
セトから行かれたとのこと。さっそく実践していただいてうれしかったです。
帰りに、セトから果たして降りれるのだろうかと確認しておきました。
山のまこまさ様とはその場で分かれ、一行はお昼を摂るために香楠荘に向かった。
香楠荘で一時間以上過ごし、チョリオさんのプロカメラマンな写真を拝見。
重いアルバム丸ごとわざわざ山まで持ってきていただいてありがとうございました。
さらにいろいろな経験談をお聞きして、自分の夢がさらに広がった。
登山初心者の自分からすると、スケールの桁が違うなと。
道具や装備やら入ってしまう自分とは対照的に、
日常どこにでもあるようなものや、ありあわせのもので野宿旅をされたり、
軽量化や効率化、最適化のお手本のような話には正直カルチャーショックを受けた。
kosiziさまも経験に裏打ちされた知識が豊富で、花についてもとてもくわしく
驚きの連続だった。
想像を超えるスケールの健脚の集まり?の「いろり」に所属されているお二人でした。
香楠荘を後にした一行は、ふたたび金剛山頂まで戻り、セト経由で黒栂谷ルートで下山。
黒栂谷ルート、あまりの変貌ぶりに驚いた。
前の面影がまったく無い部分があった。
まるでキャンプ好適地のような広場になっていた。
今日は天気が回復して良かったですね。
確かに朝起きて天気が良いと登山意欲が湧きますね。
お仲間の方も増えてきましたね、また私も仲間に入れてください、今度はもっとゆっくり歩きますので。(笑)

さて「ヒートテック」の理屈には私も以前より疑問を抱いていましたがキバラー様も同意見ですか、(?_?)
何か納得できませんね。
それはともかく今後共宜しくお願いします。
[ 2009/11/29 22:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/30 00:35 ] [ 編集 ]
寒かったですが晴れでよかったですね。
私もこの前の寒かった日にヒートテックを着て登ったら暑かったです。普段下界で着ている時は温かかった事なんてなかったのに...私は本格的なのは持ってないので、今日(29日の日曜日)はギャレに行ってちょっとアウトドア女子を見習ってオシャレしようと試みたのですが、結局モンベルのインナーを一枚買っただけでした。そろそろ雪山の準備をしないといけませんね。
それにしても皆さん楽しそうですね。もしかしたら既に山頂でお会いしている方もいらっしゃるかも知れませんね。
[ 2009/11/30 01:26 ] [ 編集 ]
katsuyukiさま

ヒートテックで暖まりたければ、カラダを動かせということでしょうかね。
ちなみに一番最近に買ったブルーの中間着は、太陽の光を熱に変えるそうですが。。光ねぇ。。
[ 2009/11/30 20:32 ] [ 編集 ]
モンベルのメンズ物のカラーは地味でイマイチです。
それでもジオライン3Dサーマルロングスリーブジップシャツ
は私は2枚も持っています。
このスペックですと、海外メーカーだと倍の値段するので安くて良いです。
モンベルのインナーというと、ジオラインのアンダーウェアでしょうか。
私もミズノのブレスサーモ1枚しか持ってませんので、ジオラインが1枚追加で欲しいと思っていたところなんですよ。
[ 2009/11/30 20:39 ] [ 編集 ]
昨日はおつかれさまでございました。
色々ありがとうございました。

ユニクロのヒートテック
モンベルの社長がコンセプトが違うみたいな事言っておられましたね!
私は両方もっていませんのでわかりませんが

冬の温ったかインナーとして
パタゴニアのキャプリーンシリーズも仲間に入れてください
先日購入しましたがまだ着ておりません
着た時にはレポートさせていただきます。
[ 2009/11/30 20:56 ] [ 編集 ]
モンベルの商品開発の現場のあの番組で
会長がそんなことおっしゃってましたっけ。
聞き逃しました。
ということは、モンベルのジオラインは理屈にかなっているというわけですよね。
ますます欲しくなりました。
パタゴニアのキャプリーンシリーズ買われたんですね。
ぜひ感想をはやくレポートしてください。
何なら明日会社に着ていってください。
頂上ブランドのパタゴニア、良いのはわかっていても、高そう。
Takeshiさんの人柱レポートを待って検討します。(笑)
[ 2009/11/30 21:33 ] [ 編集 ]
すいません、遅くなりました。
お付き合い頂いた上に図々しくも退屈な写真を見て頂いてありがとうございました。いや、ほんまにもっと写真の少ないアルバムにすれば良かったです。重かったし…
以前、奮発してブレスサーモの靴下を買いました。私、実は血が少なく、末端がよく冷えます。煙草を吸うので心肺機能も弱く、血の巡りも悪いです。ハッキリ言ってしまうと頭の方も、です。ずっとミズノの合羽を使っており、安くて丈夫な品作りに好感を持っていました。ところが大失敗。温かくなるどころか、冷たく感じました。ひょっとしたら夏に履いたら丁度いいのかも?と置いてありますが、試したことはありません。良かったらどなたにでも差し上げます。1回しか、正確には3時間しか使っていません。
[ 2009/12/01 20:42 ] [ 編集 ]
先日は興味深い話をたくさん聞かせていただいてありがとうございました。
おかげさまで、新たな目標も生まれましたし、世界も広がりました。
軟弱な私からすると超人的な域にいらっしゃると思います。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

ブレスサーモの靴下なんて製品もあるのですね。
私は年々寒がりになっており、どうしようもありません。
山では平気なんですが、普段の日には会社でも家の中でも凍えています。
仕事中にフリースを着たいのですが、そんなヤツはどこにもいませんし。
使い捨てカイロ(極寒仕様)をそろそろ買わないといけない状況です。。
[ 2009/12/01 21:36 ] [ 編集 ]
先日はどうもありがとうございました。
例のメールも無事届きました。

先日キバラー様とお会いした時、実はアンダーにモンベルの
ジオラインを着用していました。あくまでも私見ですが、登山時に寒さを感じることはそれほどありませんでしたよ。
[ 2009/12/01 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ