生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第152回  (2009.8.16) 

20090816-1.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分3秒)


前々から16日は水越峠から登ると決まってはいたものの
昨日、夜間登山をして、下調べをする時間も無いまま寝てしまったので、
今日は水越川公共駐車場に着いてから、どこから登ろうかと考え込む。
清涼感のある丸滝谷ルートに挑戦してみたかったが、
登山者らしき数人に尋ねてみたものの、そんなルート知らないとのこと。
ダイトレルートとガンドガコバルート、そして太尾東尾根ルートは
通ったことがあるので、ぜひとも未開拓のルートで登ろうということになり、
登りは無難な「青崩(あおげ)道」から。
青崩道の後半あたりでセトに接続するのがわかっていたが、
以前から水越峠~セト間がどんなルートなのか気になっていたのだ。

延々と続く植林杉の中を、ただ淡々と進むだけなので寡黙になるルートだ。
考えることは「セトはまだか?」ということだけ。
青崩道は下山専用ルートかなぁと思う。
水場も無ければ展望もほとんど無しで清涼感ゼロ。ひたすら薄暗い杉の中。
風が吹き抜けることもないので蒸し暑い。
水越川公共駐車場(トイレの前ではない)からセトまで、実に85分かかった。
8時ジャスト駐車場出発で、10時ジャスト国見城趾広場に到着。
昨日の疲れが残っていたのでペースはゆっくりめで二時間ぴったり。
山頂気温は今日も22℃。

さて、下山こそは丸滝谷ルートを見つけたいなと考えていた。
大日岳経由で六道辻まで行けば何か書いているか、尋ねる人がいるだろうと
安易に考えていたら、何の情報も得られず。
六道辻をまっすぐ行けば知ったルートである太尾塞跡のほうへ行ってしまうので、
ここは、まず六道辻分岐を左へ進んだ。
植林と自然林の分け目を行くルートは道がしっかりついている。
登りの退屈な青崩道と違って場面がどんどん変わって行くので楽しい。
確か記憶ではこのまま一本道で青崩道の開始地点に出るはずだ、と思っていたら、
いきなり左右と直進の3方向分岐にぶち当たる。
悩むこと3分。誰も通らなかったので、仕方なく左ルートへ進む。
途中、2人くらいの登山者と出会う。
尋ねると、そのまま行くと青崩道に出る、というので安心して進んだ。
するとどんどんルートバリエーションが変わり、アップダウンは3つもあるわ、
脇道もいくつもあるわ、最後は左右に分かれる分岐と、複雑だ。
この最後の分岐は右へ進んでみた。
急峻な道をどんどん下りていってようやく舗装路に合流した。
しばらく行くとかなり大きな砂防ダムがあった。
対岸にはさらに別のルートがありそうなかんじだが、こちら側からは渡れない。
その舗装路、すぐに終わるかと思ったら延々長く、大概疲れてきたところで
やっと青崩道の登り口に出て、ほどなくトイレの前に出た。
そこから10分少々かけて駐車場まで坂道を戻る。
下山の所要時間も登りと同様に二時間ちょうど。
人には会わないし、長すぎて少し寂しい。
よっぽど時間のあるときでないと二回目はありえないなぁ、と思った。
大阪側の水場や自然林が豊かで、登山者の多い賑やかやかなルートとは
雰囲気はまったく違い、距離も2倍はある感じ。
帰ってから調べてみたら、下山は「石ブテ尾根ルート」だった。
(最後の分岐はどちらに行ってもこのルートになる)
そして丸滝谷ルートは、最初の3つの分岐を直進するのが正解だったようだ。

その他の画像は以下より。
20090816-2.jpg

20090816-3.jpg

20090816-4.jpg

20090816-5.jpg

20090816-7.jpg

20090816-6.jpg
Check [ 2009/08/16 18:14 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(2)
いや~水越から登山だったのですか・・・。

ひと声かけてくれたら、ご案内しましたのに・・・。

昨日の歩いた軌跡をブログにアップしたところです。
水越からのルートはどこをどう歩いてもたくさん歩かなければならないです・・・。

その分、寺谷・文殊尾根・シルバー・馬場谷。各コースは大変短くなっているのでしょう・・・。

まだ滝へのモチベーションが下がっていなければ、一度ご案内させていただきますが・・・。(^・^)
[ 2009/08/16 18:44 ] [ 編集 ]
アリスの父様
こんばんは。
一日違いのニアミスでしたね。
ぜひともアリスの父様に案内いただきたかったです。
たくさんの脇道や分岐を見つけてしまったので、
まだまだこれから攻略していきたいとおもいます。
その節はよろしくお願いします。
ブログ拝見しました。
今日のルートは石ブテ西谷なのでしょうかね。。
[ 2009/08/16 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ