FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

キャンドル・ランタン 

20090911-3.jpg
キャンドル・ランタン  ※A&Fカントリーにて購入
※写真の真鍮製がおすすめ カラフルなカラーモデルはアルミ製。

このブログで取り上げるべきかどうか悩んだ。(他にネタがないので仕方なくというウワサも)
これが金剛山とか、登山グッズとかとどう関係があるのか?と問われると正直、ちと苦しいからだ。
どちらかと言うとキャンプや野宿旅グッズかもしれない。
あえてシーンを作るとすれば、金剛山で、一人用のテントとシェラフでもって
一夜を明かす、そんな夜のお供に役立つ。(ただし山は火気厳禁

以前に紹介した「実戦主義道具学」に取り上げられていて、
解説を読んだとたん、買うしかない!と、いきなり即効性があったのか、乗せられたのか、
物欲がふつふつと盛り上がってきて、さっそく買いに走ったグッズのうちのひとつだ。
使いもせんのに、ほんとしょうがないやつだなぁと自分の事をそう思う。
買ってからかれこれ一ヶ月以上、出番なし。笑
非常時にぜったい役に立つ!というようなサバイバルなグッズにはめっぽう弱い自分。

著者はこれでもって世界を旅したとき、
電池よりも、ろうそくのほうが調達しやすかったとか、
池か川に落としたときでも、ろうそくなので濡れたままでもすぐに火がついたとか、
コーヒーの入ったマグを温め直すには、ランタンの熱で十分だったとか、
漆黒の闇の中で使うと、まるで灯台のように頼もしく思えたなどなど。
災害非常時に使えるし、キャンプでもガスランタンなんかより経済的で
楽しい夜が過ごせそうに思った。
いつかこれで、金剛山ちはや園地キャンプ場でお泊まりをキャンプしてみたい。
香楠荘にも泊まってみたいけれど、近場すぎてなかなか実現に至らない。

20090911-4.jpg
収納するとこんな小いささ。 ちなみにロウソクは減ってきても、沈まないように自動で繰り出される。

20090911-2.jpg
青いのは虫除けロウソク。 他にも蜂の蜜蝋ロウソクもあるが、メンテ面で難ありだそうだ。
一本で連続9時間照らし続けてくれる。
[ 2009/09/11 22:07 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
今晩は、はじめまして、楽しく読ませていただきました。
実は昨日車で金剛山入口まで行きましたが、女1人と犬1匹つれて登る勇気がなくあきらめました。それで調べていたらこのブログに訪問しました。
気軽にホィって登れませんよね~。葛城山は行ったことがあります。(ロープーウエイを使って)
また楽しみの読ませていただきます。
[ 2009/09/11 22:45 ] [ 編集 ]
私もそれ欲しいです(笑)。

その灯りで手元照らしながら、夜空を眺める・・・☆彡
なんて憧れます。

虫除けロウソク、便利そうですね。
[ 2009/09/11 23:25 ] [ 編集 ]
アルミ製のキャンドルランタンを使用していたことがあります。
使った感じでは、華奢なアルミ製よりはしっかりとした真鍮製がよろしいですね。

ただ今の時代はLEDライトがあるので、出番が少ないそうですが、
ぼやっとした光が目にやさしく明るさもちょうどいいので、ツーリングや
キャンプに持って行きたい一つですね。
  
[ 2009/09/12 06:15 ] [ 編集 ]
ななし様
コメントありがとうございます。
金剛山は女性一人でも気軽に登れて、
千早本道をはじめ、安全に登れるルートはございます。
あとは慣れですね。
回数をこなしているとだいたいの距離感等々が
わかってきます。
親戚のおばさんが、月に一度(ハンコも押してもらわずに)
犬一匹と登山していると聞いたとき、
月に一度も登るなんてすごいなぁと思っていた時期がありました。ものすごく疲れるという印象があったもので。
今や毎週登っている自分があります。
楽しんでくださいね。
[ 2009/09/12 08:45 ] [ 編集 ]
人工的じゃない自然なゆらぎのある光って良い感じですよね。
これからの季節にはぴったりかもしれません。
どこかで早く使いたいなぁと思いつつ、
現実的なシーンが思いつきません。
虫取りですが、うちの家は一歩外にでると、
蚊がわんさか寄ってくるんです。
キンチョールやそういう虫除け製品を使うのは嫌いなので
これだとどうなんでしょうね。
まだ一度も使っていないので、
残念ながら使用感をお伝えできません。
[ 2009/09/12 08:49 ] [ 編集 ]
夜登さまは使われていましたか。
お話をお聞きしていると、
以前はツーリングにキャンプに
手広くやられていたご様子で、
いろいろな経験をお持ちですね。
ひとり旅で野宿なんかで使いたいですね。
夏の北海道が似合いそう。
火だと熊もよりつかないように思いますし。
[ 2009/09/12 08:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)