FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山 第163回  (2009.11.14) 

20091114-6.jpg


『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (2分46秒)



去年の今日、金剛登山99回目の時と同じ日だ。
その日の山頂気温は11℃。
それから一週間後の100回目のときには、山頂の気温は1℃になっていた。
今日はまだ真夏と同じアンダーに、半袖シャツで十分だったが、
わずか一週間で劇的に気温が変わり、秋冬シャツに衣替えしないといけないかもしれない。
そういう意味では、ちょうど今が山の季節の変わり目かもしれない。
今日のように雨上がりで湿度があると、汗がたらたらと出るほど暑い。
天気次第でずいぶんと体感が変わるので断定はできないが、山頂の冬はすぐそこだ。

今日は午前中に用事があったので、午後2時スタートの単独登山。
未明から今朝までの大雨で、沢の水量はとても多く、流れにも勢いがあった。
雨上がりのコンディションなのと、時間が時間なので、登山者は少なそう。
登りではひとりも見かけなかった。
今日の登りは、黒栂尾根ルートというあまりメジャーではないルート。
登るのは今日で2度目だ。
しかも、今年の1月に一度登っている
カトラ谷ルートと黒栂谷ルートの分岐付近からは、
この黒栂尾根ルートや、わさび谷ルートへも行ける。

さて、この黒栂尾根ルート、どんなルートかとわかりやすく言うと、
百ヶ辻から登るルートに例えると、文殊東尾根ルート(通称:ハード)のような感じ。
実際、山頂までの距離的には文殊東尾根ルートよりは長いはずだ。
登山道に入ると、いきなりの激坂。
ところどころひらけていて、山の稜線が見える。
積雪時期だとこれがとてもきれいだ。
あまり人が通らないルートではあると思うが、ちゃんと道は付いているので
迷うことはない上に、難所もない。
人に出会わず、ひとりしんみり、じっくり、わび・さびを感じながら登るには
良いだろう。
山頂の国見城趾広場まであと少しというところで通行禁止。
迂回ルートで山頂へ。
山頂の気温は9℃。
もちろんこの気温で山頂に滞在するなら、フリースジャケットは必須だ。
山頂で友人と偶然出会う。
駐車場所が違うので、すぐに分かれて、国見城趾広場で
ひとりでコーヒーをすすりながら、茶菓子を食べて、ゆっくりしてから
千早本道で下山開始。
ミスター金剛山こと、平野次男さんが一生懸命登山道を整備されていたので声をかける。
千早本道の紅葉は、まだ見頃でとてもきれいだ。
ちょうど「山頂まであと少し」看板のあたり。(ここから山頂まで約10分)
今日の登山は回数消化的であり、しんみりと、どこかうら寂しげな感じに終わった。

そういえば、先日紹介したスーパーフィート・インソール
先週の登山では取り替えるのを忘れてしまったので、今日こそはと試してきた。
結論から言うと、はっきりと違いのわかる効果があった。
最初に舗装路を歩いているときは、かかとが少しホールドされてるかな?くらいの
感覚だったが、ひとたび登山道にはいるとさらに違いがわかる。
どんな感じかというと、靴の足先からかかとまでを中心線とすると、
その中心線を軸に左右に回転するように傾むくようなふらつきが抑さえている。
かかとがホールドされているだけなのに、たったそれだけで足がぜんぜん疲れない。
多少の路面の凸凹があっても、ほとんどブレないので直進安定性がある。
下山ではその違いはとても顕著に現れる。
伏見峠ルートのようなコンクリートの坂道なら、これまでの倍速で歩けるかもしれない。
これまで畳の上を歩いていたのが、絨毯に変わったような感じ。
感じ方には個人差があり、靴や足の形等によっても違いがあると思われるので、
あくまで参考程度として聞き流してください。

その他の画像は以下より。
20091114-1.jpg

20091114-2.jpg

20091114-5.jpg

20091114-3.jpg

20091114-7.jpg

20091114-9.jpg

20091114-8.jpg

20091114-10.jpg

20091114-11.jpg

20091114-12.jpg

20091114-13.jpg
[ 2009/11/14 20:55 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(12)
会社の健康診断を受けに、西中島南方まで出かけてきました。
ちょうど今年の夏、足を痛めた時分に会社で健診があったのですが、治療中のためちゃんと治ってからという医者の指示で、本日になりました。(・へ・)

この時期の2時スタートは、それだけで何だか寂しくなりますね!
先週の私もそうでした。

まだ黄葉が残っていますね!?
明日はラストチャンスかな???
[ 2009/11/14 21:17 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
モンベルの「スーパーフィート・インソール」そんなにいい
ですか? 自分も欲しくなりました。^_^;
明日は私も登って来ます。ルートはこれから考えますが。

追伸 先日キバラー様より写真についての問い合わせがありましたが、自分は残念ながらホームページ等は出していません、あしからず。
[ 2009/11/14 21:41 ] [ 編集 ]
健康診断、お疲れ様でした。
うちの会社では、毎年、不摂生をした後の、つまりGW明けです。
年の瀬押し迫ってウキウキ気分の時期には
あまり受診したくないものですね。
どうして年末というだけでこんなに嬉しいのでしょう。
正月休みはたったの6日なのに。

足のほうはもうすっかり良くなられましたか?
[ 2009/11/14 22:08 ] [ 編集 ]
明日の金剛山、楽しんできてください。
天気は良さそうですね。

「スーパーフィート・インソール」、
あまり参考にしないでくださいね。
とても責任持てませんので。。笑

ホームページ等は出されていないのですね。
[ 2009/11/14 22:11 ] [ 編集 ]
初めまして。私は単独でほぼ週末金剛登山しているOLです。

実は以前香楠荘でキバラーさんをお見かけしました。ご友人と
ソフトクリームを食べてらっしゃいました。
しかしなかなか気軽に声をかける勇気がありません。
オカッパ頭に黒のウエアを着ている女子が一人でいたら。それは私です。

先日最後の砦として残しておいた妙見谷を制覇し、
もう登るルートがないと思っていたところに昨日の記事を拝見し、
これだと思い今日私も黒栂谷尾根ルートを登りました。
よく道が付いて登りやすく、数ある尾根ルートで最も楽なように感じまた。それにしても、今日も誰も登ってませんでした。
帰りはセト経由で下山しました。同じルートと思ったのに、分岐がよく
わからなくて自然にそうなりました...。

本道は私にはかなりキツいのでまず使いませんが、
こんなに紅葉がきれいなら、惜しい事をしました。

長くなりましたが、これからも記事を楽しみにしています。
[ 2009/11/15 16:18 ] [ 編集 ]
ダーさま
はじめまして。
コメントいただきましてありがとうございます!

ダーさまの名前、イチ・ニ・サン・ダー!のあのダー!を思い出しました。
すみません。
金剛山女子部の方だったんですね。

香楠荘前の玄関で、おっさん二人揃ってソフトクリームをペロペロの醜態を目撃されましたか。
楽屋裏ってそんなものです。笑
あの日の事は良く覚えています。
というのは、香楠荘はよく利用するものの、ソフトクリームを食べたのは
今のところあの日が最初で最後ですから。
たしか9月26日で、丸滝谷ルートを登った日でした。
しかしあの時、どなたかの視線を感じたという記憶がありません。
重ね重ねすみません。

妙見谷ルートが最後の砦でしたかー。
たしかに最後を飾るのには最適なルートですね。
ちなみに最後とおしゃるのは大阪側のことでしょうか?
それとも全ての金剛山ルートの中でですか!?
公式には紹介されていないルートを含めるといくつあるか、
またネタにさせていただきます。
ほんとにもうあらゆるネタが出尽くしてしまってネタ切れなんです。

それにしてもOLひとりであのさびしいルートとはとても逞しいです。
チャレンジャーです!
忙しい毎日がおありのこととと思いますが、
ほぼ毎週時間を見つけて登られているのはスゴイ事です。

あのルートを登られて、なおかつ山頂直前で迂回させられても平気でいらっしゃるなら
千早本道なんて何ともありませんよ。
私は回数登山をはじめて長い間、千早本道の登りだけは避けてきました。
ぜったいしんどいはずだという固定観念があったのですが、
いつの間にかぜんぜん平気になっていました。
雨の日にレインウェアを着て登るには最適なルートです。
一年を通じてめったにそういう日はないんですけどね。

こんど見かけたら、ぜひお気軽に声をかけてください。
お互い金剛登山を楽しみましょう!
[ 2009/11/15 19:06 ] [ 編集 ]
こんばんは キバラー様、
本日登ってきました。登りは水越峠から「太尾道(東ルート)」、下りは「ダイトレ」でしたが、登りの途中から強風にあおられ、頂上は寒いの何のって(*_*;。大変でした。
しかし女性で「妙見谷」を登られている方がいらっしゃるのはすごいですね、尊敬します。
お互いこれからも頑張りましょう。
[ 2009/11/15 20:35 ] [ 編集 ]
こんちくわ砲ヽ('A`)ノ

谷のつくルートに恐怖感があるぴぃのちゅそでつ
よろしくおねがいします ゚(゚´Д`゚)゚うゎぁん

紅葉間に合わないみたいでね・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!

(´-`).。oO 原・点・回・帰 「KURUNO」きぼ~んでつ
[ 2009/11/16 18:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。
昨日の登山ならきっとよい天気に恵まれてるんだろうなぁ
と思っておりましたら、強風でしたか。
落ちてくる木の枝に気をつけてくださいね。
土曜日は9℃で湿度高しでしたが、
日曜日は聞くところによると4℃だったそうで、
カラっとして強風だと、体感温度はもっと低そうですね。
今週末あたりには確実に秋冬の格好が必要ですね。
太尾道(東ルート)も登りはきついですね。
黒栂尾根の比じゃなかったと記憶しています。
下山で一度使ったきりです。
植林で生い茂って風が通りにくそうですが、
風に煽られるほどだったんですね。
私もそろそろまた水越側から登ってみようと思います。
もみじ谷の紅葉はもう遅いでしょうか。
[ 2009/11/16 19:52 ] [ 編集 ]
ぴのちゅん様
だんだんと名前のデフォルメがきつくなってきてますよ。
まだ谷ルートがトラウマですか?笑
久留野峠ルート、ご存じのとおりロングですよ。
だったらダイトレどうですか?安全安心で新鮮ですよ。
ぜひまた一緒に登りましょう。
[ 2009/11/16 19:54 ] [ 編集 ]
以前に何回か登りましたが最近は登っていません、今年は一度だけ下りました。確りした踏み跡が付いていますね。キバラーさんのお写真何時も綺麗ですねv-221
[ 2009/11/16 19:55 ] [ 編集 ]
登るにはあまり目を楽しませるものが無いルートではありませんね。
写真の件、ありがとうございます。
[ 2009/11/17 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)