生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第165回  (2009.11.23) 

20091123-1.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (2分29秒)


夕べはよく雨が降った。
絶好の晴天にはなったものの、雨の後なので路面コンディションが悪い。
この時期は紅葉も終わり、雪が降るにはまだ早く、ただ寒いだけの山だ。
たぶん一般の登山客は少ないだろうと思っていたら、意外と多かった。

今日はどちらかというと回数消化登山だ。
登りは百ヶ辻に車を止めて、わざわざババ谷まで移動して登山開始。
ババ谷ルートは初めてだといきなりどっちに行って良いのか迷う。
4方向に分かれているからだ。
どれを選んでも文珠尾根に合流する。
右から3つめがババ谷ルートのメインになる。
メインを進むと、また2つに分かれるが最終は文珠尾根。
今日のアンダーウェアは、一昨日の教訓から、
ミズノのブレスサーモ(極寒仕様)ハーフジップに変更した。
登り出ししばらくは寒く、組んだ腕がなかなか解けず。
ババ谷ルートの半分を過ぎたあたりから暖まりだし、
ハーフジップ全開&腕まくり。
汗をかきすぎないようにクールダウンしながら進む。

山頂10時45分の気温は、今日も3℃。
今日も金剛山のキムタクさん、国見城趾広場でも、下の広場でも歌を披露。
金剛山のキムタクさん、いつもゴミを拾いながら登山されていて、
しかも遠くにいても「ヤッホー!」という声がするので、
山頂に到着される前に来るのがわかる。
今日は時間は十分あったので、山頂でまったりお昼の準備。
と、その時、当ブログを見ていただいている方から声を掛けていただいた。
前回のセトのことを話されたので、とてもよく見ていただいている事に感激。
多くの方が見てくださっていると思うと、一言一句を丁寧に書かないと、
いい加減なことは書けないなぁとあらためて思った。
山頂広場で弁当を食べ、お茶をしていつもよりスローな時間を過ごす。
隣のベンチに居たおじさん、地べたにビニールシートを広げてあぐら座り、
鍋で袋入りラーメンとコンビニオニギリのあと、新聞をのんびりと読み始めた。
まるで自宅の居間にいるような光景。
「3℃なんですけど~、寒くないですかぁ?」と声には出さずに心の声をかけた。
下山は灯籠の坂を使わず、裏から迂回し一の鳥居へ。
そこから下道に降り、最後はカタクリ尾根ルートにて下山した。

その他の画像は以下より。
20091123-2.jpg
自分で移動する(転がる)というツチグリ。
もう胞子を放出して枯れてしまっている。

20091123-3.jpg

20091123-4.jpg
まだ少し紅葉が残っていた。
Check [ 2009/11/23 17:06 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(6)
 ババ谷の右から3番目のルートは私も時々使います。文殊尾根までの急坂がババ谷では一番負荷がかかるような気がしてボッカトレーニングにもってこい!だと勝手に思っています。ルートの組み合わせも豊富で楽しめそうですね。

 金剛山のキムタクさんは私も11月21日国見城趾広場の下の広場で歌っておられるのを目撃しました。翌日22日(昨日)ツツジ尾谷から登っていると、タカハタ谷からの合流地点でキムタクさんと遭遇!あっという間に先行して行かれました。手にはゴミ袋を持って清掃登山をされているのを見てさすがだなと思いました。こうした諸先輩方の努力で山は守られているのですね。
[ 2009/11/23 23:07 ] [ 編集 ]
11/23(月・祝)いい天気でしたね
キバラーさま行ってられるかな~と
思っておりましたが
やっぱり行ってられましたか

それも私が未踏の両ルート!!
参考になります。
次回トレースさせて頂くかもです?

ミズノのブレスサーモ(極寒仕様)登場ですね!
この日も3℃でしたか、寒そうですね

あ、声かけられましたか
やっぱり金剛山では
もう逃げ隠れできませんね(笑)

私もキバラーさまの山友達で
いつか声かけられる日がきますかね?
[ 2009/11/24 19:52 ] [ 編集 ]
中一日の登山お疲れ様でした。
「ババ谷ルート」てすか、またまた知らない名前が出てきました。(*_*)

地面に散った紅葉の葉っぱを見ると、冬の到来を感じますね。

今週末私は「モミジ谷本流ルート」で登る予定です。
お互い毎週の様に登っていますといつかお会いできるでしょうね。キバラー様やTakeshi様は写真でお顔を拝見していますのでお見かけしましたら必ず声を掛けさせて頂きます。
[ 2009/11/24 20:38 ] [ 編集 ]
ボッカトレーニングとは何じゃらほい?と調べるまでは意味を知りませんでした。
大きなザックに重い荷物を入れて登山をする為のトレーニングという意味なんですね。
ひとつ勉強になりました。
ありがとうございます。
私の登山も、無駄に重い荷物をいつも背負ってるのでボッカトレーニングですね。
そういえば尾瀬とかに歩荷(ぼっか)さんって居ましたよね。
一番負荷がかかるルートは、私は松の木ルートかなと思っております。昨日のババ谷もわりと急でした。
ババ谷なら、右から2つめの、文珠中尾根の初めのほうに合流するルートがハードでした。

私もキムタクさんはタカハタ谷で会いました。というか抜かされました。
タカハタ谷ルート専門かもしれませんね。
[ 2009/11/24 23:33 ] [ 編集 ]
Takeshiさま未踏のルートをあえて確認に行ってみましたが、
特筆すべき特徴が本当に何もないルートでした。

昨日はブレスサーモのおかげで、土曜日と同じ気温なのに、土曜日ほど寒く感じませんでした。
土曜日は本当に震えが止まりませんでした。

私もTakeshiさんもあ~ちんも、もう逃げ切れませんよぉ~。
[ 2009/11/24 23:37 ] [ 編集 ]
ババ谷ルートをご存じないのに、もみじ谷とはまたマニアックなルートですね。
私も2年ほどもみじ谷ルートを登っていませんので、そろそろ近日中に登りたいと思っております。
もみじ谷本流ルートにあっては未踏ルートなんです。
また見かけていただいたお声がけください。


[ 2009/11/24 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ