思い立ったが吉日、その時々で導かれる方向の山へ!今日はどんな出会いが待っているだろうか

ババ谷ルートの真実 

20090421-2.jpg
先日のルートのGPSログより

ババ谷ルート、と言っても上図のGPSログでは3分の1(黄色)の部分である。
あとは文珠(中・東)尾根ルートと共有している。
ところでこのババ谷ルート、入ってしばらくして小さな堰堤を越えると、
少なくとも3つに分かれていて、まったく違った3方向に行く。
まず、右の尾根を行くと文珠中尾根の登り切ったところよりだいぶ手前に出る。
いきなり急角度で高度を稼ぐ急峻さなので登りごたえがある。
中央は今回通った定番ルート。
しかし途中で2つに分かれ、右へ行くと文珠中尾根ルートの登り切って
少し進んだところに合流する。
右へいかず、まっすぐ進むと文珠尾根の登り切ったところ(木製のベンチ)に出る。
途中、妙見谷ルートの運搬用ケーブルカー線路沿いから上がってきたルートが合流してくる。
そして左ルートを行くと、単純に少し大回りして、あとは中央ルートと結果は同じ。
言葉で書くと何のことやらこっちまで混乱する。
簡単に書いてみたが、実際はもうすこし複雑。
特に下山方向から来ると迷ってとんでもないところに出るかもしれないが、
どこに出たとしても確実に下山完了できるのが金剛山の良いところ。

コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにもハマり。。
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中
THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ