生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第129回  (2009.4.18) 

20090418-8.jpg
サイゴクサバノオ  ※絶滅危惧種

自然が泣いています。
山野草を盗って帰るようなことはぜったいやめましょう。カメラで撮りましょう。
草木を勝手に植えるようなことはぜったいやめましょう。植生・生態系が乱れます。

いつも拝見させていただいているHP「徒然なるままに」を立ち上げられている
アリスの父様の案内で、金剛山の希少な花を探す登山をしてきた。

まず驚いたのは、身軽で軽量コンパクトそうな装備と思っていた
アリスの父様のザック(推定20リットル)から、出るは出るはのアイテムの数々。
分厚いオールカラーの花の辞典、一眼レフ交換レンズ、サブカメラ、
コンロ、燃料、水タンク、カップラーメン、食料多数、その他諸々。。。
思わずドラえもんのポケットを連想してしまった。
そんなにも色々入っているとは到底想定できない大きさなのと
その準備の良さと手際良さにはちょっとしたカルチャーショックを受けた。
もっと自分も見習わないと。

一方、当方のザックはというと、32リットルもの大きさなのに
食料はおろか、役立ちそうなものが何も入ってなくて情けなく思えた。
暑いのにお荷物なフリースのアウターなんか詰めていた。
(家を出るときは、山頂気温は6℃だったから)

さて花の話。
今日、自分が撮影できたのは6種ほど。
そのうち4種、家に着いた頃にはすっかり名前を忘れてしまった。笑

20090418-9.jpg
トウゴクサバノオ  ※絶滅危惧種

その他の画像は以下より。
20090418-5.jpg
サイゴクサバノオ

20090418-6.jpg
ヤマエンゴザク

20090418-3.jpg
ミヤマカタバミ

20090418-7.jpg
ヤマルリソウ

20090418-4.jpg
ツクシ

キバラーさん、本日はありがとうございました。

あーちんさんの花好きは、筋金入りの「ホンマモン」です。

お二人の、画像への取り組み姿勢は、私本当に見習わなければと今回ご一緒させていただき感じました。

いかに撮るか? 表現するか?
同じ花の画像を見比べています・・・。

お二人から色んな刺激を与えていただいて感謝しています。

もうすぐ暑くなります。
とっておきの「沢コース」をご案内したいと思っていますので、5月になればまた連絡します。
[ 2009/04/18 21:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
アリスの父様は、さすがは金剛山の大先輩だけあって、
すべてにおいて卓越され、余裕がありました。
これからも花のこと、ルートのこと、いろいろ教えてください。
ご指導よろしくおねがいします。

沢ルート、楽しみにしております。
[ 2009/04/19 22:08 ] [ 編集 ]
きばらーさん。金剛山もなくしてはいけない花があるんですな。
金剛山のすべてのものなくしてはならないんです。
大事にしましょう。
[ 2009/04/23 22:05 ] [ 編集 ]
わい様
こんばんは。
いままで回数登山メインで、新鮮な空気を胸いっぱいに吸って、日頃のデスクワークの運動不足の解消のために登ってきたわけですが、花にじっくり目を向けたのは今年が初めてです。
そんな希少な花があることもしりませんでした。
自然との関係性を大事にしていきたいですね。
[ 2009/04/25 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ