FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

黒栂谷ルート(セト経由)の真実 

20090608-1.jpg
※GPSログ(2009.6.6)より

いちいちセト経由と書かなくても、黒栂谷ルートと言えばこれ一本しかない。
そんな表現をしているのはこのブログだけだ。笑
回数登山を始めて2回目の時に、当時8,500回の宮園三郎さんという方に山頂で出会い、
日の短くなった秋の夕暮れに、のんきに山頂でのんびりしていた我々を心配して声をかけてくれ、
セトへの途中まで、下山に同行してくれたというそんなエピソードのあるルートだ。
ライトがなくては下山不可能な、山での暗夜を甘くみていたという経験をした。
当時「セト」って何?瀬戸?のように思ったものだ。未だになぜ「セト」なのか謎のまま。
だから「セト経由」とどうしても書きたいという変なこだわり。

黒栂谷ルートは、とりたててこれといった特徴がない。
千早本道や伏見峠道(念仏坂)や久留野峠ルートに次いで歩きやすいルートだ。
しいて言うならば、「セト」という大きな分岐点があることと、
山頂からセトまでの中間くらいに、道の真ん中にでっかい岩があるくらいか。
途中に大きな分岐点のあるルートはこのルートくらいのものだろう。
間違った方向に行くととんでもないことになる。
そして、岩。
どうしてあんなところに、まるでどこかから運んできてポンっと置かれたように
岩があるのだろうかと最初のうちは思ったかもしれないが、今ではまったく気にも止めない。
そういうわけで、ほんとうに何の特徴もないように思いつつも、
他のルートとは似ても似つかない異色のルートだとも言える。

さて、先日は黒栂谷ルートを登ったわけだが、こうして先日のGPSログを眺めると
やっぱり長尺だなぁと思う。
比較的ハイペースで登ったのに、優に一時間以上(一時間半)かかったからだ。
もっとも、動画撮影のために行ったり戻ったりを繰り返し、火事現場にも寄り道を
しての話ではあるが。

余談だが、動画にはおおむねトータル15分くらいの撮影を行っている。
しかし、そんなにも長くてつまらない動画は見るに耐えれないと思うので、3分以内に編集している。
行ったり来たり苦労して撮影した動画の10分以上を捨てていることになる。笑

ミドリの千早本道と、最短最楽の寺谷ルートは比較基準として付け足した。
[ 2009/06/08 21:17 ] 金剛山(ルート) | TB(0) |   コメント(4)
はじめまして
セトへは国見城趾広場のどこから下るのでしょうか?
時計台の左側に階段があります。
「セト青崩へは道標なし」の看板が立ってます。
あの階段を下りて右の方へ行くのでしょうか?
先日下の広場の右手奥から下ったのですが、セトへ行けずにタカハタ谷ルートへ出てしまいました。
ご教示下さい。
[ 2011/01/20 14:37 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ご質問の件ですが、
「セト」へは国見城趾広場の時計台の真後ろの階段を
北のほうに向いて道なりに進めば大丈夫です。
下の広場に出る方向ではありません。
セトを過ぎて道なりだと青崩道と言って水越峠に行きます。
セトから左へ下っていくと千早口に出れます。
どうぞご安全に。
[ 2011/01/20 20:36 ] [ 編集 ]
キバラーさん、おはようございます。
早速、「セト」の下り口をお教えいただきありがとうございます。
ぜひこの次は「セト」経由黒栂谷コースを歩いてみます。
ヤマレコという山サイトに先日行った金剛山の記録を載せております。よろしかったら、覗いてやってください。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-95607.html
[ 2011/01/21 07:49 ] [ 編集 ]
どういたしまして。
大住谷から歩かれたのですか!
私はまだ未踏です。
だいいち、あそこまでのアクセスが。
取り付きのところはずっと前から気になってましたが、
立入禁止みたいですし、車を置けないし。
歩いてみたいです。
[ 2011/01/21 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)