FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

『山歩きはなぜ体にいいのか』大切な仲間に教えたくなる山の効用 

20090624-1.jpg
山歩きはなぜ体にいいのか』 大切な仲間に教えたくなる山の効用 山と渓谷社

「登山なんて何が面白いの?しんどいだけでしょ?」と思っている人が居たら、
この本を読むと、この週末から登山を始めることになるかも知れない。
ひいては、もしかすると第○次登山ブームが起こるかもしれない。(大げさじゃなくて)
登山が、現代の我々が直面している諸問題を
すべてクリアにしてくれるかもしれないと確信することになるだろうから。

意外と知られていないのが、登山が全身運動であるということ。
目次「山歩きは全身運動」より一部抜粋すると、

「登山というと、脚力だけに頼ったスポーツと勘違いする人もいるが、そうではない。
 山登りはまさに「全身運動」である。
 長時間、登りや下りのある登山道を歩くのだから、脚力を使うことは誰にでもわかる。
 しかし、その脚力を使うためには、腹筋や背筋といったカラダの核となる部分の筋力が
 必要となってくる。・・・・以下省略・・・・・」


つまり、登りではより腹筋が必要となって、下山では背筋が必要となるそうだ。
荷物を背負ってるとなおさらだから、いつも無駄に(使わないものまで入った)
重いリュックを背負っている自分であるが、体力づくりにはさらに貢献しているようだ。

会社の定期健康診断で近年義務付けられているボディスキャンで、
年齢とかけ離れて(実年齢よりもカラダ年齢が10歳以上若い)筋力が高いといつも驚かれる。
自分ではそんな自覚がないのに。
これもひとえにくりかえし登山をはじめてからのおかげさまである。
登山をしている年配そうな人が、見た目より実年齢が高くてびっくりすることがよくあるが、
それも十分納得できる登山の若返り効果だろう。

20090624-2.jpg

《目 次》 ※一部のみの抜粋です

・都会の生活で疲れた私たちの体
・運動不足が老化を早める
・脳に負担を強いる情報過多社会
・自然が与えてくれる本当の「癒し」
・山歩きは全身運動
・筋力アップで疲れにくい体に
・スタイルがよくなり、美脚効果も
・新陳代謝を促し、内面から美しく
・正しい姿勢で歩けば腰痛も改善
・血行がよくなり肩こりも解消
・無理しなければヒザ痛も恐くない
・病気を進行される食生活や運動不足
・メタボリックシンドロームを予防
・有酸素運動で内臓脂肪を燃焼
・心肺機能が高まり血圧低下
・全身運動で糖尿病を改善
・適度な運動と日光浴で骨粗しょう症予防
・森林浴が免疫力を向上させ健康体質に
・抗がんタンパク質を増加させる森林パワー
・下山後の温泉でさらにリフレッシュ
・山歩きをきっかけに生活習慣を変えよう
・世界の長寿村と登山の関係
・哲人や科学者も歩きながら考えていた
・有酸素運動で脳が活性化
・地図読みや状況判断、山歩きで脳を刺激
・自然体験の”脳トレ”効果を実証
・疲労がもたらす快眠が脳をリセット
・体を動かすと心もほぐれる山歩きの効果
・転地効果でリラックス
・登山が生み出す前向きな心
・登頂の達成感が心を解放する
・出会いとのつながりが活力を生む
・「次はあの山へ」という目標が励みに
・山歩きで病気を克服
・「クオリティ・オブ・ライフ」を高める山歩き
以下、省略・・・・


[ 2009/06/24 21:29 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(0)
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)