FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

千早のむかし話 

20090915-1.jpg

こんな本があるようです。
香楠荘でも販売されているとか。
本当は怖い「千早のむかし話」かどうかは知りませんが、多少怖い話もあるそうです。
金剛山の昔を知ることができるかもしれません。

「千早のむかし話」発刊 楠公史跡保存会 地区高齢者から聞き取り
2001/02/20 産経新聞 大阪朝刊 27ページより引用

 千早赤阪村千早地区の民話などを集めた「千早のむかし話」=写真=がこのほど、刊行された。
 楠公史跡保存会(岡本勇理事長)の村の歴史研究グループが、同地区で生まれ育った六十五歳
以上の十二人から伝統行事や風俗、習慣などについて聞き取り調査を行い、郷土史家の助言を得て、
一冊にまとめた。
 同地区には千早城跡や金剛山への登山口があり、それにまつわる伝承や伝統行事が多い。
また、大正時代から戦後にかけて製造が盛んだった凍り豆腐など、この地域ならではの話も
盛り込まれている。村立郷土資料館で一冊四百五十円で販売されている。


千早赤阪村の民話、生き生きと 村郷土史友の会が刊行
2001/02/23 朝日新聞 朝刊 27ページより引用

 千早赤阪村の歴史研究グループ、村郷土史友の会(谷準二会長)が、同村千早地区の民話を集めた
「千早のむかし話」=写真=を刊行した。
 六年前に出した「森屋のむかし話」に次ぐ二作目。千早地区に住むお年寄り十二人から聞き取った話を
テープに録音し、原則として話し言葉のまま文章にした。戦前の暮らし、風俗をまとめている。
 金剛山の登山口がある千早地区には、中世の武将、楠木正成ゆかりの史跡も多い。民話集には、
正成の軍資金が山に隠されているという伝承や、戦前は正成の命日に盛大に実施された「大楠公祭」の
様子などが収録されている。
 山あいの寒冷な気候を利用して江戸期から戦前まで盛んだったという凍り豆腐作りの様子も興味深い。
かつては但馬(兵庫県北部)から四百人ほどの職人が集まったことや、冬の夜に子どもたちまでかり出して、
豆腐を野外に並べる「豆腐出し」の作業をした思い出が語られている。
B5判四十八ページ、四百五十円。同村水分の村立郷土資料館(0721・72・1588)で販売する。
[ 2009/09/15 20:51 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(2)
民話やむかし話は、その土地の慣習や昔の暮らしぶりが伝わってきて、面白いですよね。
特に愛着のある土地のものは、興味が湧きます。

昔私が子どもの頃、テレビや本のむかし話が大好きだったのを、思い出しました。
[ 2009/09/15 23:04 ] [ 編集 ]
民話やむかし話、ほんとか作り話かは別として
面白いですよね。
ただ、歴史にはどうも関心がありません。
寺社仏閣もさっぱりです。
ただ、パワーは感じますね。
伊勢神宮に行くのは好きです。
厳島神社や、出雲大社に行ってみたいんですが
いまだに実現できていません。
[ 2009/09/16 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)