FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

登山女子スタイル「金剛山女子部(仮題)」  


20091111-1.jpg

※クリックで拡大

最近、金剛山では若い登山者が増えてきた。
中でも若い女性の進出がめだつ。
女性の場合、山中で用を足したくなったら困るなど、
ちょっとあれこれ考えただけでハードルが高いなぁと思って敬遠しそう。
しかし、そういう発想は過去の物になってしまったかのようだ。

仕事で梅田を通った次いでにちょっとギャレへ。(アウトドアのショップ街)
エーグルの前を通りかかったら、こんな掲示板があった。
「金剛登山女子部」のマニュアルとして参考にしてください。

AIGLE(エーグル)・・・150年の歴史を持つフランスのアウトドアブランド

書いてある文字を詳しくご覧になられたい方は以下よりどうぞ。
<トレッキングスタイル>

 ■レイヤリングを決めよう

  ベースレイヤー・・・Tシャツなど
            汗を吸収し、身体を快適に保つだめ
     +
  ミドルレイヤー・・・フリースやダウンなど寒くなったら着る、
            汗をかいたら脱ぐなど一番調整するもの
     +
  アウターウェア・・・ジャケットで雨、風を防ぐもの
            晴れていても、暑くても
            必ずリュックにいれておきたいもの

  ※トップに来る物は黒や黄色は虫が寄ってきやすい色なので
   避けたほうがよいでしょう。

<女子ならではのもちもの>

 ■香水は虫がきちゃう。アロマで虫よけ+癒し効果

  植物から抽出した天然の製油を使ってオリジナル虫よけスプレー。

  ○用意するもの

   ・スプレー容器(遮光性があるものが○)
   ・精製水 45ml
   ・グリセリン5ml
   ・精油(ユーカリ、ラベンダー)0.5ml

  容器にグリセリンを入れ、精油を入れ、精製水を入れ、よく振り合わせれば出来上がり。

 ■女性アイテム

  ボトム/スカート + スパッツ

  足回りが良く、はじめてのアウトドアでもあわせやすく女子度もUP!

<こんな時、どうしてる??>

 ■アンダーウェアは?
 
  できるだけ速乾性に優れるものがよいでしょう。
  スポーツ対応のもので、冷えが気になる人は着替えがあるのもよい。

 ■トイレのときのために。

  トイレは女子の悩み。メジャーな登山道は山小屋が休憩ポイントごとにあるので、
  あまり心配はいりません。
  ただし、芯をぬいたトイレットペーパーとビニール袋は装備しておこう。
  山の中でしたときは「ペーパーは持ち帰る」が基本。

 ■化粧品は小さい容器に移しかえる。
  まつげパーマをしていけば、マスカラも最小でOK!

 ■ザックの中の荷物は、ナイロン製の袋などに入れよう。

  山小屋では共同の荷物置き場に荷物を置くことがあります。
  中身が見えない工夫や枕元に着替えが置けるなどのためにも小分け袋に入れると便利です。

  帰ったらすぐに洗濯できるように洗濯ネットも便利。
  スーパーの袋は音がするのでNG。

 ■下山後や就寝前にはマッサージしておこう。

  忙しい女子は明日から仕事!なんてことも。
  すぐに日常に戻るためには、下山後、ストレッチはもちろん、
  マッサージクリームなどで足をマッサージしておくと
  翌日の身体の状態が全然違います!
[ 2009/11/12 20:46 ] 金剛山(その他) | TB(0) |   コメント(6)
私も先日ギャレのエーグルでこのPOP拝見しました。
中身まで詳しく読んでおりませんでした。
それにしてもこの「オリジナル虫よけスプレー」
わざわざ作られる方おられるのですかね?

本当に最近女子が増えておりますね
ギャレの各ショップもレディスコーナーが
前より広めの面積を取っているように思います。

先日金剛山でお会いした女子も
初めて来たと言っていたわりには
上着もザックのTNFで固めておりました。

この勢いで女子が増えてほしいですv-7
[ 2009/11/12 22:51 ] [ 編集 ]
私だと、女子部でなくて、婦人部の所属になってしまうでしょうねぇ(汗)。
まつげパーマしていませんし(笑)。

スカートは、可愛いなぁ、どんな感じになるのかなぁと気になるものの、年齢的&予算的にきついかと思っています。

今度梅田行ったら、試着だけでもしてみましょうか。
[ 2009/11/13 21:21 ] [ 編集 ]
Takeshiさまも同じPOPに目が行きましたか。
なかなかこういうのを見つけて足を止める人も少ない中で
偶然ですね!
TNFこと、ザ・ノースフェースものはまだひとつも
持っていません。
ギャレに寄ってみたのですが、秋冬物ばかり。
それもフリース以上の厚手のものばかりでした。
TNFはタウンユースも多くて、アウトドアブランド寄りなのか
どうか、ブレてきているように思うのは私だけでしょうか。

[ 2009/11/13 22:21 ] [ 編集 ]
いやぁ、紬さんも十分女子部です。
女性はみんな女子部です。
ころんとした年配のおばさんがスパッツにスカート履かれていてもかわいいじゃないですか。
スカートにこだわらず、ちゃんとした山ウェアと山パンツを
着ているだけでもかっこいいなぁと思いますよ。
それに、山ウェアと山パンツであれば、
いつ見ても同じ物でも違和感ないのが楽ちんで便利です。
[ 2009/11/13 22:25 ] [ 編集 ]
初めてでしかも1日に二度もコメントするあつかましさをお許しください。
女子としてこの記事にコメントせずにいられませんでした。

なるほど、最近は登山もファッションですか...アウトドア女子なるものも
流行っているようですね。私なんて本格的なのはコロンビアの上下(夏用)
一着きりで、他はスーパーでオバさんがウォーキングする用に売られている
安物ばかりです。まるで近所に買い物にでも行くかのような軽装。
六甲縦走の時も準備不足で、両足の親指の爪が剥がれるという恐ろしい
経験をしたことも...今も爪が紫色に...足は大事です!

そして夏は黒は危険です!夏中アブに追い回されました。
ちょっと私もオシャレしてみようかな...

子供の頃はよく親に岩湧山・かつらぎ山・金剛山と連れられ、小・中学校でも金剛山の耐寒登山がありましたが、ファッションとは無縁でしたね。

お見かけした次の次の週くらいでしょうか...私もソフトクリーム食べました。寒い日だったので凍えました(笑)

大阪側の登山口はすべて制覇したと思います。
なかなか奈良は一人ではちょっと...
来春はかつらぎ山と岩湧山へも行ってみるつもりです。とりあえず春までは
金剛山を極めるつもりです。

来週あたり久々に水越峠から登ってみようと思っています。
駐車し放題ですしね。

レスラーの人とはなんら無関係ですが、たまにダー!と叫びたくなります。
元気があれば何でも出来るって感じです!
[ 2009/11/15 20:24 ] [ 編集 ]
ダーさま
何度でもコメントいただいても結構ですよ。
とても励みになります。
それと、お名前のダーですが、
私の会社には、自称「なー」という女性がいますので
ご安心ください。

六甲の縦走も経験されたんですか!
あれはチャレンジ登山ダイトレ縦走の距離の1.5倍以上
ありましたよね。
スゴすぎです!
軟弱キバラーはまだまだ未熟者ですから。
文面から察すると、さしずめ映画「チャーリーズエンジェル」や、最近だと映画「センターオブジアース(ディズニーシーアトラクションではありません)」に出てくる、アウトドアーな女性をイメージしてしまいます。

子供の頃から山と馴染みがあられたんですね。
私は金剛山耐寒登山だけで育ってきたので、登山はたいへんなスポーツだという固定観念があって、おっさんになるまで敬遠してきました。
慣れてみたらこんな楽しいものはありませんね!
金剛山を極めるという言葉に、とても強い意志を感じます。
きっと、もの凄いオーラのある女性なのでしょうね。
水越峠側はダイトレなら女性でも安全・安心ですね。
ひとり歩きの女性もよくみかけます。
奈良側は、郵便道は午前中は登山者が多く、
千早本道ほどではないですが、安全・安心でおすすめですよ。
これからの季節に登ったあとは、「かもきみの湯」で
カラダをほぐしてください。

[ 2009/11/16 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)